ローソンでWAONで支払いしてきた。店頭でチャージも出来てPontaポイントかdポイントで二重取りでお得に!

「ローソンで、いよいよWAONが使える!」

コンビニ大手「ローソン」で、イオンユーザーには欠かせない電子マネー「WAON」が2015年11月15日(火)から、いよいよ使えるようになりました。

ローソンで電子マネー「WAON(ワオン)」を導入決定!Pontaは?イオンを愛する主婦には朗報か?

イオンもローソンも愛する主婦にとってみたら、これはやっぱりお得であることに間違いありません。

早速近くのローソンに行って、実際にWAONが使えるかどうか確かめに行ってきました。

ローソンでは大々的にWAONを使えることをアピールしていた!

2015-12-15 08.49.14

ローソンにつくと、このように「WAONが使えるようになりました!」と、大々的に宣伝しておりました。

ちなみにこの白いかわいい犬の名前は、「ハッピーワオン」といいます。
ワォン、ワォンと、お金を使うとよろこんで鳴くわんちゃんです(笑)

 

2015-12-15 08.52.44

通常のWAONカードは年会費は無料ですが、発行手数料300円がかかってしまいますので、私は持っていません。

waon_card_20151109

私が持っているWAONは、おサイフケータイも持っていますので、モバイルWAONも使えるのですが、今回こちらの「イオンカード(WAON一体型)」で支払いをしてみたいと思います。

 

2015-12-15 08.57.12

「クリスマスは新黄金チキン」というキラキラのポップに心を奪われた私は、今回「新黄金チキン」を買うことに。

 

2015-12-02 13.55.39

ありました、ありました!

黄金チキン、今はからあげクン以上にイチオシの商品です。
やっぱりしょうゆ香るむねが、私は1番大好きな味ですね。

「すみません、このWAONの中にいくら残っているか確認していただけますか?」

店員さんにWAONカードを差し出して、レジでピッと打っていただいて中身を確認してもらうことができます。

「ええと、ゼロ円です。」

はい!申し訳ございません。

店頭のポップを見てもチャージが可能なようですので、早速レジにてWAONにチャージをしてみることにしましょう。

「すみません、それじゃあチャージをお願いします。」

2015-12-15 08.53.38

そうすると、このようにチャージする画面が出てきます。

チャージができる金額は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円です。

WAONの現金チャージは、1回につき最大29,000円(入金額の上限が20,000円のカードは1回最大20,000円)まで可能なはずです。

しかしローソンカスタマーセンターにも確認してみたのですが、1回のチャージ金額は29,000円ではなく10,000円までが上限だそうです。

上限額いっぱいまでチャージしたければ、何度もレジでチャージをすれば可能のようです。

 

2015-12-15 08.53.48

「WAONでお願いします。」

WAONカードは、こちらの電子マネーを読み取る台「マルチリーダー」に置けばOKです。

「ワォ〜ン♪」

ローソン店内に、いままで聞くことができなかったハッピーワオン君の声が響き渡りました。

なんだか変な感じですね。

ローソンでは、本当にWAONで支払いをすることができました。

ローソンではWAONとともに、Pontaポイントかdポイントと併用して二重取りに!

2015-12-15 08.56.32

WAONは買い物金額が200円(税込)ごとに、1WAONポイント(1円相当)がたまります。(200円未満は切り捨て)

あ?

私ってバカでしょ?

黄金チキン1個では、WAONポイントがつかないです。
あらら、ポイントが付くまで30円足りなかった・・・。

まぁ必要がなかったので浪費しなかった分、よしとしましょう。←言い訳です

ローソンで貯まるポイントと言えば、Pontaポイントですね。

この時点でPontaポイントは、お買い上げポイントとして100円(税別)毎に1ポイントが貯まります。

私が買った黄金チキンにも、無事にPontaポイント1ポイントが加算されていました。

2015-12-02 13.58.22

ドコモショップやローソン、マクドナルドで無料で手に入るポイントカード「dポイントカード」をご存知でしょうか?

dポイントカードを入手してきた。ローソン、ドコモ、マクドナルドでの入手方法と登録方法を解説!

dポイントカードがあれば、ローソンでは100円(税抜)ごとに1ポイントが貯められて、1ポイント=1円から使うことが可能です。

Pontaポイントか、dポイントかどちらかを選択して貯めることができて、この2つのポイントは交換することが可能です。

ドコモやローソン、マクドナルドで貯めたdポイントを、Pontaポイントに変えることもできますので、ますます便利になりました。

このようにローソンでは、WAONカードで支払うときにPontaカードかdポイントカードを一緒に出すことで、ポイントが二重取りできるのです。

ちょっとめんどくさいですけれどね・・・。
お得であることに間違いはないでしょう。

2015-12-15 08.57.32

そういえば、先日作ったばかりであるプリペイド(前払い)機能付きのPontaカード「おさいふPonta」は、どうしたらいいのでしょうか?

こちらを先に使ってしまって、「おさいふPonta」は今後使わなくなる予定大でしょう。

イオン好きの主婦におすすめなのが「イオンカードセレクト」

mm_2016-09-01 11.17.02

ローソンでWAONが使えるようになったことで、今後イオンによく通う主婦の方にとってもおすすめのクレジットカードがあります。

それは「イオンカードセレクト」という、イオン&ローソンユーザーには最強のクレジットカードです。

なんとWAONへのチャージでは、200円につき1WAONポイントが付与されます。

ローソンのレジで面倒くさいチャージも、勝手にチャージしてくれるのはこの「イオンカードセレクト」だけです。

WAONにオートチャージされて還元率0.5%、WAONで支払って還元率0.5%合わせて1%の「ポイント二重取り」が可能なのです。

これは、私が持っている「イオンカード(WAON一体型)」にはない特長なのです。ワァオ〜ン(泣)

WAON一体型から切替もできますので、検討してみたいと思います。

クレジットカードの買い物でも、200円(税込)につきときめきポイントが1ポイントたまります。

たまったときめきポイントは、ステキな商品やWAONポイントに交換することができます。

WAONって牛丼の吉野家でも使えますから、とっても汎用性が高い電子マネーです。

吉野家のお得なクーポンがもらえるアプリ「歩く割」で健康的に節約。「タメコ」でためて牛丼無料に!

さらにイオン銀行の普通預金店頭金利も、年0.1%も上乗せされますから、こんなにお得なカードはないのですね。

イオンも行く!ローソンも行く!という主婦の方は、年会費無料の「イオンカードセレクト」は、お財布に1枚持っておくと後で泣かなくても済むことでしょう。

イオン&ローソンダブルでお得!「イオンカードセレクト」の申し込みはこちらから!

コンビニでWAONがますます広がってきた。電子マネー、ポイントの利用は計画的に!

2015-12-151-08.39.07

イオン系列であるミニストップ、ファミリーマート、ポプラなどではすでにWAONが使えており、そこにローソンが加わる形となりました。

今後注目なのが、サンクスがファミマと統合することで、ファミリーマートに変わった元サンクス店舗でもWAONが使えるようになることです。

サークルKサンクスがファミリーマートと合併してサンクス消滅!メリットとデメリットを考えてみた

これによって、唯一コンビニ業界のドンである「セブン-イレブン」がWAONが使えない点が残念ですが、nanacoが主力ですから致し方ないことでしょう。

ローソンがイオンと手を組んだ理由は、やはりセブン-イレブンに対抗意識を持った結果と言えるでしょう。

ローソンが2位の座から3位の座に転落することを恐れてのことと予測されます。

電子マネーでは、nanaco、WAON、楽天Edy、Suicaなどが主力ですが、やはり主婦にはWAONが使えるお店が増えることはうれしいですね。

セブン-イレブンで使えるようにならないかな?
ぜひWAONが使えるようになって欲しいなぁ。

今後はWAONとnanacoの2大電子マネーの戦いとなっていくことが、ますます予想されることでしょう。

ただ注意点としては、ポイントカードを作りすぎてしまうと、分散しすぎて貯まりにくくなり逆効果です。

色んな販売戦略に翻弄されることなく、主力の電子マネーとポイントカードを1〜2枚にしぼって、計画的に使うようにしていきたいです。

あなたは、WAONとnanaco、どっち派ですか?
使用用途をよく考えて使っていきたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このブログは家計管理や貯金などお金との向き合い方、自分らしい生き方や働き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法を誰にでもわかりやすくお届けしていきます。