ははぎく水おしろいは最強の時短節約プチプラコスメ。私の使い方と驚きの年間ファンデーション代

もう何十年間、ファンデーションを変えてないでしょうか?

10代、20代と色んなファンデーションを試してみましたが、厚塗りだとニキビが出来てしまったり、肌が息苦しくて、どうしても合うものがありませんでした。

しかし、「石澤研究所」の「ははぎく水おしろい」に出会ってから、私の化粧品ジプシーはピタリと止まったのです。

私、ははぎく水おしろいを毎日愛用して使っています!

出会ってから1度も浮気することなく使い続けている、プチプラコスメの中でもNo.1である水おしろいの魅力を、ここでたっぷりとご紹介したいと思います。

ははぎく水おしろいは、素肌が深呼吸できるファンデーション

こちらが私がずっとベタ惚れしている「ははぎく水おしろい」です。

カモミールの化粧水におしろいを入れたファンデーションです。2層に分かれていて、よく降ることで混ぜることができます。

界面活性剤フリー、無香料、オイルフリーで、素肌が深呼吸しているようなつけ心地を感じることができ、まるで、化粧水のようにみずみずしいファンデーションなのです。

実は2006年の夏に、販売終了となったのです!
私も聞いた時は、ショックを受けました(泣)

でも、熱狂的なファンのラブコールにより、通信販売限定で再販が決定!まさにたくさんの方に愛されている「奇跡のファンデーション」なのです。

 

大きなサイズ(100ml)しかなかったのですが、再販後はミニサイズ(30ml)も販売されました。

大きなサイズですと、なかなか減らないんですよ!

それぐらいコスパ最強のファンデーションですので、ミニサイズへの熱い要望が多数あったのでしょう。

 

大きさもこんなに違います。

私は毎日使うヘビーユーザーですので、いつも買う時は大きなサイズの方を購入しています。でも旅行に行く時はミニサイズがとっても便利です。

 

ははぎく水おしろいの色は、3種類あります。

  • ナチュラル:一般的なオークル色
  • ノンカラー:ほんのりパール入り。自然なツヤと透明感
  • ピンクベージュ:明るめオークル色。色白のの方におすすめ

 

私も実際に3種類を色々試してきたのですが、「ノンカラー」はキラキラし過ぎて全然色がつかなくて隠せないし、「ピンクベージュ」はちょっと真っ白過ぎて、私には合いませんでした。

最終的に私は、ずっと「ナチュラル」を使い続けています。

 

よく混ぜて手に乗せると、こんなに液垂れします。手が大変なことに・・。

いつもパウダーやリキッドタイプのファンデーションを使っている方にとっては、使い方が気になりますよね。

そこで長年使っている私のオリジナルな使い方を、お教えしたいと思います。

ははぎく水おしろいの私のオリジナルな使い方

キャップを閉めたままの容器を、化粧水と粉が混ざるようにしっかりと振ります。

 

手のひらに、2〜3滴落とします。

 

指に水おしろいをつけて、おでこ、ほほ、鼻と、顔に3〜4点ぐらい、10円玉ぐらいの大きさに伸ばします。

 

100均やドラッグストアによく売っている三角の形のスポンジを使います。

これを使うことで液垂れしないし、顔全体に均等に塗ることができます。

 

三角の形のスポンジでスルーッて伸ばしていき、均一に伸ばせば完了です。

スルスル〜ッと気持ちよくて、一瞬でキレイに変身〜!

なんとここまで、たったの3分で完了です!まさに時短すぎるファンデーション!

濃いシミを隠したい時は、別途ポイントメイクが必要かもしれませんが、薄いシミはしっかりとカバーしてくれる優秀すぎるファンデーションです。

 

「1日中、ゼッタイ化粧崩れはしたくない!」

1日中外出するから、ははぎく水おしろいだけでは不安だわ〜という方は、ははぎく水おしろいと相性No.1の透明タイプの下地「絹白しっとり下地」がおすすめです。

SPF31/PA++で紫外線から白い肌を守ってくれて、まるで美容クリームみたいな使い心地で、スルスル〜ッと素肌になじんでくれます。

乾燥しやすい肌もずっとしっとり続くことで、1日が終わるまで化粧したてのつやつや肌が持続します。

 

ははぎく水おしろいだけでも十分なのですが、テカリを抑えたり毛穴レスの透明美人肌になりたければ、「ナノーチェBB ミネラルパウダー」も一緒に使うとサラサラになって効果的です。

SPF50/PA+++で、紫外線まで防いでくれます。

後はポイントメイクはササッとして、化粧タイムは完了!

