超高級プリンをお取り寄せしたいなら「プリン研究所」がおすすめ。日本一高い6種セットを食べ比べしてみた

最近、仕事のしすぎと寒すぎる中で疲れ果てているのか、無性に甘いものが食べたくなってきました。

こういう時にオシャレなお店でスイーツを買いに行きたいけれど、ブルブル寒すぎるから、出来る限り外に出たくありません。

こういう時に便利なのが、ネット通販です。ポチッとするだけで、おうちに届けていただけます。

あまりにも疲れ果てていた自分へのご褒美へと、今回スイーツにしては奮発し、「日本一高級」と言われているプリン専門店「プリン研究所」のプリンをお取り寄せしてみました。

なんと、ネット受注生産のみ!

日本一高いプリンのお味は、一体どんな感じだったのでしょうか?

日本一高い「プリン研究所」とは?

日本一高いプリンを販売している「プリン研究所」は、「インターネットでの受注生産」のみしか行っていないネット通販のお店です。

 

「プリン研究所」の北村佑介さん、メチャクチャイケメン♡「HPに掲載されている写真をブログに使っていいですか?」と聞いたら、快くOKしてくださいました!

あ、すみません..、実はとってもすごい方でして、西日本洋菓子コンテストで金賞を受賞し、エーデルワイス株式会社にご勤務されたこともあるスイーツ界のスペシャリストなのです。

なんとコーヒーのラテアートの技術も学び、アイドルグループ「NMB48」の生誕祭イベントのケーキも担当されています。

バリスタの技術を学びながらチーフパティシエ、統括チーフパティシエに就任し、2014年6月、インターネット通販専門のプリン専門店「プリン研究所」がオープンです。

 

「プリン研究所」のプリンは、色々な雑誌やテレビにも出ています。有名なところだと「マツコの知らない世界」「めざましテレビ」などで紹介されています。

今でもテレビや雑誌など、多数のメディアからの取材が絶えないほど大人気なのが「プリン研究所」なのです。

メディア取材が絶えないほど大人気!高級プリン専門店「プリン研究所」はこちらから

「プリン研究所」のプリンは徹底的に素材にこだわる!

こちがらお取り寄せした「プリン研究所おすすめプリンセット6種×ソース12種」です。

プリンをイメージした、カラメルとカスタード色のキュートな箱に入っています。

今の時代、スーパーやコンビニでも100円も出せばプリンが気軽に買える時代です。しかし、北村さんいわく、

「手間暇かけて作った高級プリンは、高いけれど価値がある。」

大量生産ではなく、品質重視で本当においしいプリンを食べてもらいたいから、徹底的に材料にこだわったプリンを販売しているのです。

特にこだわっているのが、以下の材料です。

牛乳:プリンのための究極の牛乳「いでぼくHJB牛乳」を使用

甘み、コク、旨みをすべて兼ね備え、後口がスッキリ、まさにプリンのための究極の牛乳を使用しています。

最高級のプリン「生粋~KISUI~」には、山地酪農で自然のままに育てた牛乳をノンホモ・低温殺菌仕上げ、ご当地牛乳グランプリ最高金賞を受賞した「中洞牧場牛乳」を使用しています。

卵:「井上養鶏場」の日本一おいしい卵を使用

放し飼いのニワトリが元気に走り回る、日本一おいしい「井上養鶏場」の卵を使用。甘みとコクがあり、卵本来の香りを楽しむことができる希少な卵を使っています。

砂糖:不純物のないグラニュー糖、徳島県産最高級和三盆糖を使用

牛乳、卵を活かすための「グラニュー糖」を使用し、牛乳と卵の風味をより引き出し、素材本来の甘みを引き出す徳島県産最高級和三盆糖を使用しております。

プリンを作るうえでの材料全てにこだわっているので、最高級のおいしいプリンができるのです。日本一の材料で作ったプリンは、味も当然日本一です。

早速お取り寄せしたプリンセット6種を食べ比べしてみた!

