冬のタイヤ選びのポイント。スタッドレスタイヤの置き場所がなくて困ったらオールシーズンタイヤが価格面でもおすすめ

「スタッドレスタイヤに履き替えたら、元のタイヤはどうしよう?

我が家で冬になると毎年悩んで困っているのが、車のタイヤ交換です。

都内でも大雪になると電車が遅れて交通網がマヒし、道路はいたるところでスリップ事故が多発します。

都内ではほとんど雪は降りませんが、いざというときのために備えておきたいですよね。

今までは1年中夏用のタイヤを利用してきましたが、通勤時にも車を使用しますので雪の日は動かせずにほんと困っていたのです。

「電車も動いてないし、これじゃあ仕事に行けない。」

夫の仕事にも支障が出るし、今の夏用のタイヤも4年使っていますので、そろそろ買い替えの時期かなぁと。

この時期ですと、買い替えのタイミングではスタッドレスタイヤ、春が来たら夏用のノーマルタイヤというのもありかと思います。

「でも我が家はマンション。タイヤの置き場所なんてない。」

置き場所もないし、交換するのもお金がかかるし手間がかかるし、考えただけでイヤになります。

置き場所と予算にも困ったあげく、冬用のタイヤを調べているうちにとってもいいタイヤを見つけることができたのです。

冬用のタイヤでおすすめの「オールシーズンタイヤ」とは

冬用のタイヤと言えば「スタッドレスタイヤ」が思い浮かぶと思います。

まず「冬用のタイヤ」って何かというと、スタッドレスタイヤとスノータイヤの総称で、積雪道路や凍結路走行時に優れた性能を発揮するよう設計されたタイヤのことです。

タイヤの表面に「STUDLESS」、「SNOW」、「M+S」、「M・S」、「M&S」、「M/S」のいずれかの表記がしてあるタイヤです。

冬用タイヤの中で、カー用品店でもあまり見かけないのですが、アメリカやヨーロッパでは標準的に利用されている「オールシーズンタイヤ」というタイヤがあります。

アメリカやヨーロッパは、日本に比べたら大陸は半端なくデカイです。

走行中に突然雪が降ってきても、広い大地を安全に走行する必要性が求められるため、現在でもオールシーズンタイヤの需要はとても多いそうです。

オールシーズンタイヤって、その名の通り1年中使えるタイヤというイメージですが、スタッドレスタイヤと性能面ではどう違うのでしょうか?

スタッドレスタイヤとオールシーズンタイヤって、何が違うの?

スタッドレスタイヤは、雪道に特化して作られたタイヤ

スタッドレスタイヤとは、路面凍結した道路を走るために走行性能を可能な限り高めた冬用のタイヤです。

タイヤの接地部に深い溝で大きなブロックがあり、ブロックの角が雪を引っかくことで抵抗が増すために、滑りやすい道路の走行が可能になります。

また、ツルッツルの氷の上ではタイヤに細かい切り込みがあるため、タイヤ表面の水分を取り除きながら走れます。

氷を引っかきながら走れるため、摩擦効果が高まって凍結した道路でも走ることができるのですね。

やはりスタッドレスタイヤの方が、雪や凍結した道路に特化して作られているタイヤであるため、ツルッツルの道路ではスタッドレスタイヤの方が性能面では上です。

オールシーズンタイヤは、ノーマルタイヤよりは雪道走行に特化

オールシーズンタイヤは、ノーマルタイヤより表面にやや大きな凸凹があって、広くて深い溝がありますので、ノーマルタイヤよりは雪道が走れるぐらいの性能です。

オールシーズンタイヤだから、ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤのすべての性能を持っているわけではないのですね。

