2017年12月17日 

東京に1人で住むならどこがいい?住みたい街ランキング上位の「池袋」は治安が悪いイメージだけれど本当はこんな街

「東京に1人で住みたいけれど、どこに住んだらいいかしら?」

通勤も通学も便利な東京に1人で住みたいけれど、どこに住んだらいいのかさっぱりわからない方も多いのではないでしょうか?

不動産情報サイト「SUUMO(スーモ)」の住みたい街ランキングでは10位以内、借りて住みたい街ランキングでは1位に輝くなど、今一番人気がある街が東京都豊島区「池袋」です。

ランキング上位に君臨していますが、アンケートに応じた人によって結果は変わるかもしれませんし、『住みたい街』『住んで良かった街』ではまた違いますよね。

いずれにしても、何かしらの魅力があるからに違いありません。

机上で想像しているよりも、行って見て来た方が確実です!

かつて池袋に住んでいたことがある私が、池袋のいい所となかなか住宅情報誌では書かれていないような部分も合わせてご紹介したいと思います。

池袋って治安が悪くて風俗街が多くて、汚いイメージ!

池袋は最近になって人気の街になりましたが、池袋西口公園を舞台にしたテレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」が全国的に人気で有名となってからは、以下のようなイメージがついています。

  • 駅前広場の治安がとっても悪い
  • 風俗街がいっぱいある
  • 街がゴミだらけで汚い

実際の池袋の街並みは、一体どんな感じなのでしょうか?

 

歩いているとパトカーに何台も遭遇します。パトカーを何度も見ると、治安が心配になってきますよね。

 

池袋駅周辺では交番が多数あり、警察官の方が歩いて巡回している姿がちらほら見えました。

 

特にドラマの舞台となった「池袋西口公園」は、路上生活者やスマホを見て座っている方が多数おり、喫煙所も設置されているため、せっかくの噴水のキレイさが何となくくすんで映ってしまうことも。

 

西口だけではなく東口にも喫煙所があります。

区内全域で路上喫煙とポイ捨て禁止条例がありますが、喫煙所をはみ出て吸われている方も多く、タバコ嫌いの人にとっては、通行を避けたくなる場所と言えるでしょう。

 

西口の「ロマンス通り」や北口には「平和通り」という風俗街や明らかに怪しい店があり、夜になると客引きのような怪しい人がウロウロしています。1次会のほろ酔い気分でいたら、スルスル〜ッと引き込まれてしまう雰囲気です。

平和通りなのに、平和じゃないですよね!

ちなみに、池袋で起きている犯罪の3割は北口周辺で発生しており、窃盗や盗難、暴行などが多いです。女性は一人暮らしはもちらん、夜は近づかない方が良いですよ!

その横では「客引き禁止」というアナウンスが流れ、目を光らせてパトロールされている方がたくさんいました。

路上にゴミもたくさんありますし、確かに悪いイメージ通りの場所もあります。

北口や西口の繁華街や歓楽街は、人が多く集まってくるためにトラブルが多く、事件数も多い傾向があり、またアダルトな雰囲気もあるので注意して下さい。

 

しかし、風俗街は積極的に近づかなければ特に問題ありません。反対に、風俗街やキャバクラ店が多数あることで、一人暮らしにとってはさびしくないメリットかも!

都内の主要駅周辺はこんな感じの場所が多いですので、池袋だけが特別治安が悪いとは言い切れません。ただ、こんな駅近の場所は住む所ではないのが現実と言えるでしょう。

駅前は治安が悪いけれど、池袋駅の交通アクセスは8路線と抜群!

「え、池袋って東京なの?埼玉県池袋市でしょ?」って、言わないで下さいね(泣)

池袋駅利用者の多くは埼玉県民、練馬区・板橋区民が多くを占めていますが、池袋は東京23区の北西に位置しており、れっきとした東京都です。

 

池袋は何と言っても主要路線が8路線もある点が魅力です。

  • 東武東上線
  • 東京メトロ有楽町線
  • 東京メトロ副都心線
  • 東京メトロ丸ノ内線
  • 西武池袋線
  • 埼京線
  • JR山手線
  • JR湘南新宿ライン

世界の駅乗降者数ランキングでは、1日の電車乗降者数で世界1位は新宿で、その数約360万人。池袋はなんと約270万人で第2位に位置しています。

東京では屈指の巨大ターミナル駅なのです!

