1,000万円台で新築一戸建ての家は本当に建てられるのか?安く家は建てられるのか注文住宅講座を聞いてきた

自分の思い通りの家を建てることって、すごい憧れです。

料理が楽しくなる独立キッチン。
光が降り注ぐ吹き抜けの高い窓。
子供の頭がよくなるような部屋。

ママスペースやお父さんの書斎まであったら、最高のおうちですよね。

でもやはり注文住宅ってすごい高そうなイメージです。
出来るだけ安く家が建てられたら、うれしいですよね。

家を自分で建てるために、もし1,000万円台で家が建てられたら非常に家計が助かります。

今回住宅専門雑誌で有名な「SUUMO(スーモ)」に行って、本当に1,000万円で家が建てられるかどうか、注文住宅講座を聞いてみることにしました。

家を建てたいと思った時に土地探しから始めると失敗する

家を建てたいと思った時、何から決めていきますか?

たいていの人は、土地探しから始めると思います。

でも土地探しをしてから家を建てるという順番は、たいてい失敗してしまいます。

それはなぜか?

不動産さんは、何としても土地だけを先に売りたいと思っています。

建築会社さんは、いい家を建てたいがためにそれに合った土地を求めています。

どちらか一方の意見を聞いていると、土地と建物がちぐはぐな家ができてしまうのです。

家を建てたいと思ったら、土地探しと建築会社探しを同時に始めて、建てたいと思える家にあう土地探しを並行して探すことが大切なのです。

探し始めてから入居までは平均1年かかりますので、早目に準備をすることがとても大事です。

広告やチラシに載っている坪単価は、業者によってまったく違う

「ただいまキャンペーン中!坪単価30万円から家が建てられます。」

この坪単価を見て、思わず「安い!」と叫びたくなることでしょう。

「35坪で建てたいから、35坪 × 坪単価30万円 = 1,050万円で建てられるわ。」

残念ながら、このように単純な計算ではいきません。

広告やチラシで見る「坪単価」は、実は建築会社によって定義がまったく違います。

一般的な坪単価には、建物費用の70%しか入っていません。

工事する費用(20%)や諸費用(10%)などは、別にかかることが多いのです。

この坪単価の内訳をしっかりと確認しないと、あとで必ず予算オーバーします。

見積もりを必ず2〜3社取って見比べてみて、余分な費用を排除してムダなお金を払わないことが大事です。

建物費用は、土地の形によっていくらでも変化することを知ろう

建物費用は建築会社によって違うだけではなく、土地の形や階層、仕様や希望によっていくらでも変わります。

tochinokatachi_20150904

土地の形が真四角な形と、凸凹のある形だとどちらが高いかご存知でしょうか?

同じ坪数でも、真四角の方が基礎工事費用が少なく済むため、実は安くなります。

また同じ面積でも平屋は土地の面積が必要ですし、3階建は基礎を頑丈に作らなければなりません。

一般的に1番価格が安くなる仕様は、真四角の土地で2階建の家です。

土地の形によって、いくらでも価格なんて変化していくのです。

予算内におさめるためには、土地にお金をかけるのか建物にお金をかけるのかしっかりと決めた方がいいですよ?

時間をかけてじっくりと建築業者さんと打ち合わせをすることが、とても大事なのです。

1,000万円台で家が建てられるかは、会社の選び方次第で変わる

肝心の1,000万円台で家が建てられるかどうかの問題ですが、建築会社の選び方次第では建てることが可能です。

建物代は、以下の様な構成になっています。

材料費 + 人件費 + 販売促進費

一般的に工務店が1番安く、住宅メーカーはCMなどをやっている業者であるほど高くなっていきます。

雑誌やCMでよく見かける業者ほど、人件費や販売促進費などが高くなるのです。

誰も知らないような工務店でも、デザイナーさん次第で大手住宅メーカーに負けないぐらいの家を建てられるところもあります。

地域密着型でその土地に合った設計をしてくれるからこそ、人件費も安く宣伝費用もかけずに建てられるのです。

確かに有名なハウスメーカーで建てられたら友達やご近所と差別化ができて自慢できますが、それだけお金も大きくかかることを決して忘れてはいけません。

同じ土地で地元の工務店は1,900万円で建てられるのに、有名なハウスメーカーは3,000万円もかかったりします。

会社の選び方次第で、1,000万円台で家が建てられるかどうかが変わってくるのです。

イメージがいいからと建築会社を選んではダメですよ?
見積もりがどんな価格差があるか調べる事が大事です。

自分の軸を持って決めることも大切なのですが、実は経験上、これが家を建てる上でとっても大事だと思うことがあります。

建物を建てるときに予算も大事。でももっと大切だと思うこと

「どうしても1,000万円台で家を建てたい。」

家を建てたいと思った時、1番最初にやるべきことが予算の設定であることは間違いありません。

私も過去に建てた時に思ったのですが、家ってどんどん理想が膨らんで予算オーバーしていきます。

「やっぱり床を無垢材にしたいわ。屋根は軽いタイプにしたい。」

10万〜100万円単位でどんどん膨れ上がっていくから、金銭感覚がおかしくなっていくのです。

最初に決めた予算は、よっぽどのことがない限り上げないことが、住宅ローンで苦しまないためのポイントです。

予算以上に、大切なことは何か?

自分に1番合った建築業者の「担当」を見つけることです。
結局は家を建てる時も、人と人とのやりとりが発生します。

どんな家を建てたいのかをしっかりと聞いてくれて、時には違う角度から意見をくれるような方を見つけることが大切なのです。

担当者選びで失敗をすると、思わぬトラブルになって余計なお金を捨てることになります。

これは、ほんと大事です。

我が家が失敗した要因も、担当選びで失敗していますから本気で「人選び」は大事です。

すごくしつこい営業でもされるかと思ったら、不動産のウラ事情まで詳しく教えていただいて正直びっくりしてしまいました。

家探しは人探し。

あなたに合った、ステキな注文住宅が建てられるといいですね。

家を建てたいけれどどこに依頼をしたらいいかわからないあなたへ

niwa_20160605

「家を建てたいけれど、誰に頼んだらいいのかわからない。」

仕事も忙しいし時間も取れないけれど、憧れの注文住宅を建てたい!

でも、ハウスメーカーや工務店、設計事務所など、どこの誰に依頼すればいいのかさっぱりわからなくなっていませんか?

間取りや見積もり、予算などでお悩みの方にもおすすめなのが、注文住宅相談サイト「タウンライフ家づくり」です。

住宅展示場に行かなくても、土地探しからすべてを任せて、ラクラクに家づくりを進めることができます。

何度も複数の会社と商談することなく、「間取りプラン&資金計画」を全国300社以上の優良注文住宅会社から、インターネット経由であなたに合ったぴったりな提案をしていただけます。

自宅にいながら、簡単に希望の間取りや資金計画ができるなんて、素晴らしすぎるサービスですよね。

なんと登録は、とっても簡単です!

希望の地域を選択するだけで、たったの3分で無料で登録ができてしまいますので、すぐに依頼をすることができます。

夢の注文住宅づくり、決してあきらめないでください。

信頼できる家づくりのパートナーをここで探して、ステキな幸せいっぱいの家さがしをしてみてくださいね。

無料!簡単3分でスピード登録!「タウンライフ家づくり」で自分にぴったり合った間取りと資金計画をしてもらってみる

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。