自宅で簡単にできる遺伝子検査キットを使ってみた。採取の仕方から郵送で送るまでの方法を解説

20代の時は仕事ばかり考えていて、健康なんてほとんど気にせず過ごしてきてしまいました。

時は流れて人生の後半戦に差し掛かると、「私って一体、何歳まで生きられるんだろう?」と、ふと不安になってきてしまいました。

お肌もシミやシワも増えてきたし、特に心配なのがガンなどの病気です。女性は特に乳がんになるリスクも高いため、定期的なセルフチェックも欠かせません。

老後の健康、とても不安です・・。

私の将来を不安視する声が聞こえたのか、自宅で簡単にできるという遺伝子検査キットのモニター依頼が来ました。

遺伝子検査って難しそうというイメージがあったのですが、実際に試してみたらとっても簡単にできましたので、その検査方法をご紹介したいと思います。

遺伝子って一体何のこと?

遺伝子って一体何かというと、すべての「生命の設計図」と言われています。

生物の体を作り、生命を維持するため働いているタンパク質をつくるための情報が「遺伝子」です。

ヒトを含むすべての生物が持っていてヒトには、約2万6,000個もの遺伝子があると考えられています。

遺伝子の実体は親から子へと受け継がれており、親子が似ているのはこのためです。

遺伝子の実体は「DNA(デオキシリボ核酸)」という物質で、A(アデニン)、T(チミン)、G(グアニン)、C(シトシン)と呼ばれる4種類の分子が決まった順番につながってできています。

この4種類の分子の並び方こそが、遺伝子の持つ情報なのです。

遺伝子検査をすると何がわかるの?

遺伝子検査をすることによって、自分の体質や将来かかりやすい病気かを知ることができます。

近年の研究の成果によって、様々な病気のかかりやすさも親から子へ遺伝する部分があることや、遺伝子を検査することで「自分はどんな体質なのか、将来どんな病気にかかりやすいのか」といった差がわかるようになってきたのです。

ヒト遺伝子の全ての配列のうち、個人差があるのは0.1%と言われ、この0.1%の違いでお酒に強い・弱い、糖尿病や骨粗しょう症などの病気にかかりやすい・かかりにくいといった体質が左右されています。

遺伝子は一生涯変わることがないため、検査をするのは一度のみです。遺伝的リスクを知って、生活習慣を見直すことで、早い段階から的確な予防を行うことができます。

自分の体質や特徴を調べることで、同じ変異を持つグループを見つけ、その歴史を調べることで祖先まで調べられるというからすごいですね。

それでは早速ですが、遺伝子検査キットを使ってみることにしましょう。

遺伝子検査キットの使い方はとっても簡単!

こちらが送られてきました、遺伝子検査キット国内シェア70%を誇る「ジェネシスヘルスケア Genelife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス2.0)」です。

約15cmほどの正方形の白い箱に入って送られてきました。

 

各種がんや2型糖尿病、心筋梗塞といった疾患の遺伝的リスクや肥満タイプ、肌タイプといった身体的特徴、祖先のルーツなど世界最大級、約360項目を検査できます。

 

箱の中には、だ液を採取する検査キットが入っています。

採取する1時間前から口内環境を清潔に保つ必要があり、カフェインやポリフェノール、食べかすがあると正しく検査ができない可能性がありますので注意しましょう。

 

検査申込同意書に、氏名や住所、電話番号、性別、生年月日、メールアドレスなど必要な事項を記入します。

 

パソコンやスマホで検査結果を閲覧するために必要な登録をします。

 

検査方法はとっても簡単、採取キット本体に、だ液を入れるだけ!

痛みも手間もありません。

舌の組織をグリグリ採ったり、針で指をチクッと指して血を採ると思っていただけに、あまりにも簡単すぎる採取方法で拍子抜けしてしまいました。

 

ふたを閉めて5〜6回ほど上下にひっくり返し、液体とだ液をよく混ぜます。混ぜたら紫色になりました。

 

検査試料、検査申込同意書を返送用封筒に入れて、しっかりと封を閉じます。

 

近くの郵便ポストや郵便局などに出せばOKです。

検査結果については、約1ヶ月後にメールで送られてきます。どんな検査結果になるかドキドキですね・・。

幸せに生きていくために、健康はとっても大切だと感じる

遺伝子検査キットを初めて使ってみましたが、とっても簡単にできてびっくりしてしまいました。

生きていると思いかげない病気にかかったりすることが多くなってきます。私も手術や入院を30代で立て続けに経験し、健康の大切さを身をもって学びました。

幸せに生きていくためにお金や家族も大切ですが、健康であるからこそ働いてお金を得ることができ、家族に愛され愛することができます。

どんな土台においても、「健康」は人間が幸せに生きていくためにとっても大切な要素です。

私の「生命の設計図」は、一体どんな感じなんだろう?そして、私の祖先って、一体誰なんだろう・・?お金持ちがいいな(笑)

重大なリスクが発見されたらどうしようかと今からビクビクしていますが、気長に結果を待ちたいと思います。

あなたも、自分の遺伝子を調べて見たくなりましたか?

とっても簡単にできる遺伝子検査キット「Genelife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス2.0)」で、自分の体質や将来かかりやすい病気をぜひ調べてみて下さい。

また検査結果がわかりましたら、記事にしたいと思います。(ドキドキ..)

約360個項目を解析する遺伝子キットはこちら

美肌のための肌老化関連遺伝子検査キットはこちら

ムリなダイエットはもうおしまい!肥満遺伝子検査キットはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう