なぜ貯金しなくちゃいけないの?貯金は心のお守りとなり余裕をもたらしてくれるもの

ノートと財布とコーヒー

お金を貯めなさいって、雑誌や本などでよく聞くかと思います。

なんとなくわかっているけれど、まだ考えなくていいやと思う日々・・。

給料日前になれば確かにピンチになりますが、この先の人生なんてどうなるかわからないですし、今すぐ欲しいものを買って、おいしいものを食べた方が幸せですよね。

でも心の中では、本当は貯金ができないことに不安になっていませんか?

人生どうなるかなんて誰にもわかりませんが、今のうちからコツコツ貯金しておかないと、先々大変なことになるかもしれません。

なぜ、お金を貯めないといけないのか?貯金に対するメリットをお話したいと思います。

若い時からコツコツ貯金を始めるメリットとは?

欲しいものを借金なしに買える

学生時代からアルバイト、社会人になって積立定期預金などでお金を貯めていくことで、50万円、100万円、200万円とコツコツと貯まっていくことでしょう。

貯金をしておくことで、欲しいものが出たときに借金をすることなく買うことができます。

マイホームのような大型の出費は無理でも、車などは貯めたお金で買うことも十分に可能です。

ローンを組むということは、そのローンのための費用(利息)を支払う必要があります。貯金をしておくことで、無駄なコストを支払うことなく、欲しいものを買えるようになります。

緊急時に対応できる

一定額を貯金しておくことで、何かあった時の緊急時に対応することができます。

例えば急に家電が壊れてしまった、結婚式の披露宴に呼ばれた、子供の習い事が増えたなどです。

生活費の半年分も貯金があれば、おおよそのことはお金で困ることはまずないでしょう。2年分の生活費が自由なお金として貯まっていれば、慌てることはまずありません。

無駄な保険が不要になる

緊急時の対応と同じことですが、保険というのはそもそも「自分ではカバーできないリスク」に備えるためのものです。

公的な保障だけではお金が足りないかもしれないときに備えるものであり、必ず入らなければならないわけではありません。

もしあなたが300万円を自由に使えるなら、300万円までの医療リスクには十分対応できるということです。

一定以上の貯金があれば、医療保険などの民間保険は不要です。その分高い保険料を払う必要がなくなりますので、より有利に貯金を増やしていくことができます。

資産が資産を生む好循環を早めに構築できる

利息が利息を生む「複利効果」という言葉をご存じでしょうか?

複利効果を高めるポイントは「時間」です。若いうちから貯金を増やせれば、それだけ資産が資産を生むという好循環を構築することが早い段階から可能となります。

今は何とかなっているから「大丈夫」なのか?

貝殻

「今は何とか赤字にならずに済んでいるから、何とか大丈夫だわ。」

今の暮らしだと給料も毎月入ってくるし、何とか赤字にならずに済んでいるから大丈夫だわと思っている方も多いようです。

しかし、「受け取れるお金」と「お金が必要な時期」とは結構ズレているものなのです。

特に貯金が必要なのが「住居費」「教育費」「老後資金」の3つが絡む時です。

マイホームの頭金で1,000万円、子供の出産費用で45〜60万円、ベビー用品に習い事、子供が進学し、大学生の時期がもっとも教育費がかかります。

家と子育てだけでもお金がかかるのに、今度は自分の老後資金も必要になってきます。ゆとりある老後資金に必要な金額は月40万円です。もらえる年金額が月19万円だとすると、支出が収入を上回ってきます。

これからの人生で必要額をカバーするためには、今から貯金が必要なのです。

残念ながら、お金は急には貯まりません。だからこそ「時間」を味方につけて、今から不足分を備えていくのです。

今は何とかなっているから大丈夫だわと思っていると、後々の人生で後悔することになりかねません。

貯金は心のお守りとなり、心に余裕をもたらしてくれる

クロッカス

貯金があるか、ないかで、人生はかなり違ってくることがわかりましたでしょうか?

貯金なんてできないし、将来のことを考えると不安になってしまう。不安すぎて現実から目をそむけ、目先の楽しみにお金を使ってしまい、貯金がやっぱりできない・・。

ますますお金が貯められない「不幸のスパイラル」に陥ってしまいます。貯金がないことで不安が不安を呼び、頭から不安や心配がずっと離れなくなってしまいます。

今は毎月給料が入っていても、会社がいつ倒産するかもしれないし、あなたが突然病で倒れるかもしれない。

人生って、本当に何が起こるかわかったものではありません。急な出費時に対応できなくなります。

いつまでも現実逃避して貯金ゼロのままでは、あなたから幸せがどんどん逃げていってしまいます。少しでも貯金を増やす努力をしましょう。

お金は、心の不安を減らす道具です。

貯金は心のお守りになり、心に余裕をもたらしてくれるものです。いざというときに、あなたの強力な助っ人となって、頼りになる存在になります。貯金は、人生の「リスク管理」となります。

人間は裏切ることもあるかもしれません。お金だけがすべてではありませんが、お金はあなたを決して裏切らない存在です。

貯金が増えるにつれて、心の余裕も増えていきます。

「何かあっても大丈夫」と思えるだけでも、不安や心配が和らぎます。生きている中で安心を得られるために、思い立ったらすぐにでも貯金をはじめてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう