セゾン投信でゼッタイ貯める1億円!年金なんてもうアテにならない!自分の将来は自分の手で守りぬく

m_toushi_20160420

「老後までに、資産1億円を目指す!」

これは誰もがいつかは達成したい目標でしょう。

私も60歳までには、この目標を達成したいと考えています。
私も何度も投資に失敗をして、散々な目に遭ってきました。

「もう投資は怖いからしたくない。」

このように思ってずっと躊躇しておりました。
しかし、次第に考え方が変わっていきました。

投資は怖いけれど、やってみないと始まらない

「自分には投資は向いていない。」

1度投資に失敗するとあきらめてしまって、2度と投資なんてするもんかと思うものです。

でもそれって実は、投資を本気で必要としていないのです。

だって、若い時に老後の資金がなくなるなんて考えたくないですからね。

私もきちんと投資を勉強してから、実践しようと思っていましたが、失敗したくないからなかなか踏み込めませんでした。

でもこれではいつまで経っても、投資への恐怖心はなくなりません。

だから私は恐怖心をなくすために、まずは実践してみることにしました。

習うよりまずは慣れろ!の精神です。

本気で1億円の資産を得たければ、まずは投資をすることを必要として、先に動くことが大事です。

投資は目標だけではなく目的を持つことが大事

資産を増やしたいと思うことも大切ですが、やみくもにお金を増やすだけでは意味がありません。

ダイエットで「マイナス◯kg!」という目標だけではなく、ダイエットして「ステキな洋服が着たい!」と目的を持つことが大事です。

資産も1億円という目標だけではなく、「なぜ増やしたいのか?」という目的を持つことが大事です。

どうして老後までに資産1億円を作りたいのか?
その「目的」をより深く考えていくのです。

老後になると収入源が年金頼りになり、貯金がなければ最低限の心細い生活しか送れません。

「旅行にも行きたいし、人生最後まで豊かに楽しんでいきたい。」

そう考えた時に、老後資金は潤沢にあった方が豊かな生活が送ることが出来ます。

そのために試算した結果が1億円です。
豊かな老後が「目的」になるのです。

プロが教える「家計節約と貯蓄」の裏ワザセミナーで教わった老後に必要な資金

1億円なんて、節約や貯金だけでは到底増やすことが出来ません。
そこで「投資」という手段で、お金に働いてもらう必要があるのです。

目的を達成するために「毎月5万円を投資する」と目標を設定します。
最後は具体的に数値で目標を決めてあげることが大切です。

目標を持っているだけで、「よし!頑張って増やすぞ!」というモチベーションアップにもつながります。

年金制度はまだ大丈夫だと思っているの?自分の未来は自分で守る

老後になったら、年金は今の親と同じぐらいの額をもらえると思っていませんか?

「国がやっていることだから安心だ。」と思っている人達が、実はとても多いのです。

年金制度にかなり疑いを持ちながらも、実は「将来年金はもらえるから大丈夫」と言った安心感を持っていたりします。

どこかでいつかもらえるから安心という不確定なことに「安心感」を持っているから、自ら老後資金を貯めていこうという気持ちが働かないのです。

本当に年金って、シミュレーション通りに将来もらえると思っていたら大間違いです。

その安心感は、自分で作り出しているイメージでしかありません。

人頼みになっていてはダメな時代なのです。
自分の未来は、自分で守る必要があるのです。

私の投資信託はセゾン投信1本化で貯めていくことにした

私つい最近投資信託の積立で迷っていましたが、最近シンプルに1本化しました。

「セゾン投信」という投資ファンドに、積立を1本化しました。

sezon_20150701

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」という、インデックス運用のバランスファンド1本にしました。

積立開始が2013年7月からで、コツコツと貯めてまいりました。

まさに中野社長に、全人生を託した究極のほったらかし投資術です。

「全面改訂 ほったらかし投資術」で人気投信ブロガーから運用術を学ぶ!忙しい人こそ始めるべき理由

投資にくわしい色んな方とお会いして、「セゾン1本でもいいよ!」と言うことを聞けて、夫婦で納得したからです。

毎月5万円、他に余裕が出来たら増額してコツコツ貯めていきます。
60歳まで残り23年、NISAで毎年100万円積立をして2,300万円です。

nenri_20150626

1億円を貯めるためには、年利11%毎月8万円貯める必要があります。

毎月5万円ずつボーナスで更に20万円ずつ貯めて、ようやく1億円貯められる計算になります。

でも年利11%なんてありえない数値です。

だからこそ更に積立額を捻出するか、他のリターンの高い投資をしていく必要があります。

20代のうちから始めていればと、30代になってから後悔しても遅いのです。

でも20代の時の私は自己投資に比重を置いていたので、今は後悔はまったくありません。

少しでもリスクを低く抑えるためには、時間を味方に付けてお金を増やしていくしかないのです。

若い時から始めることこそ、頭を悩まさなくて済むのです。

現在の自己投資と未来への投資のバランスを、しっかりと考えていく必要があります。

ゼッタイ貯める1億円!自分の未来は自分で守っていく

私はゼッタイ1億円を貯めていきたいです。
それは、家族の未来を守っていくためです。

だって、惨めな老後生活を送りたくないですからね。
イキイキと心に余裕のある人になっていたいです。

国や会社がもう守ってくれる時代ではありません。
大企業が一瞬で中小企業になり、潰れていく時代です。

「こんな時代に一体誰がしたのか?」

恨みたくなりますが、それは時間の無駄です。

私は過去を悔やむ時間があったら、未来に目を向ける時間にあてていきます。

これからは会社や国に頼ることなく、自らの手で1億円を貯めていきます。

もちろんお金に支配されることなく、何が人生で大切かをしっかりと考えることが必要です。

お金を目的にするのではなく、どういった幸せな人生を送りたいかを自分で設計することが大事です。

年金制度や少子高齢化対策を長い間放置していたことに、もっと疑いの目を持つべきです。

将来の自分は、自分で守り抜け!

行動することを怖がっていてはいけません。
周りと違うことをしていくことが大事です。

イヤなの世の中になりましたが、明るい未来を一緒に切り開いていきましょう。

毎月コツコツ積立すればお金がほったらかしで貯まる!「セゾン投信」の資料請求や口座開設はこちらから

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

個人事業主の老後資金1億円は自らの手と心で作っていきましょう

老後資金1億円は自分の手と心で作る。個人事業主は個人型確定拠出年金や小規模企業共済で未来の資産を準備しよう

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。在宅でブログ運営や地域メディアライターをしています。

このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。