彼とはこの相性が大事?!5年間と長年付き合っていた彼氏を捨てて、出会って2ヶ月の夫と結婚した理由

「もうあなたとは付き合えない。今日で別れよう。」

長年付き合っている彼氏との悲しい別れの言葉です。

あんなに燃え上がるほど大好きだったのに、付き合っているうちに段々冷めてきてしまいました。

あなたは自分から別れを切り出したことってありますか?

私が24歳の頃、約5年間付き合っていた彼氏がいました。

しかし実際に結婚相手に選んだのは、出会って2ヶ月の今の夫でした。

100%親公認の結婚前提だった彼氏を振ってまで、なぜ今の夫のもとに飛び込んでいったのでしょうか?

付き合った彼氏と出会ったのはファミレスでした

私がファミレスで働いていた頃の話です。
大学生同士で働くうちに仲良くなって行きました。

お店をクロージングした夜中の1時ぐらいから遊びが始まります。

「今からカラオケ行こーぜー!」

朝まで飲んで食ってみんなで大合唱です。
カラオケボックス破壊するんじゃないかと。

毎週のように遊んでいた5人組の1人に突然告白されました。

「僕と付き合いませんか?」

その中の1人と意気投合です。

大学生のノリで18歳の時に付き合い始めました。

それでも5人でグループで遊んでいたんですけれどね。

一緒に富士山に行ったり。
一緒に泊まりに行ったり。

アルバイト仲間で大学のサークルのようなノリで付き合っていました。

就職活動が忙しくてフェードアウトして社会人に

そんなノリノリだった日もいつの間にかフェードアウトしてしまい、就活で遊ぶヒマもなくなっていきました。

大学1年生から付き合い始めて4年が経過し、お互い就職活動を乗り越えて何とか就職をしました。

私はIT系の会社だったので深夜まで毎日残業です。
でも彼氏はなかなか就職先が決まらなかったのです。

煮え切らなくて私が彼氏の職探しをしてしまったほどです。

「ここ受けたらどうなのよ?」

税理士を目指していた彼氏に、就職情報誌に○をつけて渡しました。

彼氏は車で30分の場所の会計事務所に何とか就職し、お互い社会人として働き始めました。

彼氏の家に行った時に豪華な家でびっくりした

会える日は土日ぐらいになってしまいましたが、5年も付き合っていれば親公認の仲になっていきます。

「初めまして。桃音と申します。」

初めて彼氏の家に行った時に会ったお母様は、それはもう若い方でとても華やかな方でした。

ネットワークビジネスみたいな仕事をされていまして、かなり収入はいい感じでした。

「ステキなおうちですね。うちとは全然違う・・・。」

お母様にはとても気に入られたようでして、料理の仕方、お化粧の仕方、ネットワークビジネスの仕方まで教えてもらいました。

色々と花嫁修業をしていったのです。

19歳の時に父が自ら逝ってしまった我が家でしたから、22歳の時は家計は火の車状態でした。

「こんな家と我が家は釣り合うのかしら?」

彼氏はマザコン体質ですし、お母さんに何でも買ってもらっているかのようでした。

オカネはあるし、ものすごい持っている。

でも何かが違う。

自分で料理もしなければお手伝いもしない、まさにお坊ちゃまのような感じの人でした。

あまりにも我が家の貧乏家庭とは違うという部分に、何だか違和感を持っておりました。

24歳の時に転職した会社で今の夫にビビっときた

それからなんとなくズルズルと5年が経過しました。

彼氏のご両親、お兄様と一緒に旅行に行くまでの仲になりました。

結婚まで本当に秒読みでした。

しかし職場でなんだかとてつもないオーラを放っていたのが、今の夫です。

後輩にプログラミングを教えている姿がステキで、突然ビビっときたものがありました。

いつの間にか一緒にシステムを作るようになっておりました。

夫の1人暮らしの部屋を見てびっくり!

daidokoro_20150214-min

なんとなーく付いていった夫の部屋を見てびっくりです。

見てびっくりしたのが、部屋のキレイさでした。

男の人の部屋なんてほとんど行った事がないのでわかりませんが、ワイシャツからスーツからTシャツまでがハンガーにピシっとかけられていました。

アイロン掛けがすべてのシャツにキレイにされていたのです。

部屋の中にもゴミ1つ落ちていません。
掃除機がきちんとかけられていました。

1番驚いたのが冷凍庫の中です。

お肉が小分けにジップロックされており、冷凍食品もたくさんありました。

「え?自分でお弁当作って持って行っているの?」

夫はお金の節約のために朝昼晩と自炊です。
無駄なものは一切置いていませんでした。

私が夫を選んだ大事な相性の理由、それはお金の相性がとても合っていたということでした。

お金の相性が一緒だったビビっと婚は正しかったのか?

それからすぐに彼氏と別れました。
相手の親から散々文句を言われました。

あまりにもひどい嫌がらせを受けましたが、未練を残さないためにキッパリと別れたかったのです。

楽しかっただけに、こんな風なことしたくなかったですけれどね。

それでも彼氏の家との金銭感覚がまったく合っていませんでしたから、苦渋の決断でした。

ひどい事したなぁと、今となってはとても反省しています。

でもあのまま彼氏とゴールインしていたら、罪悪感と劣等感でいっぱいの結婚生活になっていたことでしょう。

あのときビビっときた感覚は正しかったのか?

夫は掃除、洗濯、お風呂掃除。
食器の片付け、アイロン掛け。

自らすすんで何でもしてくれます。

やはりお金がないハングリー精神という感覚が一緒だったことが結婚の決め手となりました。

結婚してから後悔しないためにすべきこと

結婚するとお互い協力して生活することが必須です。

相手が好きなように買う。
相手が家事も洗濯もしない。

あなたの相手が好き勝手に遊びに行っていたらどうしますか?

結婚前にこういった金銭感覚をチェックすることはとても大事です。

特に結婚前に豪華なプレゼントを贈ったり。
派手な腕時計や高級レストランが好きだったり。

これ欲しい!と言ってすぐに財布を取り出したり。
飲み会の席で自ら積極的におごろうとしたり。

女性がときめく事が好きな人は結婚向きではありません。

付き合っている時は良くてもね。
結婚してから3年で崩壊します。

男女の相性はね、色々とね、ありますが・・・。
金銭感覚だけはそう簡単には直りませんよ?

離婚の原因の上位に必ず「金銭感覚」が入ってきます。

お金こそ夫婦生活でとっても大事なポイントです。

私はたった2ヶ月で見極めたとておかしな人ですが、一瞬で見分けられなかったら時間をじっくりかけて見極めて下さい。

結婚してから後悔しては遅いのです。

お金のことチェックするのはいやらしくないですよ?
いやらしいぐらい入念にチェックしてください。

結婚後に苦労しないために、たくさん会って、たくさんデートしましょう。

金銭感覚が一緒の彼氏とステキなゴールインを目指せるといいですね。