子供が楽しめるお金の勉強術。大人になってから苦労しない賢いお金の使い方はカレーの食育で身に付ける

「子供が将来お金で苦労して欲しくない。」

子育て中の親だったら、誰もが願うことでしょう。

私がどんな机上の勉強よりも重視していたのが、学校ではゼッタイ教えてくれない「お金の勉強」です。

3歳ぐらいからお金の勉強を初めて、今は7歳になりました。

我が家の金銭教育の記事一覧はこちら

小学校2年生になった今、どれぐらい身についているか「お金の勉強 実践編」として試してみることにしました。

お金の勉強の題材に選んだものは、食育の代表格であるカレーライス

2015-08-13 09.20.36

「お母さん、私ひとりでカレーを作ってみたい。」

お金の勉強に選んだものは、自ら選んだカレーライス作りです。
しかも自分でカレーの材料決めから買い物から料理まで行います。

夏休みらしく「夏野菜たっぷりのチキンカレー」を作る予定です。

 

2015-08-13 17.06.28

こちらが計画して作った「夏野菜たっぷりチキンカレーレシピ」プランです。

作り方のポイントも作ってあって、これはかなり期待出来そうな内容です。

材料4人分で2,600円になる予定ですので、材料費として千円札3枚を渡しました。

「よーし!それじゃあお母さんは、買い物中何もしないから1人で全部やってごらん。」

目をキラキラと輝かせて買い物に行く気満々の長女と一緒に、イトーヨーカドーまで早速買い物に行ってきました。

母は買い物中は後ろに付いているだけ。自分でどれを買うか考えさせる

2015-08-13 17.19.37

さて売り場に到着しました。

「まずは野菜から買う!」

先ほど紙に書いた買い物リストを見ながら、カゴに入れていきます。

 

2015-08-13 17.20.09

「夏野菜にはやっぱりパプリカだよね。」

黄色ではなく赤い方を選びました。

 

2015-08-13 17.21.02

ズッキーニも入れるよ。

 

2015-08-13 17.22.33

妹が大好きなトマトは、ヘタの方の変色も確認してツヤツヤなものを選んでおりました。

 

2015-08-13 17.25.00

他にナスや玉ねぎ、とうもろこし、にんにくやしょうがを選んでカゴに入れていきます。

「あれ?カレーのルーってどこにあるんだろ?」

グルグルとカートを持って迷いだしてしまいました。

 

2015-08-13 17.28.04

「わからなかったら人を頼るんだよ。」という母の言葉を思い出したのか、店員さんにルーの売り場を聞いておりました。

 

2015-08-13 17.29.00

店員さんに聞いてようやくカレールー売り場を見つけました。
こくまろはね、お父さんが胃がもたれて食べられないの・・・。

 

2015-08-13 17.35.23

買い物計画では2,600円でしたが、結果的に3,188円でした。
日用品や他にもちょっと買い足したからなんですよね。

「お母さん、お金足りないよ。」

3,000円しかお財布に入れていなかった長女は大慌てです。

本来なら大人はカード払いをしておりますが、金銭教育のために現金払いをすることにしました。

 

2015-08-13 17.36.54

結局自分の財布に入っていた1,000円を足して買ったようです。

小銭ジャラジャラ入っていたのになぁ。

あと200円出せばよかったのにお札を出してしまう点は、もうちょっと買い物の仕方はお勉強が必要ですね。

それでも150点ぐらいあげたいぐらい、最初から最後まで買い物をすることが出来ました。

 

2015-08-13 17.41.09

買い物袋をいつもお母さんに持ってもらっているから、1人で持ち帰るのは相当重かったようです。

最後は引きずって、ビニールの底が破けておりました。
それでは料理は一緒にお母さんと作っていきましょう。

親子で食育クッキング!夏野菜たっぷりチキンカレーを一緒に作ってみた

2015-08-13 18.11.10

こちらが買ってきた材料全部です。
とうもろこしは時短仕様のようです。

 

2015-08-13 18.16.11

玉ねぎの皮をむいて、くし形に切っていきます。
これは何回もやっているのでお手の物ですね。

「お母さん、目が痛い!」

何度切っても、玉ねぎは大人でも苦手です。

切った玉ねぎは、耐熱容器に入れて5分ほどレンジでチンしておきます。

 