池袋駅から東京駅まで丸ノ内線を使うと約16分、JR湘南新宿ラインで横浜まで1本で約40分で行くことができます。

新宿・渋谷・横浜はもちろん、埼玉・神奈川・千葉へ1時間以内で行くことができます。東京各地への交通の便の良さも人気の理由の1です。

池袋駅周辺には有名な観光・人気スポットが多数あり!

池袋は観光スポットと言える場所もありますが、どちらかというと日常的に利用できる場所が多い街であると言えます。

池袋に来て待ち合わせをするとしたら、東口にある「いけふくろう」が有名です。たくさんの人がこの周辺でスマホを見ながら待ち合わせをしています。

 

池袋周辺で1番人通りが多い「サンシャイン60通り」には、飲食店やアパレルショップ、パチンコやゲームセンターなど多数のショップが立ち並び、平日も休日も問わず多くの人で賑わっています。

 

「サンシャイン60」はその名の通り60階建ての超高層ビルで、池袋のランドマークタワーと言っても過言ではないでしょう。

 

サンシャインシティには映画館やサンシャイン水族館、VR体験が楽しめる展望台があり、外国人観光者も多く、東京でも屈指の観光スポットとして日々賑わっています。

サンシャイン水族館を割引券やクーポンを使ってお得に入る方法。大混雑でもペンギンが泳ぐ天空のオアシスで癒される!

 

池袋には「東は西武で西東武~♪」という歌があるように、東武・西武デパート、そしてパルコ、ロフト、ルミネがあります。駅直結型ですので、仕事帰りに立ち寄るにも便利です。

ビックカメラやヤマダ電機などの大型家電量販店も東口・西口共にあり、パソコンや家電製品を買いたい時に困りません。

デパ地下の食品から高級アパレルブランド品まで、欲しいものは何でも揃うのが池袋の良さです。

 

池袋駅西口を出たすぐの場所に東京芸術劇場があり、休日はいつも何かのイベントが開催されています。

 

池袋駅東口駅前通りをまっすぐ歩いていくと、南池袋公園があります。

 

区画整備された公園で芝生が一面に広がり(冬は養成中)、公園や開放的なカフェがあってとても気持ちがいいです。

 

池袋は東口が特に人口が多いですが、西口・南口・北口のどこへ出ても繁華街が連なっています。どこに行くにしても人・人・人だらけです!

 

居酒屋などの外食チェーン店が特に多いですが、テレビや雑誌で有名な行列のできるラーメン屋さんもたくさんあり、まさにラーメン激戦区でもあります。

私は池袋西口にある「蒙古タンメン中本」のうま辛い「蒙古タンメン」の大ファンであり、池袋に行くとついつい立ち寄ってしまうほど・・。

蒙古タンメン中本西池袋店で思い出いっぱいの池袋でイケメン店員さんがいるうま辛ラーメン食べてきた

予定では2023年以降の話ですが、池袋駅西口エリアは現在再開発計画中でして、東武百貨店(メトロポリタンビルを除く)、西口公園、バスターミナルがリニューアルされる予定です。

池袋駅周辺は、ますますキレイに進化していくことが予想されています。

遊びに行くにも買い物するにも、食べに行くにも困らない地ですので、池袋の利便性の良さは都内屈指と言えるでしょう。

豊島区役所新庁舎は複合施設の「クヤクション」屋上は天空庭園!

2015年5月に豊島区役所が移転し、東池袋駅ほど近くに新庁舎が完成しました。池袋駅からも徒歩10分程で着きます。

 

区役所+マンション(Brillia Tower Ikebukuro ブリリアタワー池袋)の複合施設で構成されており、通称「クヤクション」と呼ばれています。

マンション下の10階までは豊島区役所で、各種事務所や商業施設は一般人も利用することができます。

 

豊島区役所としての最上階部分である10階には「豊島の森」という緑あふれる空中庭園もあります。晴れている日には、東京のシンボルタワー「スカイツリー」まで見ることができます。

 

天空の中に小さな池が多数あり、隠れた観光スポットとしてもお勧めです。

 

11階から上の49階までは民間の分譲タワーマンションになっており、眺めが最高なロケーション!億ション、いや2億円の部屋もあるそうで、さすが豊島区はお金持ちが多い印象ですね・・。

