高く売れる車の選び方を知れば将来の貯金力に差がつく!車を買う時は売る時のことを考えよ

高いお金を出して買って、大切に乗っていた車。

車の買い替え、引越しや結婚や転勤・・。

とても大切に乗っていた車だけれど、生きている中でどうしても手放さなければならなくなる時が訪れます。

車を高く売りたければ、車を買う時に売るときのことを考えて買うことが大切です。

新車を買った瞬間から20〜30%ダウンすると言われていますから、500万円の高級車を買おうものなら、買った途端にマイナス100万円です!

「そんなすぐに値崩れしたら、泣きそうだよ。」

新しいものを買ったら、やっぱり値崩れは避けられません。

「少しでも値崩れを少なくしたい!」

車が必要な地域にお住まいの方は、どうしても車は手放せないものですが、大切な資産の目張りは出来る限り避けたいですよね。

一体どうしたら、将来売れる車を買うことが出来るでしょうか?

将来下取りや買取時に、高く売れる車を買う時の車選びのポイント

将来的に下取りや買取時に車を高い値段で売るためには、リセールバリュー(再び売る時の価値)を考えて買うことがポイントです。

将来売れる車選びで大切であると思われる主なポイントは、以下の4点です。

1.みんなが欲しいと思う車種や人気モデルを選べ

みんなが欲しい!と思うような車種は、将来的に値段が下がりにくい傾向があります。

需要と供給の関係から、欲しい人が多ければ、値段が上がるのは当たり前のことですよね。

今ですと、プリウス、アクア、ヴォクシー、カローラ、フィットなどが、人気車種ではだいぶ長く上位に君臨しています。

定期的に発表される「人気車種ランキング」などを、時々チェックしておくことが大切です。

買った時に人気車だったけれど、売る時に不人気車かもしれませんが、10年以上人気だった車が2~3年で不人気車になることはあまりありません。

新車の販売台数が伸びていると、中古車の需要も高まって相場も上がっていきますので、ランキングや販売実績台数などを見て、売値を予測してから選ぶことが大切です。

2.他に代わりがない「特別仕様車」を選べ

売れている車から選ぶことも大切ですが、もう1つは他に代わりがないモデルも、高値がつく傾向があります。

代わりがないモデルというのは、例えば「特別仕様車」「スペシャルパッケージ仕様」などですね。

基本性能を落とさずに、内装や限定カラーを採用していたり、オプション追加装備などが施されている「特別仕様車」は、量販モデルと比べるとやや価格は上がります。

でもその価格を上回るオプションがたくさん装備してあり、お買い得車であることが多いです。

販売台数が限定されているモデルであり、より多くのオプションがついている特別仕様車は、将来売値が下がる可能性は低くなります。

限定モデルだけに、本当に人気車の限定モデルは、新車時よりプレミアム価格がついたりすることもあるぐらいなのです。

3.その車種の中で、1番売れているグレードを選べ

世の中で人気のある車種を選んだら、1番売れているグレードを買うと売る時の値段も高くなります。

ただし勘違いしてはいけないことは、グレードが高ければ高いほどいいわけではありません。

グレードが高ければ車体価格も高くなってしまいますし、それほど多くのオプションや装備が不要と思っている方も多いです。

グレードが低くも高くもなく、世の中で1番売れているグレードを選択することで、より多くの人が欲しい車を買うことができます。

「10万円ケチったばかりに、30万円も査定結果が違った!」

実は売る時によくあることです。(我が家がよくありました)

中古車情報サイトでもみんなが欲しいと思うような車種を買っておけば、検索される確率もグッとアップしますから、売れる確率もグッとアップします。

見つけてもらわないと、買ってくれないわけですよ。

車の情報サイトや営業担当に聞くなど、売れ筋グレードをしっかりとリサーチしてから買うことが大切です。

4.ボディカラーは、「白」か「黒」か「シルバー」を選べ

mm_2016-08-21 16.13.32

将来売りやすい車は、やっぱり無難な色がとっても売りやすいです。

無難な色というのは、白、黒、シルバーの3色ですね。

私も以前トヨタのミニバン「VOXY」のベージュ色を買って査定に出す時に、

「これがブラックだったら、20万円は査定額が違ったのに。」

と、査定担当者に思いっきり捨てゼリフを言われて、とってもくやしい思いをしたことがあります。

自分がいいと思う基準と世の中のいいと思う基準って、こんなにも違のかと痛感させられました。

白か黒かどっちが人気なのか気になるかと思いますが、今まで車を買った経験からすると、車種によって人気色がまったく違います。

例えば同じミニバンの形なのに、「VOXY(ヴォクシー)」だと、カッコイイイメージからか黒の方が人気があり、「NOAH(ノア)」は、ファミリー層を意識しているためか、白の方が人気だったりします。

