小1の壁は自分の中ではココロの壁との戦いだと思う

おはようございます、桃音です。

今日から同じマンションの同じ保育園ママさんと相談して、待ち合わせをせずに、お互い負担がないように1人で好きに行かせるようにしました。

朝はお互い時間がないからね。

子供達も自由に行きたかったんでしょう。

今日はなんか心なしか

「1人で行ってきま~す!」

の声が大きかったような。

そのうち違うお友達やお姉さん達と合流して行くようになるでしょう!

かなり放任主義ですみません・・・。

小1の壁。

半年ぐらい前から意識をし出したけれど、子供自身の問題じゃないような気がしてきました。

制度とかうんぬんの話もあるけれど、やっぱり仕事続けられるかどうか自分のココロとの戦いのような気がしてきました。

子供はね、すぐに環境に慣れると思うんです。転園しても、何事もなかったかのように楽しくしていますしね。

問題は、親の気持ちの持ちようかもしれません。

同じマンション内の外で黄色いカバーが付いたランドセルを持ったお母さん達がサークルになって話しているのをみると、うぁ~私も入れて~と叫びたくなったり・・・。

欠席時の連絡とか、これからPTA役員決めの保護者会、出席どうしようとか。

でもね、周りの情報が入らないことも良いこともあるかもね!

ママ友さんがいるから良いこともあるけれど、いなくて開放感た~っぷりって思うことも♪

きっと抜けたいと思っているママさんもいるに違いない。

うん、B型我が道を突き進むマザー、子供と一緒で群れることが大嫌い。

いいや、下手なうわさと子供同士の比較話なんか聞くと、不安になるに違いない。

こうやって比較して不安になるからストレスになるのだ。

小学校の連絡はちゃんと配付してくれるし、最低限それだけで十分なはずだ。

困ったことがあったら、直接先生に聞くようにしよう!

いや、同じようなWMブロガーさんを参考にしよう。←やっぱりココロは小心者(汗)。

自分の子は、自分の子。

小1の壁なんてこれからエイヤ~って投げ飛ばしてやる~~!

私は純粋に自分で働いて「お金」を稼ぎたいのだ。

こんなことブログじゃないと言えない・・・。

壁なんて言うけれど、辞めなければいいだけだ。

ココロが折れて辞めてしまったら、きっと後悔することになるであろう。

休んだっていいし、早退だって仕事きちんとしていれば問題がないはず。

こんなに大変な期間もあと少しさ!!家族みんなで助けあって乗り越えて行こう。

自分で選んだ道、自信を持って突き進め!!

このままフルタイムで働き続けて、早く住宅ローン払い終わって、楽になってやる~~!!

私は負けない。

これから誰よりもお仕事頑張ってお金を稼いでくるぞ~~!!

5 件のコメント

  • こんにちは!ひょんなことからここにたどり着きました。

    というのも来年四月に娘が小学校入学を控えていて、ランドセルの手配、学習机の選考など少しずつ入学準備を始めたのですが、入学してからどんなものが必要なのかなって思いネットで検索して偶然発見しました。

    で、「小1の壁は自分のココロの壁」という言葉が胸に響いてコメントをしに来ました。もうズバリ!って感じで。そして同じWMさんとしての共感もいっぱいありました。もう読みながらうんうん!って頷きっぱなしでした。

    そう!子供って柔軟性があって臨機応変に対応できるから慣れるのも早いんですよね!子供番組とかも「前の○○ちゃんの方が良かったな~」なんて私だけが思っていて、子供たちは新しい内容にもキャラにもすぐに慣れてしまう。

    小学校一年って嬉しくて楽しみで、でも今の保育園の生活とはかけ離れて違う世界で(あたりまえだけど)、寂しいような気もして、保護者は専業主婦の方もいらっしゃるからそういうのとかも心配だったり、PTAはどうなるんだろう?って一人で胸の中で騒いでるんです(笑)

    実は私もB型でして、群れるの嫌い、拘束時間長いのイヤ!私は私のやり方で!なんて思っているのですが結構寂しがり屋で心配性なんです。

    でも桃音さんのブログ読んで、そうだよね!仕事も家事も育児も自分のペースでやって自分らしくこなしていけば良いんだなって改めて思いました。

    6歳の娘と1歳9か月の息子を持つ私にとっては保育園のことや育休退園、37.5°の涙、お迎えストレスとか本当に共感することが多かったです。

    初めて訪れたのにいきなり長々と取り留めもなく書いてしまいすみませんでした・小学校のことなどまた参考にさせてください。ありがとうございました。

    • マシュー様

      桃音です。
      コメントありがとうございます。

      ひょんなことからお越しいただきまして、ありがとうございます。

      小1の壁って本当に分厚いですが、何とか乗り越えてやるー!って思えば、何とかなるものですね。

      私も何度も挫折しそうになって乗り越えていますが、子供の笑顔を見ると嫌なことも吹き飛んでしまうのですよね。

      同じぐらいのお子さんをお持ちなので、気持ちはすっごいよくわかります。

      これからも大変なことがたくさんあると思いますが、お互いほどほどに頑張っていきましょう!

  • こんちは。我が息子5歳児も来年4月から小学生です。しかし現在は保育園を登園拒否していてもう2か月以上になります。我が家は他のご家庭と少し状況が違っていて、主人が10年前後のうつ病を患っています。仕事は出来たり出来なかったりなので、私がフルタイム+アルバイトで凌いでいる状態です。滞納していたり
    支払いが困難な状況の中、なんとか凌いでいます。その為、現在は主人が自宅にいる状態です。寝ていたりPCを使っていたりしています。どういう考えで子供が休んでいるのか分かりませんが、この状態で果たして小学校に行けるのか今から心配で心配でたまりません。
    コメントの中になるようになるという言葉がありましたが、正にその通りだと感じています。
    寝る前に小学校に行きたくない~ランドセル要らない~勉強しない~と自分で言っているのを聞くとどきっとします。そんな時は、どのように声掛けをしていけばいいのか悩んでしまいます。
    学童は金銭的にみて行かせない方針になりました

    取り留めない 駄文で申し訳ありません

    • はなぼうさんへ

      桃音と申します。

      コメントいただきまして、大変ありがとうございます。

      我が家の夫もうつ病とずーっと付き合っていますよ^^
      そのために、妻が猛烈に頑張って働いていますけれどね・・・。

      ほんとお金のことってすごい心配になりますよね。

      ほんと小1のときは、どうなるかと思っていましたが、いまはとっても楽しんで学校に行っています。

      私が思うことは、つらいことは時間が解決してくれるということです。
      決して1人で悩んだりしたりしないでくださいね。

      私、ゼッタイいい神様っていると信じています。
      私もつらいことばかりありましたが、今は何とか立ち直っています。

      人生谷あり山ありですので、一緒に頑張っていきましょうね。

  • ご返信有り難うございます。

    似た様な状況の方だとは知らなくてびっくりしました。
    これもいい神様が示してくれたのかもしれません

    サイトをちょくちょく覗かせて頂きますので、頑張って下さい^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産のことが大好きなブロガー兼ライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。