タイヤのスリップのしにくさでは、スタッドレスタイヤの性能の方が全然上です。

やはり雪道や凍結した道路では、スタッドレスタイヤ > オールシーズンタイヤと性能面では格が違います。

ただし高速道路などで「全車両チェーン装着規制」が出た場合は、スタッドレスタイヤもオールシーズンタイヤでもチェーンを装着しないと走れませんのでお気をつけください。

我が家で色々悩んで考えたあげく、選んだ冬用タイヤとは

色々と悩みましたが、我が家は東京都内ですので冬は年中雪が降っているわけではありません。

しかし突然降ってきても夫はすぐに帰れるわけではありませんので、緊急の時にも対応できる程度でいいかなと。

路面凍結している道を走ると、スタッドレスタイヤだろうとチェーンを付けていようと、周りがノーマルタイヤであったらまったく意味がありません。

このような非常識な人に事故をもらうと、ロクな保険に入っていないことが多くトラブルと精神的な苦痛を味わうことになります。

マンションのベランダも共有部分ですので、タイヤの入れ物を置くこともできません。

タイヤやホイールの保管サービスを当地域で調べてみたら、年間3万円前後のお金がかかることがわかりました。

「ノーマルタイヤのままだといざというとき危険だし、スタッドレスの性能も特に必要ないね。」

置き場所がない、保管料の節約、交換の手間を考えて、夫婦で色々話し合った結果、我が家では「オールシーズンタイヤ」を買うことに決めました。

お正月前にディーラーに行って相談して見積りを取っていただいた結果、思い切って交換してくることにしました。

取り付けたオールシーズンタイヤの種類と価格はこちら

2016-01-18 08.05.15

今回取り付けたオールシーズンタイヤは、グッドイヤーの「Vector Four Seasons(ベクター4シーズンズ)」というタイヤです。

我が家の車はトヨタのヴォクシーなのですが、通販で以前タイヤを購入して手間やタイヤ選びで失敗したことがあります。

今回はいつもお世話になって信頼できる営業さんにお願いして、1年点検込みで10万4,000円にしていただきました。

タイヤと工賃だけを考えると、約9万円ですね。

通販で買うと、業者を探して工賃や廃タイヤの処分費用など、お金も時間もかかります。

金額面だけで比較したらディーラーの方が高いですが、安心料を我が家は選びました。

 

2016-01-18 08.05.19

タイヤには、きちんとM+S(マッド&スノー)表記が刻印されてあります。

snowmark_20150115

冬用タイヤとして認められたあかしである「スノーフレークマーク」の表記がちゃんと付いています。

ちなみに三菱自動車「アウトランダーPHEV」の標準タイヤも、オールシーズンタイヤらしいですよ。

意外と日本車でも、オールシーズンタイヤって使われているようですね。

普段のタイヤとの乗り心地や燃費の違いは?

「ベークターフォーシーズンタイヤ」を取り付けてから、乗り心地や燃費などを比較してみました。

前に使っていたタイヤは、ミシュランの「ENERGY SAVER +(エナジー セイバー プラス)」という低燃費が売りのタイヤです。

乗り心地を比較すると、ほとんど音とか気になりませんし、振動もほとんど変わりません。

ファミリーカーですし、子供の「キャー!」っていう声の方がよっぽどうるさいです・・。

ただし雨の日は、夏タイヤのほうがやっぱり走り心地はよくて、オールシーズンタイヤはやや滑りには弱いようです。

踏切やマンホールなどでは、若干滑りやすいようです。

燃費に関してですが、我が家のヴォクシーの一般道の燃費はリッター8〜10kmですが、タイヤ交換後もほとんど変わってません。

通常の生活上使う面では、ほとんど支障がないことがわかりました。

都内で降った雪道を実際に走行した結果どうだったのか?

都内で年明けにはじめて大雪が降りましたが、実際安全に走ることができたのでしょうか?

本日車で通勤した夫から「ぜんぜん問題なく快適に走れたよー!」と連絡が来ました。

スリップして横転している車をニュースでたくさん見て、ヒヤヒヤしてしまいましたよ。

こういう突然の雪が降ったときに、オールシーズンタイヤに交換しておいてよかったなと、ホッと胸をなでおろしたのでした。

雪国でない地域であればオールシーズンタイヤもありかも

2016-01-17 23.08.57

オールシーズンタイヤは、その名の通り1年中季節を問わずに走れる車ですが、冬に特化したタイヤであるスタッドレスタイヤではありません。

過酷な積雪や凍結があるエリアを走行するには、まったくおすすめできません。

しかし急な降雪でも慌てませんし、タイヤの保管場所に困らず、毎年2回かかる脱着費用も必要ありません。

どんな状況でも走行中に慌てないことって、とっても大事ですね。

雪があまり降らない地域に住んでいて、なおかつスキーやスノボなどのウィンタースポーツをしなければ、スタッドレスタイヤはオーバースペックとなることでしょう。

もし冬のタイヤ選びでどれにしようか困っていましたら、オールシーズンタイヤをぜひ検討してみてくださいね。

今回ディーラーで我が家は購入しましたが、スタッドレスタイヤなどカー用品は「オートバックスドットコム」などでも買うことができます。

事故に遭ってからではすでに遅いのです。
雪が降る前に、早めに対策をしましょう。

また、ノーマルタイヤでの走行は危険ですから、絶対にやめましょう。

私は都内でも田舎にいますから、何度もスリップした車を押した経験がありますから、ほんと大迷惑です・・。

冬でもキラキラと真っ白なステキな景色の中で、楽しいカーライフが送れるといいですね。

車選びは「新車」か「中古車」か、悩んでいるあなたへ

車を買うなら新車か中古車かどっちがお得なのか?メリットとデメリットを考える上で1番大切なこと

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産と生活家電が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。