約5分で朝メイク時間は終わってしまうため、忙しい日にははぎく水おしろいはゼッタイに欠かせない、私の必須アイテムとなっています。

スポンジを使うのはイヤ!これ1本で手軽に使えるBBクリーム

ははぎく水おしろいはとってもおすすめですが、ちょっと馴れないと液垂れして朝から大変なことになってしまうかもしれません・・。

そんなあなたには、こちらの日本女性のために開発された「ナノーチェ BBクリーム」がおすすめです。

「1日中、ゼッタイ化粧崩れはしたくない!」

保湿、化粧下地、日焼け止め(SPF30/PA++)、ファンデーション、仕上げパウダーの5つの機能を兼ね備えています。

忙しい朝でも、これ1本で済ませることができます。

BBクリームって固くてニオイがキツくて、とっても使いづらいものが多いですよね・・。

 

でもこれは本当にスルスル〜ッて伸びてくれますので、メッチャクチャに忙しい時はこれ1本で済ますようにしています。

値段もとっても手頃だし、肌荒れもしません。適度にツヤが出てカバー力もすごいし、とってもナチュラル素肌で透明感ある仕上がりになりますよ。

メチャクチャ忙しい時はこれ1本でOK!「ナノーチェ BBクリーム」を試してみる

私の1年間にかかるファンデーション代はこの金額!

ははぎく水おしろいの大きいなボトルのお値段は、1本1,500円(税別)です。

毎日使ってこのボトルがどれぐらい持つかというと、私は約8カ月保ちます。だいたいこの周期で毎回購入していますので、1カ月辺りに換算すると約188円です。

よって、1年間にかかるファンデーション代は、

約2,260円!

メッチャクチャに安くて、コスパ最強のプチプラコスメなのです!

ちょっといいファンデーションなんて買ったら、何千円?!そんな高い値段のを買っても、1〜2カ月で使い切ってしまいます。

肌トラブルも少なくなることで、余計な化粧品代もストレスも減らすことができます。

ははぎく水おしろいのおかげで、私の化粧品代はメチャクチャ節約することができており、家計にも肌にも安心で、浮いたお金をどんどん貯金に回すことができています。

ははぎく水おしろいは最強のプチプラコスメで超おすすめ!

メチャクチャオモテ舞台に立たないといけない方や、どうしてもシミをしっかりと隠したいという方には、ハッキリ言って役不足かもしれません。

でも、人間って、どんどん老いていきます。

隠し続けていると、どんどん隠し続けなければならない人生となって、余計ストレスになってしまいます。老いには、どうしても勝つことができません。

ちょっとしたシミなんて誰も気にしていません・・。何もつけていない素肌感覚で使える「ははぎく水おしろい」だけで、私は十分だと思います。

むしろ、肌トラブルがほとんどなく、肌本来の細胞が内面からイキイキとしている方が、健康的で好感が持てますよ。

「厚塗りするファンデーション生活に、何だか疲れちゃった・・。」

仕事の日はしっかりメイク、休日は水おしろで深呼吸メイク。

ただでさえストレスフルな日々を送っているのですから、週に1〜2日でも肌を休ませてあげる日を作ってあげるといいのではないでしょうか?

 

私にはピッタリすぎる水おしろいですが、人によっては成分が合う合わないがありますので、まずはサンプルで試してみることが大切です。

「石澤研究所」ではネット通販で注文すると、好きな商品サンプルを無料で試すことができます。気になる商品を試すチャンスですよ〜!

ははぎく水おしろいですが、実はネット通販限定商品です。販売中止になった時点で世の中で買えなくなったのに、ネットで買えるようになったことは、本当に素晴らしいサービス精神です。

あなたの素肌も、時短プチプラコスメで深呼吸しよう!

コスパ最強で時短メイクができる「ははぎく水おしろい」が気になる方は、ぜひ「石澤研究所」の通販サイトでぜひ試してみて下さいね。

ネット通販限定!石澤研究所の時短プチプラコスメ「ははぎく水おしろい」を試してみる

美容に関することはこちらの記事もおすすめ

素肌だけではなく体型が気になるあなたは、こちらがおすすめ!

30代女性のおうちゆる筋トレダイエット。よく食べて筋トレマシーンを習慣化した結果のお腹写真公開!

永久脱毛した私のツルッツルのワキを大公開!

両ワキの永久脱毛した私のツルツルのワキの下と費用を大公開!18年分の時間とお金の節約効果は抜群!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音(たちばな ももね)

東京都多摩地域在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。
このブログでは、生きていく上では欠かせないお金や家のこと、自分らしい生き方や働き方など、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けします。

人生相談も無料で受付中です。https://momonestyle.com/life-counseling