白は見た目が膨張しますので、大きな車に見せる効果がありますし、パールホワイトはほとんどの車でオプションですが、お金を出す価値は十分にあるかと思います。

黒はカッコイイですが、傷も汚れも目立つし、洗車もマメにしないと汚くなるし、洗車しすぎると洗車キズも目立つしで、私はあまりおすすめはできないですけれどね。

シルバーが、1番お手入れしやすかったりします。

乗りつぶすつもりであれば自分が好きな色で良いと思いますが、やはりこの3色は売るときの値付けに差が出てきますので、ボディカラーは重要視した方がいいでしょう。

車を買った後に、特に気をつけたいこと

車を買う時もポイントがありますが、買った後に特に気をつけた方がいいポイントがあります。

  • たばこを吸わない
  • 芳香剤を入れない
  • ペットのにおいに気をつける
  • 子どもの破損に気をつける
  • 改造しすぎない

ニオイやシートの破損、ローダウンサスや扁平タイヤなど、車検に通らないほど改造しないことがポイントです。

特にタバコの匂いは、ある程度のニオイは消臭除菌やルームクリーニングで取れますが、吸わない人が入ると一発でタバコのニオイはわかります。

査定額に思いっきり響いてきますから、将来高く売ろうと思っているのだったら、車内でタバコは吸わないようにしましょう。

高く売れる車の選び方を知っていれば、将来の貯金力に差がつく

sora_blue-car-1209666_1920

車を買う時に、高く売れる車選びを知っているか知らないかで、何十万〜何百万円という差が出てきてしまいます。

車を買う時にポイントを踏まえて買うことで、将来的に入ってくる金額も変わってきます。

売る時に戻ってくる金額によって、将来の貯金額に差が出てきてしまうのです。

家とか車とか、大きい金額であればあるほど、この差はかなり違ってきますので、車を買う時は目線を広く持って買うことが大切ですね。

市場動向とか世間で人気の車種を買うことも大切ですが、最後はやっぱり自分が1番気に入った車を買うことが大事です。

自分が気に入った車を買わないと、乗っている時も大事に乗らないでしょうし、いくら人気車種を買っても、大事にされなかった車は査定額が低くなってしまいます。

いっぱい愛された車は、旅だった後にまたいっぱい愛される車になっていきます。

高く売れる車をせっかく買ったら、愛情をいっぱい注いであげましょう。

あ、車を買わないのが1番のお得な節約術であるのは当たり前ですが(汗)、もし、これから車を購入しようと思われていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてください。

モノを大切にする心を持って、楽しいドライブを心がけていきたいですね。

車を買いたいあなたは、カーセンサーで中古車も検討してみよう

mm_kurumaerabi_20160810

「子供と楽しくドライブができる、我が家にピッタリの車ってないかしら?」

家族で楽しくドライブができるような車選びは、車種なども大事ですが、値段ももちろんとっても大事です。

家賃や住宅ローン、子育て費用ってとってもかかりますからね。

車選びは高い新車だけではなく、程度のよい中古車も検討してみてください。

中古車情報誌カーセンサーのwebサイト「カーセンサーnet」には、中古車台数が全国完全網羅で30万台以上も載っています。

検索しやすい機能満載で、相場情報も充実!

車選びで成功するポイントは、色んな車を比べて見積もりを取ることが大事です。

家族が幸せになれるようなぴったりの1台を、ぜひ「カーセンサー」で見つけてみてくださいね。

30万台の中古車物件が掲載!家族で楽しめるとっておきのお得な1台を「カーセンサーnet」で探して、見積もりを取って比較してみる

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験した後に個人事業主として独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このサイトでは、生きていく上で欠かせないお金や仕事や家のこと、毎日の生活に役立つことをお届けしていく予定です。