2016年1月11日 

38歳女子がブロガーに会いに行く一人旅。東京から大阪へ初めて乗る新幹線に乗って、今回の旅の目的を果たすことは出来たのか?

私は小さい頃から、旅行にほとんど行った覚えがありません。

父が忙しかったことから、家族旅行に行くヒマもなかったからです。

38歳になるまで1度も新幹線に乗ったことがなく、25歳で結婚するまで東京を出ることもほとんどなく育ってきました。

時々大型連休などで行楽や帰省に出かける家族連れの人たちが、新幹線に乗っている映像がテレビから流れてくると、内心とってもうらやましかったり・・・。

そして自分自身、地図がほとんど読めずに方向音痴であることから、夫にいつも車を運転してもらう旅ばかりをしてきました。

「このままで私、いいのかな。」

このまま旅の面白さも知らずに、1人で旅にも行けないなんてどういうことだ!と、自分自身をふるい立てて、大阪まで旅をすることを決意。

「よし!38歳、女子一人旅に出かけるぞ!」

女子何だかおばちゃんなんだかよくわからない歳ですが、気持ちだけは女子です(笑)

自分自身の旅の度胸を付けるためと、人に会いに行く旅を決行することにしました。

果たして私は今回無事に、東京から大阪への旅をすることが出来たのでしょうか?

新幹線の切符を買うことから乗るまではもうドキドキ!

momone_20160110_091307

事前のホテルの予約や新幹線の切符を買うのも初めてで、切符の指定席の予約に30分もかかってしまいました。

前日から新幹線の出発時刻に乗り遅れないことだけを考えて寝て、早朝に東京駅まで出発しました。

「おぉ、これが新幹線!かっこいい〜!」

初めて目の前を動く新幹線に、子供のように大はしゃぎをして何とか指定席の座席に着くことが出来ました。

 

momone_20160110_101624-1-1-1

静岡県のあたりで、日本一の富士山に雪がほとんど積もっていない景色を眺めて、私の心も雪解けが出来るかどうかドキドキで心配です。

 

momone_2016-01-10 12.07.00

「いつも乗り過ごしてしまうから、10分前に入口に立っていた方がいいよ。」

私の方向音痴をこの上なく知っている夫に前日にアドバイスをされたとおり、新大阪に着く10分前には、入り口の前にガチガチになって立って準備をしていました。

「おぉ、新大阪に着くことが出来たぞー!」

初めて1人でやってきた大阪に、2時間半後のお昼に無事に到着することができました。

何を血迷ったのか、道頓堀方面に行くことに

momone_2016-01-10 13.45.26

私の計画では、道に迷う可能性が大でしたので、ホテルのチェックインまで近くのカフェで待機して待っている予定でした。

しかし無事に着いたうれしさあまりに、なぜか地下鉄に乗って「なんば駅」まで自然と足が向かってしまい、大阪の観光地では有名なコッテコテの「道頓堀(どうとんぼり)」まで行くことに。

駅構内で飛び交う大阪弁や、エスカレーターで右側にみんな立っていることにビクビクしたり戸惑ったり・・・。

それでも駅員さんに何人にも聞いたり、Twitterで教えていただいたりして、何とか道頓堀に着くことが出来ました。

 

momone_2016-01-10 12.49.40

大阪では超有名な「かに道楽」のカニさんとご対面!

 

momone_2016-01-10 12.52.54

「あれ、くいだおれ太郎くんがいる!」

1度どこかに行っていたようなニュースを見たような気がするけれど・・。

お目見えできて、とっても光栄です。

 

momone_2016-01-10 13.50.09

道頓堀のシンボル的な看板「グリコサイン」を見て、超感動です。

 

momone_20160110_134316

たこ焼きにしようかどうか悩みましたが、どこのお店も大行列でした。

 

momone_2016-01-10 04.22.26

たこ焼きではなく、創業35年で大阪ではとっても有名で愛され続ける味「たこ八 道頓堀総本店」の豚たまチーズのせを食べてきました。

ふわっふわでチーズがとろとろで、お腹がペッコペコだった私は一気に食べてしまいました。

まさに食い倒れの街!

