2017年5月26日 

我が家の小学生が選ぶ「なりたい職業ランキング」。『日本の給料&職業図鑑』で未来の自分をイメージしよう

子供の頃にやりたい仕事があったはずなのに、いつの間にか世間の波に流されてしまい、イヤイヤながらお金のためだけに働いてきてしまった私・・。

ヘトヘトで疲れ切っている自分の姿を子供に見せていたことを、最近になって反省していた次第です。

働くことはつらい、疲れることなんだという姿を子供に見せる大人になんてなりたくない

「色んな可能性を探りながら、『自分の生きる道』に出会って欲しい。」

人間が生きていくには、お金が必要です。
お金を得るためには、働くことが必要です。

我が家の小学生2人の娘達に「仕事」にもっと興味を持って欲しいという思いから、3つの職業図鑑を参考に、「なりたい職業ランキング」を作ってみることにしました。

さて、一体どんな職業を選んだのでしょうか?

「新 13歳のハローワーク」を買って、一緒に読んでみたけれど・・

職業図鑑なんて、私が子供の頃に図書館に置いてあったのは、少年少女向けの色んな職業別の本である「なるにはブックス」ぐらいでした。

しかし、日本の有名な小説家・村上 龍さんの著書である「13歳のハローワーク」が出てきてから空前の大ヒット!

最新版に改定・増量された「新 13歳のハローワーク」を、そろそろ我が家でも読んでみようかな?ということで、早速Amazonで購入しました。

買って早速読んでみたのですが、

「なんか、むずかしい・・。」
「うーん、つまらない・・。」

小4と小2の娘達はまったく興味を示さず・・。イラストが平凡すぎて文字ばかりで、低学年の子にはまったく受けませんでした。

むしろ大人の私の方が興味津々になって読んでしまいましたが、やはりレベル的にも13歳前後を想定して作られているのでしょう。

高学年の子には、とっても役立つ本であること間違いなしです。

さらにいい職業図鑑がないか探していたら、「これなら子供でも興味が沸くかも!」という本を見つけてしまったのです。

給料BANKの「職業図鑑」がメチャクチャわかりやすい!

今回購入したのが、「給料BANK」著の「職業図鑑」シリーズです。累計で25万部以上も売れている大ベストセラーです。

「13歳のハローワーク」と違い、編集長の山田コンペーさんの研究熱心さが伝わってくる本であり、RPG風のイラストのセンスがピカイチで、大人の私が見ていてもワクワクしてきちゃいます。

「なにこれ?楽しそう〜!」

娘達の食いつきっぷりも、まったく違っていました。

 

「お母さんはWebプログラマーじゃなくて、本当はWebデザイナーになりたかったんだ。」

見開き1ページに1つの職業がまとまっており、片側に目を引きつけるような働くヒトのイラスト、仕事の内容などがわかりやすく書かれています。

「へぇ〜、この仕事楽しそうだね。」と、子供と一緒に楽しく読むことができます。

 

「私、アイドルのこと知りたい!」

アイドルのことになると目の色を変えてしまう次女が、アイドルの給料額を見てさらに目がキラキラに!

20代の給料は120万円なのに、30代、40代の給料は0円と、ウソ偽りなくリアルな職業の実態がとてもわかりやすいです。

娘2人なので「女子の給料&職業図鑑」の方に興味があるかな?と思っていたのですが、どちらかというとカッチョイイ系の職業に興味津々のよう・・。

「今から職業図鑑の中から、将来なりたいと思う仕事を選んでランキングにしてみよう!」

私も何だかワクワクしてきちゃいました!

早速小学生の2人のなりたい職業を3つ選んで、紙に書き出してみることにしたのです。

小学生2人がなりたいと思っている職業ランキングTOP3

早速ですが、将来なりたい職業3つと、なぜその職業に興味を持ったかの理由も、紙に書いてみることにしました。

 

ん?んんん?

なんか見ている職業、それって・・?

 

小学生に大人気であるユーチューバー!!

一般的な小学生のなりたい職業ランキングでも、ユーチューバーは現在上位に位置するほど大人気の職業です。

まずユーチューバーが職業図鑑に載っているという時点で、よく研究されていて斬新ですよね。

我が子もユーチューブが大好きで、学校から帰ってきたら真っ先に見ていたりと、ユーチューブが生活の1部と化しています。

 

長女は作文を書いたり、新聞を作ったりすることが大の得意分野でして、見ていると編集やテレビのお仕事に興味を持っているようでした。

約30分ほど職業図鑑を見ながら、紙に書き出してみたところ、今現在2人のなりたい職業ランキングは、以下の通りになりました。

 

小4の長女のランキングと理由は、以下の通りです。

第3位:声優

キャラクターになりきるのが楽しそうだから。おもしろいセリフを言うのがおもしろそうだから。

第2位:テレビプロデューサー

企画書を考えるのが楽しそうだから。芸能人と話せるから。

第1位:雑誌編集者

楽しくておもしろそう。新聞を作ることがとっても好きだから。

あれ?少し前までは「ケーキ屋さんになりたい!」って言っていなかったっけ・・?

子供が将来やりたい職業がある時は色々と試してみたらいい。仕事でお金を稼ぐ大変さと楽しさを教えよう

文章やイラスト描写や写真で自己表現をしてみたり、ものづくりをしてみたり、そして、ミーハーであることがよくわかりました(汗)

 

小2の次女のランキングと理由は、以下の通りです。

第3位:図書館司書

本が好きだから。

第2位:探偵

謎解きのテレビ番組やミステリーが好きだから。

第1位:ユーチューバー

動画を見ることが好きだから。色んなことをやっていて、おもしろそうだから。

特に何も言うことはありません。それぞれとっても楽しそうに職業図鑑を見ながら書いていたことで、色んな職業に対する理解が深まったことでしょう。

 

次女は研究熱心な所がありますが、ユーチューバーへの憧れは人一倍強いです。

小学校高学年になったら本当に動画制作してしまいそうで、親としてはビクビクしています。でもユーチューバーって、売れっ子は爆発的に儲かりますからね。

子供が稼いでしまって、親が働かないというパターンもあるぐらいです。

これは、もしや・・、

私、億万長者になっちゃったら、どうしよう〜!(いらない心配・・)

実現するかどうかなんてわからないですし、このランキングなんて半年や1年後にはすぐに変わってしまうでしょう・・。

でも子供の将来を心配する親として、子供の夢を聞けてとっても楽しいひとときを過ごすことができました。

なりたい仕事のイメージを持って、自分の未来を描いてみよう

小学校低学年の子でもわかるような、とってもすばらしい職業図鑑があったことで、親子でとっても楽しい未来予想図を描くことができました。

「仕事ってほんとはカッコいい!」という山田コンペーさんの熱い想いが、本を通してたっぷりと伝わってきました。

現代は、とっても生きづらい時代だと感じます。

働き方も組織にどっぷりと浸っていればエスカレーター式に偉くなれたのが、今では途中下車することで、よりよい生き方につながる場合も増えてきているからです。

大人になればなるほど、なりたい仕事への夢を諦めざるを得なくなってくるでしょう。やりたい仕事なんてできないし、わからないという大人がどんどん増えてきています。

でも、実はあなたのどこかで、ワクワクする想いが眠っているだけかもしれません。

「あ、そういえば、教えることが好きだったよな。子供向けの教室でも開こうかな。」

職業図鑑を大人が読むことで、どこかで忘れかけていたワクワクする熱い思いが、その場で蘇ってきたりします。

「自分の想い」を強く描いてみましょう。

子供だけでなく、大人も一緒に「なりたい自分」を描いていくことが大切です。

未来の目標があれば、日々の意識や行動の選択肢がおのずと変わってきますし、人生の充実度もまた違ってくることでしょう。

立派な目標じゃなくていいのです。「これ、いいな」というイメージを1つでも2つでも意識するかしないかで、あなたの未来は変わっていきます。

「なりたい自分」のイメージが、「これからの自分」を作っていくのです。

さて、次なる我が家の目標は、

現役ユーチューバーさんに会いに行って、職場体験です!

我が子に会ってみてユーチューブ製作現場を見せてあげたい!と思っていらっしゃる、心優しいユーチューバーさん、公開募集したいと思います。ぜひお問い合わせ下さい。

いや〜、私もユーチューバーになりたいなぁ・・。

なりたい、なりたい、なりた〜い!って呪文のように唱えていたら、

 

山田コンペーさんに、「Momokin(モモキン)TV」のイラスト作ってもらっちゃいました〜!これで、主婦ユーチューバーの誕生なるかも!

いやー、ヒカキンさん、本当にごめんなさい(汗)

将来を担っていく子のワクワクする夢を、大人たちが大切に割らないようにしていきたいですね。

働く大人はかっこいい!日本の給料&職業図鑑はこちら

働く女子はかっこいい!女子の給料&職業図鑑はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう