夏までに3ヶ月で3kgダイエット宣言をした結果どうなった?アラフォーは痩せすぎに注意した方がいい

「夏までに3kgダイエットしたい!」

今年の4月にダイエット宣言をして、ほぼ3ヶ月が経ちました。

夏までに3kgダイエット!色んな痩せる方法を試して痩せない人は、普段のその習慣を見直してみよう

月日が過ぎるのって、どうしてこうも早いのでしょうか?

夏になると薄着や水着になる機会がとっても増えてきます。
だからこそ夏前に痩せたいと思う人が増えるのですよね。

私も同じ動機でもっと美しくなれたらと思って、ダイエットを始めました。

夏本番が来るまでに何とかして3kg落としたいと思っていたのですが、さて結果はどうなったのでしょうか?

ダイエット開始時の体重と3ヶ月間してきたこととは

まず私の夏前のダイエット開始時のスペックをお教えしましょう。

私は身長162cm、体重は52〜54kgをウロウロとしています。

意外と体重はあるんですよ。
でも体脂肪は20%前後です。

太ってはいないけれど、体重があと3kg落ちたらカッコイイだろうなという理由で始めました。

そして3ヶ月間一体何をしてきたのか?
はい、実は私、何もしてきていません・・・。

おいしいものを食べて呑んで好き勝手に生きていました。
ドーナツや外食など食べたいものを食べてばかりいました。

スタバのフラペチーノだって、ごくごくと夏は飲んでいました。

「それじゃあブクブクと太ったんじゃない?」

そう思われますよね。

結果、このようになりました。

ダイエット宣言してから3ヶ月後の体重はこうなった

3ヶ月経って測った体重は、一体どうなったのでしょうか?

答えは同じく52〜54kgで変わりありませんでした。

ぜんぜん変わっていません。
これはびっくりな値ですよね。

実はこの体重は、妊娠出産期を抜かして15歳の時からずっと変わっていません。

一時期高校受験で65kgまで行きました。
ストレス食いをしてかなり太りました。

高校に進学したら、自然とストンと落ちましたけれどね。

それ以外は食べて55kgぐらいになっても、1週間ぐらいで53kgまで戻ったりします。

結論として、夏前に3kgのダイエット宣言をして結局体重は変わらなかったということです。

49〜50kgぐらいまで落とせたらいいなと思っていましたが、どうも無理みたいです。

そうなのです、私きっともうダイエットしなくてもいいのです。

この体重が、自分にとってベストであるとわかってきたのです。

ダイエットは本当に必要かどうか考えたほうがいい

女性はダイエットに挑戦する人が、特に多いのではないでしょうか。

もちろん病的な太りすぎを治すために、ダイエットに挑戦することは必要なことでしょう。

ムダについた脂肪は、生活習慣病などさまざまな病気のもとになります。

「女性は50kg台ではなく40kg台であるべきだ。」

アイドルやタレントさんがモデルケースとなって、痩せていればいいという考えを持っている人が少なくありません。

人によってはガリガリになるほどまで痩せすぎてしまい、摂食障害になる人もいます。

私の親しい友人も高校の時に拒食症になって、人生をダメにしてしまった人を知っています。

女性に太ってるねなんてゼッタイ言ってはいけない。ダイエットで大切な人生をダメにすることもある

こうなると美しくなるどころかどんどん老けてしまい、まったくダイエットをする意味がありません。

世の中がダイエットをすすめている理由として、やはり「ダイエット食品」を売りたいからです。

でも自分自身は、本当にダイエットが必要かどうか考えたほうがいいですよ。

40代間近のアラフォーと呼ばれている人達は、特に注意が必要です。

アラフォーに近づいたら、ある程度脂肪があったほうがいい理由

やはり過剰なカロリー制限や糖質制限などしてストイック過ぎる食事や運動をすることが、アラフォーにとって良いことではありません。

適度な筋肉と適度な脂肪がついている方が、若々しく見えます。

これから更年期障害なども心配になってきますし、イヤでも食べられなくなってきてどんどん老け顔になっていきます。

イヤでも痩せていく時がくるかもしれないのです。
おいしいものが食べたくても食べられなくなるのです。

筋肉がムキムキ過ぎたり、ガリガリになることなく、ほどよい脂肪と筋肉がついたセクシー体型でありたいですね。

ウエストだけはキュットして、あとは少しぐらいグラマラスな方がステキだと思うのは私だけでしょうか?

ある程度脂肪があったほうが、笑顔もツヤツヤとしてくるはずです。

日本人は体重をひどく気にするのは他人の目線のせい?

やはり日本人は外国の人に比べると、どうも体重をひどく気にするようです。

「体重なんて書いて歩いているわけじゃないしね。」

どこかの番組で見ましたが、「体重なんて気にしていないわ!」って、多くのヨーロッパの女性の方達が言っておりました。

確かに他人の目線を気にしすぎるからこそ、ダイエットが流行するのかもしれません。

朝測って0.5kg増えていただけでギャー!っと騒いでいるのは、アジア人の特徴なのでしょうか?

海外の人達のマインドの強さ、意識の違いをもっと見習ったほうがいいのかもしれません。

他人の目線を気にすることなく、他人の価値観の中で生きることをやめるとすごく楽になるはずです。

おいしいものはたくさん食べて、今の体重を維持していく

夏までに痩せようと考えていた私でしたが、実は今のままの体重でよいことがわかりました。

だっておいしいものもたくさん食べたいですし、お酒だって適度(?)に楽しみたいです。

私ももっとおおらかに自分らしく生きたいと思いましたので、52〜54kg辺りを死ぬまで維持していくことを考えたいと思います。

40kg台がいいなんて、誰が決めたのでしょうか?

体格や骨格などいろんな要因で、目標とすべき体重なんて人によってまったく違ってくるはずです。

そんな見かけだけで判断するヤツとなんて、付き合わないことが賢明です。

ダイエットを無理して行うことで、リバウンドも起こしやすくなって痩せにくい体質にもなりかねません。

シワシワになってしまい、しぼんだ風船のようになってしまいます。

自分自身は同じ体重を22年間も維持していることを、おおいに褒めてあげたいと思います。

何だかどんどん歳を取っていくのがすごい不安ですが、美しくイキイキと歳を重ねていきたいですね。

1番は心身ともに健康であること。

人間が生きていく上で、1番大切なことです。

アラフォーだからこそ、アラフォーらしいダイエットを目指しましょう。

目指せ!自分らしい美魔女イキイキ女子!

食べたいものをおいしく食べてたくさん笑って、ステキな人生を一緒に歩んでいきましょう。

ホットヨガは、汗びっしょりで心の中から健康的なダイエット効果あり!

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)でヨガを初体験で汗びっしょり!ダイエット効果以外に得られるもの

ワキの脱毛で悩んでいませんか?私のツルツルの両ワキを大公開!

両ワキの永久脱毛した私のツルツルのワキの下と費用を大公開!18年分の時間とお金の節約効果は抜群!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。