仕事がつらい、人間関係がイヤで辞めたいと思ったときは、自分にとって重要な意味ある経験

「今日からよろしくお願いします。」

結婚したばかりの頃、大手製造メーカーで働くことになりました。

女性4名、男性2名(部長と平社員)と、派遣社員は私1人のみの部署でして、祝退社される派遣社員の後任として、取説作成業務を始めました。

プログラミング経験は少しありましたが、DTPは全然わかっていませんでした。

しかし、イラストレーターを使っているうちに、どんどん楽しくなっていきました。

楽しくなっていった私は、Word感覚で使える取説専用ソフトに魅了されていったのです。

仕事は楽しかったけれど、人間関係がとてもイヤだった

取説を作る仕事は、とっても楽しかったです。

自分で作った画像が載るうれしさと、人に見てもらえる嬉しさはこの時体験したのです。

仕事は楽しかったのですが、問題は人間関係でした。
とある40代の男性社員が、とても苦手な方でした。

こんな社会人いるのかってぐらい、とんでもなく暴言を吐いて相手に噛み付いてくる方でした。

自分の言いたい事を周りを考えずに言って、何でも自分中心に仕事をする方です。

「もう本日終わりましたので、帰宅してもよろしいですか?」

きちんと聞いてから仕事をしようとしました。

「オレより先に帰るなんてゆるさねぇ!」

もう怖くて怖くて・・・。
イスに毎日固まっていました。

仕事の進め方もグチャグチャでした。
神経質でマイナス思考の塊の方でした。

一緒に仕事をしていてとっても疲れ果ててしまい、とうとう派遣営業の担当に相談しました。

「まぁ、もうちょっと頑張ってみてくださいよ。」

大事なクライアントですから、まったく取り扱っていただけませんでした。

派遣社員で組織に属していない私・・・。
1人で耐えるしか方法がありませんでした。

男性社員と一緒に仕事をする事が限界に

次第に行動がエスカレートしていきました。

「派遣社員の分際のくせに!」

「勝手に何でも進めやがって!」

勝手に何かしたわけではなかったのですが、ただ私が気にくわなかったのでしょう。

周りの社員の方にも同じような対応で、こればっかりはこの方の性格だから仕方ありません。

後で周りの人に聞いたら、みんな苦手だって言っていました。

でもいつもイライラの矛先は私です。
立場の弱い私に投げつけられました。

毎日のように罵倒し続けられたせいで、精神的に参ってしまいとうとうダウンしてしまいました。

帰るに帰ることができない。
自分で仕事を進められない。
おまけに見下され続ける。

私はここでの仕事に限界点が見えてきました。
ここにいたら自分がダメになると判断しました。

「もう次の更新はしません。」

仕事自体はとっても好きでしたが、思い切って営業担当に契約を終了したい旨をつげました。

せっかくついたやりがいのある仕事だったのに、人間関係にはまったく恵まれませんでした。

「こういう対応が、職場をダメにしていくんだ。」

何か、大事なことを得た思いがしました。

私は唇を固くかみしめながら、泣く泣く職場を去ったのです。

イヤなことやつらいことがあったら重要な意味と考える

road_20160806

いくら仕事が大好きでも、職場の環境でイヤになることがあります。

あなたは仕事上の悩みって何ですか?
人間関係の悩みって多くないですか?

私はこのときに受けたイヤなことやつらいことを、今から振り替えるととても重要な意味ある経験だったなと思えます。

このイヤな上司との出会いで、たくさん教えらえたことがあります。

「こういう人が世の中にいることも知っておきなさい。」

人間いい人ばかりではありません。

みんないい人ばかりと思っているとつらい目に遭います。
だから変な人の方が多いと思っていた方が、気が楽です。

そして人にイヤな事をすると、こんなにもイヤな思いをすると言うことを実感出来たのです。

だから自分も人にイヤな事をしてはいけないと経験から学べたのです。

毎日仕事に行って、印象に残っていることって何ですか?
イヤな思いをしてつらかった経験ではないですか?

職場で淡々と過ごした記憶って、実はあまり残っていません。
でもこの強烈だった人は、いつまでも記憶に残っています。

イヤだった経験は今から思うと、一番勉強になることです。

あなたが今、一番つらい事って何ですか?
今イヤでつらいと思う事が1番学べる時です。

今起きている経験が、のちの人生でとても役に立つ時がきます。

つらい経験が、最高の意味ある人生に変えてくれるのです。