お金がないけれど出かけたいにチョット待った!お金が貯まらない人がショッピングモールで浪費を防ぐ方法

mm_2016-10-03-11-33-06

「せっかくのお休みだし、家族みんなでショッピングモールにおでかけしよう!」

お金がないけれど、出かけたい!レジャーは日頃のストレス発散の場となります。

でも大人気の大型テーマパークは高いし、レジャー施設はどこに行っても混んでいるし、手っ取り早く近くのショッピングモールへ行くことを考えます。

最近のショッピングモールは本当に色んな物があって、1日いても飽きませんし、子連れでおでかけするには、最適なスポットです。

しかし、チョットだけ待って下さい!

ショッピングモールをレジャースポット代わりにすると、お財布の中が大変なことになってしまい、お金が貯まらない原因になってしまいます。

ショッピングモールでお金を散財せずにお金が貯まるようになるには、一体どうしたらいいのでしょうか?

ショッピングモールで散財を防ぐには、出来る限り午後から行く

mm_2016-10-03-11-35-20

最近のショッピングモールって、朝早くから並んでまで行かれる方が多いようです。

私も引越し前は徒歩4分の所に「イオンモール」がありまして、午前9時の開店に合わせてよく家族で出かけておりました。

でも、超巨大なショッピングモールを朝からウロチョロしていると、お腹がグーッとすいてきますよね?

喉は渇くし、足も膨れ上がってパンパンに!

「ママー、お腹すいたー!」

子供の「お腹すいたー」攻撃が始まって外で泣かれると、親はオロオロしてしまいますよね?

フードコートに駆けつけたり、レストラン街に行ったり、おいしそうなランチブッフェがあって、思わず吸い込まれてしまいます。

 

mm_2016-10-03-11-34-59

回転寿司なんてあったら、親もお腹がすいていますから、テンションMAXで吸い込まれていってしまいますよね?

しかもランチブッフェに食べに行くと、4人で3,000〜5,000円近くが吹っ飛んでいってしまいます。

散財しないために大切なことは、おうちでお昼ごはんを食べてから出かけることです。

午後からだと駐車場に入りづらいなどのデメリットがありますが、お昼ごはん代が浮くと思えば、午後から出かけるのがおすすめです。

長蛇の行列やおいしそうなあま~い誘惑に負けない

mm_2016-10-03-11-34-12

最近のショッピングモールは、おいしそうなスイーツショップが目白押しです。

新作のおいしそうなキャラメルポップコーンや、あまーいにおいに誘われるシュークリームにチーズタルト。

行列が絶えないドーナッツやアイスクリーム。

「行列に並んででも、買わなきゃ損しちゃう!」

人間って不思議なことに、行列を見つけると並びたくなってしまう習性がありますし、あま~いにおいの誘惑にはなかなか勝つことができません。

しかもメチャクチャ高くって、アイス1個で500円ぐらいします。

普通に考えると、高くないですか?
ガリガリ君が、8本も買えちゃいます。

ガリガリ君工場見学は予約殺到の無料レジャースポット!日本最大規模のアイス工場はメチャ楽しいよ

あま〜い誘惑に勝つためには、おやつを持参してから行きましょう。

子供がぐずった時のために、我が家では近所の激安スーパーで買った小分けのお菓子をよく持参して出かけていました。

他に一口サイズのチョコをバックに入れておいて、甘い誘惑に勝つようにしていました。

ちょっと食べることで小腹が満たされて、余計なものを食べないで済ますことができます。

お昼食べてから出かけて、小分けのお菓子持参で行くだけで、5,000〜7,000円ぐらいは違ってきます。

また夕飯にレストラン街になんてよると、普通に4人で1万円は吹っ飛んでいってしまいます。

「もう疲れたー!夕飯も外食しよう!」

ランチぐらいはいいかもしれませんが、夜だけは頑張って帰るようにしましょう。

浪費を防ぐためには、カレーなどをあらかじめ作ってから出かけるなどもコツです。

ゲームコーナーやレジャー施設に近づかない

m_2016-04-15 15.23.20

私が小さい時は、屋上にゲームセンターや100円で動くぬいぐるみのような車があっただけでした。

しかし、最近のショッピングモールの中には、子供が大好きな室内遊園地があることが多いですよね?

ショッピングモールに子連れで行くと、子供が途中で飽きてきちゃうんですよね・・。

そんな時に、こういったゲームセンターやレジャー施設に行きたくなってしまいますが、散財してしまう場所であることに気をつけましょう。

「もうメダルなくなっちゃった。あと1回やりたい!」

大人も一緒にゲームに夢中になってしまうと、いつのまにか1,000円がメダル交換機にスルスルーッと吸い込まれていってしまうことに・・・。

あっという間になくなってしまいますので、目的もなくゲームセンターに近づくのは危険ですのでやめましょう!

楽しいんですけれどね。クレーンゲーム・・・。

食料品コーナーに行く時は、家に夫と子供を置いてから行く

mm_2016-10-03-11-38-50

ショッピングモールで楽しんだ後は、最後に晩ご飯のおかずを買って帰る方も多いかと思います。

でも、ここでも無駄買いポイントが待ち構えています。

「この刺し身、うまそうじゃない?」

「お母さん、このお菓子おいしそう!」

旦那さんや子供が、次々にカートの中に入れていきます。

「お母さん、このハムおいしいよ!」

試食した食品も片っ端から次々にカートの中に入れていき、中がパンパンになってくると、買い物感覚もマヒしてきます。

そんなことにならないために、浪費傾向の旦那さんやわがまま言い放題の子供とは一緒に買い物をしないことがポイントです。

一緒に買い物することも楽しいのですが、浪費しないためには一緒に回らないことがコツです。1人で買い物をすることで浪費を防ぐことができます。

でもお父さんも毎日クタクタで、本当にお疲れです。

今のショッピングモールの中はたくさん休憩する所がありますから、ゆっくりとソファーで寝ていてもらいましょう。

買い物の献立で迷ったり散財しないためにも、今は食材宅配の「Oisix(オイシックス)」から出ている「Kit Oisix(きっと、おいしっくす)」のという便利な食材セットもあります。

買い物でヘトヘトになっている時も2品をたった20分で作れてしまいますから、時間もお金も節約するために、ぜひ利用してみましょう。

食材宅配「オイシックス」のキットオイシックスをお試し。他と比較してわかったメリット・デメリット

お金を貯めるためには、今の浪費習慣を変えていこう

mm_2016-10-03-11-33-22

我が家では子供が大きくなってきてから、ようやく一緒になって食料品売場をウロウロと出来るようになってきました。

それまでは子供が床でダダをこねたり泣きじゃくったりでまったく買い物にならず、値段より時間重視で、かなり浪費していたと思います。

夫にもカゴに入れる習慣があることを指摘してから、意識してカゴに入れるようになってきました。

「自分が飲みたいお酒は自分のお小遣いでね!」とルールを決めたことにより、無駄買いがほとんどなくなりました。

ショッピングモールって我が家も大好きで、毎週末のように行っています。

でもショッピングモールに行って何をしに行くかを決めてから行かないと、とんでもないお金が飛んでいくことになります。

ショッピングモールでは「お金を使えー!」っていう魔の手が、たくさん襲ってくるからです。

ランチを食べてきたり、子供向けコーナーに行ったり、スイーツを食べたり、余計な食品を買ったり。

これって実は、意識していない生活習慣である事が多いです。

私もこれに気がついてから、ショッピングモールでの浪費がどんどん減っていきました。

ちょっと意識して習慣を見直すだけで、毎月1〜2万円は支出額が違ってきます。

ショッピングモールをレジャー代わりにしたくなってしまいたくなりますが、きちんと計画してから行きましょう。

きちんと計画を立てた予算内で遊べば、お金も心もハッピーになって、満足度の高いレジャーにすることが出来ます。

大切なお金、自分で意識して守り抜きましょう。

ショッピングモールでの買い物のご利用は計画的にし、家族一緒になって意識することが大切ですよ。

私も自分に言い聞かせるように、楽しく節約していきたいです。

ご家族そろって、楽しい休日をお過ごし下さいね。

1年間で100万円を貯めたいあなたは、お金が貯まる習慣を身につけよう

1年で100万円を貯金する方法。お金を貯められなかった私ができるようになった理由はこの習慣

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。在宅でブログ運営や地域メディアライターをしています。

このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。