賃貸の方は1Rから3SLDKまであり、家賃は127,000円~490,000円だそうです。うーん、「クヤクション」はなんだか悔しいション(泣)

駅前はものすごい賑やかだけれど、住宅街あり学生の街もあり

駅周辺は繁華街ですので人が多くて騒がしいですが、10〜15分ほど歩いていくと、閑静な住宅街が広がっています。

東武東上線の北池袋駅や西武池袋線の椎名町駅、JR山の手線の大塚駅、東京メトロ有楽町線の東池袋、都電荒川線の雑司ヶ谷など、隣接した駅までは徒歩でも行くことができます。

池袋駅周辺にはタワーマンションが次々と建設されましたので、池袋に住み始めている人が急増しています。しかし、一人暮らしにはまったく関係ない話ですよね・・。

 

しかし、駅から少し離れたところは立教大学を始め、東京音楽大学、帝京平成大学、東京福祉大学、その他多数の専門学校など、多くの学生が行き交う学生街でもあります。

一番治安が良いのは池袋駅南口側でして、池袋で最も落ち着いた街並みが広がり、女性の一人暮らしでも安心して住むことができます。

学生会館も池袋にあり、多くの学生が暮らしています。一人暮らしが多い街だからこそ、住民層に理解ある格安で安心できる物件も多い街なのです。

池袋の家賃相場。決して安いとは言えない

池袋で一人暮らしをするとなると、以下のような相場になっています。

  • 1R/7.6万円
  • 1K/8.5万円
  • 1DK/10.8万円
  • 1LDK/14.4万円

ちなみに隣の新宿の家賃相場は、以下の通りとなっています。

  • 1R/8.5万
  • 1K/9.1万
  • 1DK/11.2万
  • 1LDK/18.0万

新宿と比べると1〜2万円は安く住めますが、東京23区内ではとても安いとは言えません。

北区にある赤羽に街歩きに行ってきましたが、赤羽の方が家賃は断然安いです。池袋はすでに地名がブランド化していることで、住むだけでステータスとなっているからでしょう。

首都圏の賃貸で住みたい街ランキングで大人気の赤羽は家賃相場も安い。子育て世帯にも文句なしでお得な街

家賃が周辺相場より高くてもこれだけの人が集まっていることから、多少家賃が高くても住みたい魅力的な街であると言えるでしょう。

池袋は繁華街もあるけれど、一人暮らしにはとっても温かい街!

池袋は確かに治安が悪いイメージがある通り、犯罪が多く発生しそうなエリアがまだ多数存在していることは確かです。駅前の犯罪件数も犯罪マップを見ると、確かに真っ赤っ赤です。

電車の乗降車数が世界2位ということから、池袋はものすごい人が多く、池袋駅を利用している人口がとても多いですので、トラブルも少なからずあると思います。

しかし現在では街が整備されてキレイになり、防犯カメラや警察や地元の人によるパトロールによって治安がとても良くなっています。毎日犯罪が起きているわけではありませんので、安心して下さい。

これも警察や池袋をこよなく愛する住民の努力の賜物なのでしょう。

駅近くにスーパーはとっても少ないのですが、住宅街には昔から代々住んでいる方もとても多く、庶民的な雰囲気もありますので、とても住みやすいと感じます。

 

池袋の魅力をまとめてみますと、

  • どこへ行くのにも交通の便が抜群
  • 大型デパート、家電量販店、日常生活に必要なお店など何でもあり
  • 駅から10〜15分ほど離れると閑静な住宅街や学生街あり
  • サンシャイン60や豊島区役所などのランドマークあり
  • 街がキレイになって治安がよくなった
  • 駅前は再開発がどんどん進む

最後に池袋は住みたい街、住みやすい街と言えるか?

総合的に評価すると、池袋駅周辺は、場所によって治安が悪いですし、駅前にファミリー層が住むにはなかなか手が届かないエリアですが、駅周辺に一人暮らしで住むには最適な街であると言えます。

一人でいても一人じゃない。

街にお店がほとんどなく、身内や親戚など知り合いが多すぎるのもイヤだけれど、その街で孤独を感じるのも寂しいです。

しかし池袋は、多くの人で賑わい殺伐とした繁華街ながらも、どこか懐かしくて温かみがある街なのです。一人に優しく、都外から来てもすぐに溶け込めることでしょう。

都内で一人暮らしを始めてみようと思っている方がいたら、ぜひ参考にしてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう