会社員の副業のすすめ。給料格差社会を生き抜こう!月3万円の副収入を得てお金持ちになる生き方

「貯金をしたいのに毎日生活するだけで精いっぱい!」

家計を支えているサラリーマンの給料は、まったく増えていきません。

ニュースを見ると賃金アップって流れているのに、ぜんぜん実感出来ないのは我が家だけでしょうか?

いまや貯金ゼロ世帯もめずらしくありません。

大企業や公務員は賃金アップってニュースで流れているのに、ぜんぜん給料が増えていかないですし、生活はますます苦しくなるばかりです。

いったいどうすればこの給料格差社会を、お金に困らずに生きていけるのでしょうか?

平均年収は300万円未満が40%という時代

「国民生活基礎調査の概況」よると、1世帯当たりの平均所得額は、20代が323万円、30代が545万円、40代になると648万円という結果が出ています。

しかし、これは1世帯当たりの年収です。

1人当たりの実態は、年収300万円未満が40%というのが現実です。

今、日本で働いている人口の約4割が年収300万円以下であるのです。

あら、私平均的な年収だったのですね。

いや、ここでホッとしている場合ではありません!

世帯年収が高かったのは、共働き世帯が増えているからなのです。

一生懸命働いても増えないのは、自分のせいなのでしょうか?

私だって10年働いて年収280万から20万円増えたぐらいです。
年収300万円の私だけの給与じゃほんと厳しいです・・・。

こんな時代だから共働きで働かないと暮らしていけないのです。

これからは節約だけではお金は増えません

「お金が増えないから節約しなきゃ。」

サラリーマンの方のお小遣いもどんどん減らされていきます。

新生銀行の「サラリーマンのお小遣い調査」によると、平均お小遣い額は39,572円です。

いや、こんな多くないですよね。

実態は2万円以下が半数ぐらいではないでしょうか?

お昼や飲み代やタバコ代に、実はほとんど消えてしまったりして・・・。

これではお父さんのやる気がなくなってしまいます。

「給料が少ないんだからガマンしてね。」

妻に食費も外食もレジャーもどんどん削られていってしまったら、家族の笑顔がどんどん消えていきます。

「収入が減るなら支出も減らそう。」

節約することはとっても大切です。
質素に生活していくことも大切です。

でも一生ガマンする生活を送っていくのですか?
死ぬまでお金に支配されて生きていくのですか?

社会の制度に一喜一憂して生きるようになります。
貯金も取り崩す人生になってしまいます。

どうしたらガマンばかりの生活から脱出が出来るでしょうか?

給料が増えない時代で生き抜くためには副業が必須です

収入が増えないなら、増やしていけばいいのです。

会社の給料を増やそうと必死になります。
それでは時間も精神も消耗するだけです。

もっと効率よく増やすには会社以外の収入を増やす事が大事です。

会社員でも副業をしている人口はわずか10%ぐらいと言われています。

副業禁止されている所が多いのか?
副業に抵抗がある人がいるのか?

副業を始めないのは、非常にもったいないと感じています。

給料が増えないだけならまだマシです。
1番危険なのは職がなくなることです。

会社なんて10年後あるかなんてわからないですよ?

リストラを何度も経験している我が家だから言えるのです。

いつまでも会社にしがみついて生きることは、本気で止めた方がいいです。

でも副業って何をしたらいいのかわからないですよね。
怪しそうな副業って世の中にたくさんありますから・・・。

一体どんな副業をしていったらいいでしょうか?

副業は自分の環境に合った続けられる方法がベスト

どの副業がいいかどうかは、自分の環境にあった方法を選ぶといいでしょう。

会社員ですと時間が限られていますから、自由な時に出来るネット副業がおすすめです。

私は文章を書くのが好きでしたので、ライター作業をずっとしていました。

月3万円の副業生活。副業収入のメインとしていたWebライターで稼ぐことを一切止めてしまった理由

途中で興味が移ってやめてしまいましたけれどね・・・。

ライターだけでも本気でやれば月3〜10万円はいけると思います。

私は毎月3万円は副収入を稼いでいました。
節約だけの生活はしたくなかったからです。

せどり、オークション、FX、不動産投資なども副業としてありますよね。

挑戦すべきものはたくさんありますが、本業をおろそかにしてのめり込まないように注意して下さい。

副業はあくまでも副です。

軌道に乗るまでは本業を大事にすべきです。

きちんと会社の就業規則も確認したほうがいいですよ?
最悪両方とも失う結果になる場合もありますからね。

副業は自ら長く楽しく続けていける方法がおすすめです。

副業を頑張り続けられたのは貧乏時代のハングリー精神

夫がリストラされ。
私が派遣社員を斬られ。

借金500万円を持ってから、本気で副業の大切さを身に染みて感じてきました。

貧乏だったハングリー精神があったからこそ頑張ってこられたのだと思います。

「会社員なんて一体何なんだ!」

どこにもぶつけられない歯がゆい思いをずっと抱いていました。

「負けてなんかいられない。絶対稼いでやる!」

そのおかげで1年後には、なんと毎月3万円程度は定期的に得られるようになりました。

このおかげで家計がだいぶラクになりましたし、行けなかったレジャーもどんどん行けるようになりました。

今や月3万円どころか給料の1.5倍近い副業収入を得られるまでに成長しました。

今本気で副業が本業に変わろうとしています。
今後2倍3倍に増やしていくのが私の目標です。

月1万円でも2万円でも副業収入があれば、ガマンを強いられる生活から解放されていきます。

「ちょっと今日は回転寿司に行ってみる?」

家族みんなの笑顔がぱーっと明るくなれます。

笑顔をたくさん得るにはどうしたらいいですか?

今から副業を始めるべきですよ?

さぁ、いますぐ始めましょう。

これからは副業を始めた人だけが生き残れる時代です。

サバイバル時代に生き残れるかどうか。
隣に座っている人に勝てるかどうか。

それはあなたの熱きマネー闘争心にかかっているのです。

サラリーマンの副業ランキングの驚きの実態がこれを見たらわかる

サラリーマンの副業ランキングの実態を見て驚きの事実!あなたの夫も実は本業以外のお小遣い稼ぎがあるかも

副業もOKな会社がたくさん!週3日で正社員という新しい働き方とは

転職サイト「パラフト」は週3日勤務で正社員、在宅、副業も可能!働きやすい社会に必要なものとは