2015-08-13 18.23.20

ズッキーニは柔らかかったらしく、すぐに切ることが出来ました。

 

2015-08-13 18.20.35

しましまにピーラーしたなすも、簡単に切ることが出来ました。

 

2015-08-13 18.25.05

パプリカの種取りに初挑戦です。
スプーンで頑張って取っていました。

 

2015-08-13 18.26.58

パプリカは内側から切ると、切りやすいことに気がついたようでサクサク切っておりました。

 

2015-08-13 18.29.28

同じ要領でピーマンの種を取ったのですが、なぜ輪切りに?!
それでも何も言わずに、気の向くままに切らせてみました。

 

2015-08-13 18.32.47

かぼちゃは種を取って、レンチン2分すると柔らかくなって切ることが出来ます。

かぼちゃはそれでも危険でしたので、私が一緒に切りました。

切ったかぼちゃは、とうもろこしと一緒にトースターに入れて5分ぐらい焼くといいですよ。

 

2015-08-13 18.38.43

最後に鶏もも肉を切ります。

これも結構皮の部分で苦戦しておりまして、結局私が1枚切ることになりました。

なかなか全部1人で切るのは、まだ難しかったようです。

 

2015-08-13 18.48.55

オリーブオイル大2を入れて、にんにくとしょうがのみじん切りを炒めた後に、材料をよく炒めます。

 

2015-08-13 18.51.16

ルーの適量の水を入れて約10分中火で煮込みます。

 

2015-08-13 19.14.51

火をいったん止めてからルーを入れて溶かします。

 

2015-08-13 19.17.58

さらに弱火で約10分ほど煮込みます。

「うぁ〜、おいしそう!」

汗水垂らして作った長女の心が、テンションMAXのようでした。

 

2015-08-13 19.24.07

最後にトマトを適当に切って鍋に入れます。

 

2015-08-13 19.27.56

我が家の最終隠し味は、ウイスターソースを大1弱入れることです。

これであと2〜3分煮込めば完成です。
なんだかもういつも以上に楽しみです。

長女が一生懸命考えて作ってくれたカレーを食べてみた

2015-08-13 19.33.33

こちらが長女が計画から買い物までして、ほぼ1人で作った「夏野菜たっぷりチキンカレー」です。

盛り付けも「あっちっち!」って言いながら、頑張って行っておりました。

 

2015-08-13 19.34.26

お肉もとっても柔かくて、お野菜がたっぷり入っていてジューシーな味です。

 


2015-08-13 19.38.28

最近食べ過ぎの母のために、ごはんなしチーズ入りカレーを作ってくれました。

なんとも女心がわかる気が利く娘ですこと!

 

2015-08-13 19.39.16

チーズとトロトロのなすが、絶妙においしかったです。

これはまさにカレーのおいしさではなく、愛情がたっぷり詰まっているからおいしいのですね。

ほんとここまで1人で出来たことに、母も父も心から感動してしまいました。

「お父さん、おいしいでしょ?全部1人で作ったんだ。」

最初から最後まで1人で全部出来たことに、目をキラキラさせながら長女は大満足しておりました。

お金の勉強は楽しく覚えていこう。大人になってから苦労しないためには親の教育が大切

銭感覚は、人間が生きていくためにとっても大切な感覚です。

子供のうちは親が面倒を見てくれますが、大人になってからは自分1人で考えていかなければなりません。

自分の金銭感覚だけが、唯一頼りになってくるのです。

大人になってから金銭感覚の勉強をするようでは、少し遅いです。

できるだけ早いうちから本物のお金を持たせて、自分でお金を管理する勉強をしていく必要があります。

小さいころに失敗しておけば、大人になってから失敗免疫を活かしていけるようになるのです。

でもね、どんな勉強でもそうですが、楽しくなかったらまったく意味がありません。

このようなカレーを題材にして最初から最後まで自分1人でやる計画を立てると、とっても楽しくお金の勉強が出来ますよ。

お休みの日に、ぜひ親子で取り組んでみてくださいね。

金銭感覚は、学校の教科書から学ぶことはできません。
お金を使う体験を通して、初めて身につく感覚なのです。

我が家ではこれからも、お金の教育にしっかりと力を入れていきたいです。