浅草名物ジャンボメロンパンが売っている「花月堂」は人気行列店!雷門から仲見世通りを通って行ってきた

東京の下町の中で観光やグルメスポットと言えば、「浅草」が有名ですよね。

人形焼に雷おこしに濡れせんべいなど、浅草ならではのお土産がたくさんありますが、実は浅草には伝統的なお土産以上に、大行列覚悟の人気店があるのです。

それは、ジャンボメロンパンを売っている「浅草花月堂(かげつどう)本店」です。週末になると1日3,000個以上も売れるというから、とんでもないぐらい大人気店です。

名物である元祖ジャンボメロンパンは、外側の生地がサックサクで中はふんわりしていて、食べたらもうやみつきになるおいしさだとか!

浅草はもはや雷おこしでない、人形焼でもない。
ふわふわのジャンボメロンパンの聖地なのです。

今回浅草に行く予定がありましたので、これは早速食べてみたい!と思い、待ち時間覚悟で「花月堂」に行って食べてきましたよ。

名物ジャンボメロンパンがあるお店の場所はこうやって行く

まず浅草駅に着いたら、1番わかりやすいのが浅草では超有名な観光スポットである浅草寺の「雷門」ですよね。観光客でごった返していますが、門をくぐり抜けて進んで行きましょう。

 

浅草名物の色んなお店が大集結している通りが「仲見世通り」です。雷おこしや人形焼など、たくさんのお店が立ち並んでいます。

 

仲見世通りを真っ直ぐに進んでいくと、突き当りに「浅草寺本堂」が見えてきます。お参りに立ち寄ってみてくださいね。

 

お参りが済んだら、本堂を左に曲がってみましょう。

 

歩いてすぐに「西参道商店街」にたどり着きます。この入口すぐ左側が「浅草花月堂本店」です。

甘くて、いい香り〜!

それでは早速ですが、「メロンパン」を買ってみることにしましょう!

平日昼間の待ち時間は約15〜30分、休日は売り切れ覚悟!

今回平日のお昼に行ったのですが、それでも20人ほどの行列がすでに出来ておりました。

 

こちらがお店の外観です。修学旅行生や外国の方達で、お店の前は溢れかえっていました。

 

着物レンタルを来た女性達の後ろに並ぶことに。風情があって、とってもステキですよね!

 

テレビや雑誌などの取材も多数来ており、たくさんの芸能人がこちらのメロンパンを楽しまれたようです。

 

待ち時間を退屈しないように、こんなメロンパンの模型が記念写真用に用意されていました。外国人の方達が、頭に被ってたくさん写真撮影をしておりましたよ。

 

ジャンボメロンパン3個と特製りんごパイ1個と濃厚レアチーズパイ1個が入った「おすすめセット」もあります。ジャンボメロンパン5個にも変更できるとか!

うーん、でもいますぐにジャンボメロンパンは食べたい!行列に並びながら、どれを買おうか色々と悩んでおりました。

 

ジャンボメロンパンは1個200円と、とってもお手頃な価格です。濃厚レアチーズパイ、特製りんごパイは共に1個220円!

どれもこれもおいしそうだったので、1個ずつ買ってみることに。

 

こんなにたくさんのメロンパン棚があり、次々にオーブンから焼きたてのメロンパンが運ばれてきます。

店員さんにすぐ食べるか、持ち帰りかを聞かれます。すぐ食べる場合は、食べやすい紙袋に入れていただけます。保存料等不使用ですので、翌日の午前中までに食べる必要があります。

待ち時間は、約15分で買うことが出来ました。平日の日中でも約15〜30分待ちは覚悟した方がいいでしょう。

これが休日となると行列はさらに伸びて、待ち時間はなんと約1時間以上に!

夕方の16時頃には売り切れてしまう事もあると言いますから、浅草に着いたら他のグルメには目もくれずに、すぐに花月堂に向かうようにしましょう。

早速焼きたてホヤホヤのジャンボメロンパンを食べてみた!

店内の中には、奥ゆかしい休憩所が設けられておりました。ステキな着物美女達と一緒に並んで、楽しくいただくことにしましょう。

 

こちらが袋から取り出したばかりのジャンボメロンパンです。

でかすぎるよー!

私の手のひらには、乗りきらないほどのビックサイズです。

 

外の皮はサックサクです!

普段食べているクッキーより、これおいしい!歯ごたえがあって、食べるとザクッと音がするのです。

 

中はしっとりふわっふわです!

ジャンボメロンパンは、通常の3倍時間をかけて低温で長時間発酵させるので、すごいきめ細かい生地になるのです。ふわっふわなのに、中はパサパサではなく、モチモチでしっとり食感です。

これはおうちで作るのは、まず無理です。それぐらいおいしい!

口の中でザクザクッ!という音と、パン生地のモチモチ具合が交互にきて、あっという間に1個ペロリと平らげてしまいました。

 

こちらは、特製アップルパイです。見た目からしておいしそう!

 

生地がサックサクで、中から甘酸っぱいりんごソースが程よく入っていました。

 

こちらは濃厚レアチーズパイです。特製りんごパイより、ちょっとスマートな形をしています。

 

しっとり程よい甘さのレアチーズが中にトロ〜ッと入っていて、これも絶品!

いや〜、もう、3個ともペロリと食べちゃいました!お昼に特盛りラーメンを食べたばかりなのに、私の胃袋はおいしさのあまり、別腹が大きく空いたのでした(笑)

 

花月堂の店舗2階は、琉球畳を使ったカフェがあります。

ソフトクリームやかき氷、あんみつやコーヒーなど、まさに和風でくつろげる空間が広がっています。1階のイスでも、ふわっふわのかき氷を食べている方がたくさんいましたよ〜!

次に来た時は、2階でゆっくりと食べてみたいですね。

本当にこれはすごいおいしかったです。
行列以外文句をつけられませんでした。

浅草名物めぐりをしながらジャンボメロンパンを食べて、ぜひともサックサクでしっとり幸せな気分にひたってくださいね。

ジャンボメロンパンで有名な「浅草花月堂本店」のくわしい情報はこちら

  • 住所:東京都台東区浅草2-7-13
  • 電話:03-3847-5251
  • 営業時間:9:00〜17:00(売り切れ次第終了)
  • 休日:なし
  • 交通:東武鉄道・東京メトロ浅草駅下車、徒歩15分、つくばエクスプレス下車10分
  • 公式HP:http://www.asakusa-kagetudo.com/

「八天堂」のふわっふわのクリームパンを通販でお取り寄せしてみた

八天堂のクリームパンを通販でお取り寄せ。冷凍保存可能でパンの常識を超えた新感覚スイーツ!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このブログは家計管理や貯金などお金との向き合い方、自分らしい生き方や働き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法を誰にでもわかりやすくお届けしていきます。