 

momone_2016-01-10 13.42.03

「道頓堀って、とってもすばらしい〜!」

思い切って来てみて本当に良かったと思いながら、ホテルに向かうことにしました。

今回泊まったホテルは、洋風でおしゃれな「堂島ホテル」

momone_2016-01-10 14.41.58

まだまだ一人旅は続きます。

地下鉄に乗って新大阪の駅まで戻ってきて、ここから泊まる予定の「堂島ホテル」まで歩こうと思ったのですが、どこの道を歩いたらいいのかさっぱりわかりません。

近くの交通案内のおじさまに聞いたら、

「ここから歩くのなんて、むちゃだよ。また地下鉄乗りや〜!」

地図では近そうだと思ったら全然遠かったらしく、また「新大阪駅」から地下鉄に乗って「淀屋橋(よどやばし)駅」に。

 

momone_2016-01-10 14.52.09

土佐堀川と堂島川を2つ渡って歩いて約10分ほどで、目的の「堂島ホテル」になんとか到着することが出来ました。

なぜ梅田駅や新大阪駅周辺のホテルにしなかったのか?

連休中でホテルがほとんど満席であったことと、1度取れたホテルを検索したら、女性の幽霊が出るという口コミを聞いて怖くなって、急きょ変更したからです。

 

momone_2016-01-10 15.09.20

でもとってもオシャレな部屋の内装で、堂島ホテルにしてよかったなと思った次第でした。

「大阪の人って、みんな親切やな。」

東京から色んな人に聞いて助けられながら、無事にホテルに付けて、やや大阪弁が移りながらとっても安心をしてベッドで横たわっていたのでした。

今回の旅の目的第二弾!大阪の人達に会いに行ってきた

momone_20160110_161108

今回の旅の目的は、一人旅で旅の恐怖症を直すことだけではありません。

大阪に住むブロガーさんたちと、現地でお会いしてきました。

最初に「ミラクリ」の小林敏徳(トシノリ)さんと、初対面!
怖い方かと思ったら、全然話しやすくてもうびっくりです。

イメージではやくざかと思っただけに(笑)、とっても気さくで温かくて、話していて内面からにじみでる熱いパワーがドドーンと感じられました。

スタバの中で、2時間もブログやお仕事の話など濃ゆ過ぎるお話をまったりと楽しくしてきました。

 

momone_shashin_20160111

その後には、この大阪の3人の方達と合流です。
とある飲み屋で3時間も食べて飲んできました。

緊張していたせいか、料理の写真が一切なく・・。
お肉料理や鍋料理がとってもおいしいお店でした。

働くママとして凛としていて真はとても強いのに、子供のことを第一に考えているステキな「人生楽しんだもん勝ち♫」のさっちゃん。

ブログを読んでいても、とっても誠実そうで実直そうなのに丸坊主ということは知っていて、実際にみたら内面も外見もそのまんまのイメージであった「billion-log」のまめさん。

 

momone_2016-01-10 21.55.27

そして、SEOやブログにとってもおくわしい「ブログマーケッターJUNICHI」の松原潤一さんなんて、もうこのまんま(笑)

ほんと面白い方、そして素晴らしい才能をお持ちの方です。

大阪の人たちってほんと話題が豊富でつきなくてお笑い感満載なのに、家族や仕事やブログのことになると、とっても真剣に考えていて素晴らしい方達だなと思いました。

一人旅なんて全然怖くない。人が人を支えているから出来るんだ

momone_2016-01-11 07.29.13

ホテルで朝食を取りながら、一息して考えていました。

「一人旅が怖いなんて、どうして思っていたんだろ。」

おそらく東京の通勤電車の無機質さにずっと慣れすぎていて、人って冷たいヤツで最低だと思い込んでいたのかもしれません。

確かにヘンテコな人もたくさんいます。
イヤな人、冷たい人もたくさんいます。

でも今回の旅をしてみて、人ってとっても温かくて、聞けば色々と親切に教えてくれる人もたくさんいるんだなといういことを、肌と心でしっかりと感じとってきました。

「困った時は、人に聞けばいいんだ。」

東京の無機質感から大阪のごった煮のようなざっくばらんの温かい人達に会えて、とってもステキな一人旅をすることが出来ました。

今回神戸にも行く予定でしたが、急きょ予定を変更して帰ってきたので、自由席に乗れるかのドキドキ感などを味わいながら、無事に東京に帰ることができました。

実は11月ぐらいにこの大阪への旅は計画していたので、今回実現ができて本当に良かったです。

今回お会い出来た4人の方々、本当に温かいステキな出会いをありがとうございました。

大阪に行くときは、「おにぎりフェイス.com」のリョータさんの大阪駅周辺のルート案内の記事がメチャクチャ役に立ちますよ!

リョータさん、直前に教えていただきまして、ありがとうございました。大変助かりました。

JR大阪駅から御堂筋線・梅田駅への最短乗り換えルート

大阪でまだお会いできていない方、他の地でもまだお会いできていない方、また出会いの一人旅に出かけた時はよろしくお願いいたします。

人生は旅の連続。

かなり今回の旅で自信を付けた私は、また次の旅の計画を立てたいとこっそりと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう