2014年12月21日 

月3万円の副業生活。副業収入のメインとしていたWebライターで稼ぐことを一切止めてしまった理由

私ははっきり言って本業収入には満足していません。

やはり37歳のフルタイム正社員でありながら、手取りが少ないこと。

20代プログラマーの頃と比べると手取りは2分の1以下。

残業が一切出来ないことが理由ではありますが、新卒の隣の男の子よりも給料が低い。

ライフスタイルを考えるとこれ以上は今はムリです。
本業の不満部分を今は残業収入として副業で補填しています。

私が副業を始めた理由は他にもある

「なんでこんなにお金に恵まれないのか。」

たった1ヶ月で作ってしまった500万円の借金でした。

不動産という投資に失敗したのだから仕方がありません。

この失敗によって失った500万円の借金です。
これが私のコンプレックスとなってしまいました。

「この500万円を何とかして取り戻したい!」

失敗した事実は取り戻せないけれど、副業だけで500万円を取り戻せたとき、もしかしたらコンプレックスがなくなるかもしれません。

これが私を副業稼ぎへの道に走らせた根底の原因でした。

ライター作業生活どんどんはまっていった

「月3万円を目標に副業稼ぎを頑張ろう!」

無理だと思う大きな副業目標を掲げました。

早速始めた副業生活です。

「副業」「お小遣い稼ぎ」と検索ワードを入れると、そこにはライターによって稼ぐ方法がたくさん出て来ました。

「そっか、こうやってコツコツ稼げばいいんだ。」

あるお題があって、ルール通りに文章を書きます。
600文字で40円~60円ぐらいの単価です。

仕事や育児や美容やダイエットなど、比較的書きやすい文章をひたすら書いていきました。

そしてなんとライター作業だけで何十万円と稼いでいきました。

「これ、元本割れしないし確実に稼げる!」

株で大損したことがある私は、このWebライターというお小遣い稼ぎにどんどんはまっていきました。

ライター作業にも転機が訪れた

「やればやるだけお金になる。」

書くのが大好きであった私にあった副業スタイル。
書けば書くほどお金になっていきました。

2年ぐらい、毎日コツコツと稼ぎました。

しかし、やっているうちに違和感を感じてきました。

「この書いた文章ってどうなるんだろう?」

この書いた文章ってどこで使われているんだろう?と気になってきたのです。

調べたら、これらは他のブログなどに活用されるとのこと。
いくらお小遣い稼ぎと言えども、一生懸命に書いた文章です。

自分の書いた文章が他の人のブログの要素になる。

何だか違和感を感じたのでした。

ブロガーとしての性質が出て来てしまった

副業を続けていくのと同時にブログも同時に立ち上げていました。

ライターとは違ってブログは自分の書いた文章がそのまま読まれます。

ゴーストライターとなることなく、自分の書いた文章がそのまま公開することが出来ます。

そうです。

ライターですと、自己承認欲求が満たされません。

ほんの少しでいいから自分の存在を知ってもらいたい。
だからこそ違和感、欲求不満が残ったのでしょう。

こう自覚してくると、やっぱり続きません。

楽しくないから続かないのです。
書いても読まれないからです。

こう自覚した時点でライターというお小遣い稼ぎへの欲が止まってしまったのでした。

ライターは時給制、ブログは歩合制

また副業を働く視点から考えると、ライターは決められた金額しか稼げません。

要するに働いた時間給分しかいただけない。

しかしブログはどうでしょうか?

調査や書く時間などは多大にあるけれど。
そこから歩合が常に発生していく。

しかもその発生する金額は未知数。
決められた額ではない所がおもしろい。

そのためにはたゆまる努力と予測力が必要。
でもそれが達成された時がブログの真骨頂。

世の中のニーズに合った記事が書けたこと、読んでいただいたことが、とても嬉しかったりするのです。

副業は自分に合って楽しくないと続かない

なんでも共通していることだとは思いますが。
続けていくために楽しくないと続きません。

反対に楽しいとずっと続けられるものです。

お金のためだけに稼ごうと思っていることがやっぱり続かない原因です。

それは働かされていると思っているからでしょう。

社会で自己実現したい。

そう思うからこそ働く意味ってあるかなぁと。

自己承認欲があるからこそ周りの人の承認欲求を満たしてあげることが大切。

私はいま、ライターよりもブロガーが自分には合っているかな?と感じます。

桃音というライターによって、書かれた記事。
それはただ書くだけの作業とは違う。

自分のサイトで読んでもらえる楽しさがある。

これほどうれしいことはありません。

ブロガーさんは同じ思いかなぁ?

本業収入にはちょっと不満があるけれど、せめて副業だけは楽しく気楽に続けていきたいですね。

在宅ワークのお仕事・求人探し。お金を稼ぎたい子育て中のママ・主婦が自宅でプチ稼げるおすすめサイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう