東京オリンピック2020開催まであと5年とカウントダウン!貯金額を5倍以上に増やす計画を立てよう!

東京オリンピック開会式まで5年を切りました。
カウントダウンが始まるとワクワクしますよね。

五輪のエンブレムは「TOKYO(東京)」「TEAM(チーム)」、「TOMORROW(トゥモロー)」の3つの頭文字の「T」をイメージしたデザインとなりました。

また、5年後の8月25日に開幕するパラリンピックのエンブレムは、「平等」を意味する「=(イコール)」をイメージしています。

いづれも色んな思いが込められているようですね。
私も東京都在住なので、とても楽しみにしています。

こういった世界中が注目しているイベントを楽しむために、新しい目標を決めませんか?

5年間という期間で、貯金額を5倍以上増やすという目標を立ててみるのです。

いまの総貯蓄額を調べてみましょう

いま自分の家の貯金額がいくらか把握していますか?

家計簿が忙しくてストレスになって続かない。無料の家計簿アプリマネーフォワードを活用して全自動化!

散らばった預金通帳をかき集めて集計してみましょう。
EXCELでもノートでも何でもいいので総貯蓄額を出します。

出した結果が100万円だとしたら、5年後の東京オリンピック開催日までに500万円にする目標を立てるのです。

500万円も貯められたらすごいうれしいですよね。
一体どうやったら貯めていけるのでしょうか?

毎月いくらずつ貯金すればいいかを出してみる

500万円と言っても時間を味方につけていけば大丈夫です。

年間100万円貯めるとしたら、毎月いくらずつ貯めればいいのでしょうか?

100万円 ÷ 12ヶ月 = 約8万円です。

ちょっと目標高すぎですよね・・・。

せめて毎月3万円積み立てると、3万円 × 12ヶ月 = 36万円です。
残り64万円を他の何かでどうにかしなければなりません。

一体どうしたら増やすことが出来るでしょうか?

積立をする方法を運用する方法に変えてみる

毎月3万円を積立すると言っても、今の低金利では全く増えていきません。

世界が注目するオリンピックが開催されるからこそ、世界中に分散投資している投信の積立をしてみましょう。

個人的には、インデックスファンドでは「セゾン投信」がおすすめです。
私も投資に関しては、このファンド1本だけで実は運用をしています。

各国株式と債券にバランスよく分散投資されていて、人気もとても高く実績があります。

セゾン投信でゼッタイ貯める1億円!年金なんてもうアテにならない!自分の将来は自分の手で守りぬく

セゾン投信の利回りが仮に年利約7%だとすると、5年間複利効果で運用すれば約214万円に増えます。

通常だと3万円 × 12ヶ月 × 5年 = 約180万円ですので約34万円も違ってきます。

経済情勢によってぜんぜんシミュレーションは違ってきますが、投信をするのとしないのとでは増え方はまったく違ってくるのです。

500万円まで残り284万円はどうしたらいいのでしょうか?

家計管理の項目でムダな支出がないかどうかを見直してみよう

すごいオーソドックスなことかもしれませんが、家計の中でムダな支出を見直しましょう。

1番多いのが住居費ですが、これはなかなか減らすのは難しいです。

住宅ローン借り換えもしんどいですし、家賃となると引っ越し等が伴います。

だからこそムダが多いと思われる「通信費」のカットをまずは目指しましょう。

通信費に関しては、1人でも格安スマホなどに切り替えるだけでも何千円と違ってきます。

IIJmio などの格安スマホに切り替えるだけで、月々6,500円使っていたら月々2,220円へ通信費が削減出来ます。

つまり月々4,280円削減しますので年間51,360円、5年で約25万円節約することが可能です。

IIJmioに関しては、「格安SIMアワード2015」で総合満足度で最優秀賞を獲得しています。

これで現在いくら貯まりましたか?

約214万円 + 約25万円 = 約239万円ほど貯まりましたね。

他にムダな「保険料」を月1万円ほど削減してみましょう。

月1万円 × 12ヶ月 × 5年 = 60万円の削減が出来ます。
これで約239万円 + 60万円 = 約299万円が貯まりました。

ここで毎月ポチッと買っているようなムダ買いを月5,000円ずつ止めてみましょう。

月5,000円 × 12ヶ月 × 5年 = 約30万円削減が出来ます。
約299万円 + 約30万円 = 約329万円貯まりました。

残りの約171万円は、節約ではなく自分の手で増やしてあげることが大事です。

減らすことだけではなく、増やすことを考えていこう

貯金したいと思ったら、考え方は入ってくるお金から出て行くお金を減らしていけばいいだけです。

しかし食費や娯楽費などのレジャーって、私もたくさん節約を頑張って事がありますが、相当ストレスになります。

だから増やしましょう。
小遣い稼ぎをしましょう。

たった毎月1万円増えるだけでも、だいぶ家計に余裕が出てきます。

家計に余裕が出るだけではありません。
心の中にまで余裕が出てくるのです。

「あ、我が家には本業収入以外に収入源があるんだな。」

こう思うだけでずいぶんと気持ちが楽になってきます。

私が毎月1万円多く稼ぐためにしていたことは、記事を書くだけでお金がもらえるブログルポに登録してコツコツと稼いでいました。

年間12万円 × 5年 = 約60万円になります。
約329万円 + 約60万円 = 約389万円になります。

さらに残り111万円増やすためには、小遣い稼ぎをさらに頑張る必要があります。

私も月2万円はオークションなどで売ったり、ポイントを上手く貯めるなどネット副業で稼いでいました。

月2万円 × 12ヶ月 × 5年 = 120万円です。
約389万円 + 120万円 = 約509万円です。

約3万円のネット稼ぎなどの副業収入を持つことで、2020年のオリンピックまでに約5倍以上のお金が貯まるようになるのです。

軌道に乗せることが大変ですけれどね。
夢を持っていれば不可能ではありません。

お金が貯まって増える家計はちょっとした見直しで変わる

ちょっと意識を変えてあげるだけで、このように貯金額を5倍以上に増やすことが可能になるのです。

5年という月日の中で目標を持っている人と持っていない人とでは、お金持ちになれるかなれないかが全然違ってくるのです。

「東京オリンピックを楽しく東京に見に行くためにお金を増やすんだ!」

このような目標があるだけで、ワクワク楽しく貯めることが出来ませんか?
頑張って大好きなサッカーやマラソンを生で見たいと思いませんか?

私は今から5年が楽しみでなりません。

我が家もあと5年で貯金額を5倍、いや10倍ぐらいにまで増やしたい闘争心で燃えていますよ。

今は子どもたちと何を見に行くかを考えることがとても楽しみです。

ワクワクすることが、人生にお金や楽しみをもたらします。

五輪の丸マークを、お金の円マークに変えられるようにしましょう。

2020年へのゴールまではすべての人が一緒です。
与えられた時間を決してムダにしてはいけません。

聖火の炎は、あなたの燃える心がつけるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産と生活家電が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。