それでは、早速お取り寄せしてみたプリン6種、そして12種のソースをかけたりしながら、それぞれ食べ比べをしてみたいと思います。

箱も高級そうでしたが、中に入っているプリンも、スーパーやコンビニで買うプリンとは、訳が違うぐらい高級感を醸し出しています。

 

配達されたプリンは、1度冷蔵庫に1時間以上よく冷やすと、より一層おいしく食べることができます。

今回は「プリン研究所」の代表的なプリンを6種類食べ比べしてみました。

1.真プリン「なめらか」

真・プリン「なめらか」は、厳然した牛乳、卵、砂糖のみで作った究極のシンプルなプリンです。牛乳の優しい甘さと旨み、コクを感じる口どけなめらかなふわとろプリンです。

 

食べ慣れているプリンの硬さで、ふわっふわです。これは純粋においしいです。

 

プリン研究所のソースは12種類あり、1つのプリンにつき2種類選ぶことができます。

 

今回は「バニラカラメル」をかけてみましたが、バニラビーンズの香りがあま~い!ソースをかけることで、また違った味を楽しむことができるってすごい発想力です。

真・プリン「なめらか」の注文はこちら

2.真・プリン「かため」

真・プリン「なめらか」と比べると、結構かためのプリンです。

 

しっかりとした弾力があり、卵のうまみが引きだっており、これ、昔、おばあちゃんが作ってくれたかのような、懐かしい味がします。

 

ソースは「ビター」をかけたら、ほんのり苦めな大人のプリンに変身しました。

真・プリン「かため」の注文はこちら

3.コーヒープリン「プリンブレンド」

コーヒープリン「プリンブレンド」は、最高級スペシャルティーコーヒーをプリンのために特別にブレンドしたプリンです。

 

エスプレッソの香ばしいコクのあるコーヒーと、ビターな味わいのプリン。これは香りを楽しめるプリンです。おいしい紅茶と一緒に味わいたい逸品です。

 

ソースは「シナモン」や「オレンジ」などのスイート系のカラメルソースが、コーヒーのほろ苦さが一層引き立ちました。

コーヒープリン「プリンブレンド」の注文はこちら

4.紅茶プリン「アッサム」

紅茶プリン「アッサム」は、ドイツの老舗紅茶メーカー、ロンネフェルトの高級茶葉をぜいたくに使っています。

 

あぁ、アッサムのいい香り!シンプルな紅茶の味がプリンで楽しむことができます。

 

「ブランデー」や「ラム」が意外と合っておいしい!紅茶の香りをより一層まろやかに引き立ててくれました。

紅茶プリン「アッサム」の注文はこちら

5.バニラプリン「マダガスカル」

最高級Aグレードマダガスカル産バニラを使用したのが「マダガスカル」です。

 

バニラの香りがすごい!バニラビーンズが入っていることが見てわかります。

とってもミルキーで滑らかな食感がたまらなくおいしいです。バニラアイスが好きな方におすすめです。

 

「ラズベリーソース」をかけてみたら、甘酸っぱいおいしさとプリンの甘さが交互に広がって、不思議な食感を楽しむことができました。

バニラプリン「マダガスカル」の注文はこちら

6.国際プリン協会プロデュース「生粋〜KISUI〜」

プリン好きのために超こだわりをもって作られたのが「生粋〜KISUI〜」です。

材料は厳選した牛乳、卵、砂糖に、隠し味に塩を加えています。

 

かなり食感はかためです。真・プリン「かため」と同じぐらいかたいです。

ただし、卵がメッチャ濃いです!

真・プリン「かため」をさらにリッチな味わいに仕上げた、そんな最高級の味を楽しめるのが「生粋」です。

 

ソースは「ビター」がメッチャ合います!卵の濃さ、ほんのり感じる甘さ、ビターの苦さ。プリンの真のおいしさをギュッと味わえる最高の逸品でした。

国際プリン協会プロデュース「生粋〜KISUI〜」の注文はこちら

6つのプリンを食べ比べてみて、最高においしいプリンはこちら!

6つのプリンを食べ比べしてみましたが、私がもっともおいしいと感じたのは、真・プリン「かため」です。

 

「なめらか」も「生粋」もおいしかったのですが、このかための感じが、ザ・プリンという懐かしさと卵の濃厚な味をしっかりと感じることができたからです。

色んな香りをつけてごまかしているプリンって多いじゃないですか?

最低限の材料で、最高の味を引き出す!

その熱い想いが感じられました。

12種類ソースもありますが、やっぱり1番オーソドックスの「ノーマルカラメル」と「ビターカラメル」がどんなプリンにも合います。「ラム」や「ブランデー」は、紅茶やコーヒーと一緒に楽しめるソースでした。

 真・プリン「かため」の注文はこちら

1つ950円もする高級プリン、買う価値はあるのか?

真・プリンなどは1つ734円(税込)、生粋なんて1つ950円(税込)もします。

6個セット以外に、1日50個完全受注生産「抹茶プリン おこい」があるのですが、な、なんと、1個6,372円(税込)です。6個じゃないですよ?1個の値段ですよ!

正直申し上げますと、

高いです!!

これだったら、コンビニで売っている新作プリンを3つ買った方が、まだ「食べた!」という満足感が得られるかもしれません。

ただ、高いのですが、価格を超えるおいしさがあります。

素材の旨味をそのまま生かした素朴な味がしますので、口の中でホッとするんですね。しかも、結構1つの量が多いので、これだけでお腹いっぱいになります。

味はまったく問題ないのですが、個人的には入れ物がやや食べにくいです。最初はいいのですが、食べていくうちに底の方がだんだん食べづらくなってきます。

 

もったいないので、全部食べきりたいのです!もう少し広口サイズにして食べやすくしてもらえれば、文句なしに買う価値あり!と言えるような逸品です。

ただ、食べだすと止まらないです。最後の方は確かに入れ物の形的にスプーンですくいづらいのですが、そんなの関係ないくらい優しくておいしすぎるシンプルな味です。

牛乳・卵・砂糖。

添加物とか悪い要素なんて全部取り除いたら、この究極の素材の味に行き着くのでしょう。しかも無添加なのに、発送日から10日と賞味期限が長いのがうれしいポイントです。

プリンをシンプルに楽しめる、まさにシンプルイズベストという言葉がふさわしいと言えるでしょう。

最高の味を楽しめる究極のプリン。贈り物にもおすすめ!

今回、自分へのご褒美にと、最高級とも言える高級プリンをお取り寄せしてみましたが、お取り寄せして大正解でした。

ちょっとくつろいでホッとしたい時は、頑張った自分へのご褒美、大切な友達や知人に贈るプレゼントとしては最高だと思います。

ただ、味は最高級ですが、値段も最高級です(泣)毎回は買ってられませんので、何かの機会に買ってみるのが良さそうです。

ただし、

味は本気でおいしいです。

間違いなく、おいしいです。

特に私のベストセレクト「真・プリン かため」、そして最高級の味わいが楽しめる「生粋」もぜひ試していただきたいです。

いや、やっぱり、全部食べ比べしたいでしょ?

6種食べ比べ&12種のソースがついた「プリン研究所おすすめプリンセット6種×ソース12種」が、4,730円(税込)と大変リーズナブルですので、はじめての方におすすめです。

バレンタイデーやホワイトデーギフトもありますし、カードもつけることができます。

注文後の対応も丁寧ですし、同封されているパンフレットもしっかり作られていて、見応えがあります。

子供も安心して食べられる無添加プリンであり、スイーツギフトにも最適で、芸能人にも大人気のプリンですが、残念ながらお店では買うことができません。

お取り寄せでしか買えない、日本一高級なプリンです。

あぁ、私だけ楽しんでいたらもったいない!

くわしい情報は公式の高級プリン「プリン研究所」で、ぜひ確かめてみてくださいね。

最高級のプリンが楽しめる!お取り寄せでしか買えない高級プリン専門店「プリン研究所」はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう