固定資産税をクレジットカードチャージのnanaco払いでポイントゲット!コンビニでお得に楽しく節約!

恐怖のお金が大量に出て行く時期がやってまいりました。

どうして税金の支払いって、5月って重なるのでしょうか?
先日我が家では、自動車税をお得なワザで払ってきました。

 自動車税は東京都はクレジットカード払が可能だけれど、コンビニnanaco払いでキュートなスイーツへ!

自動車税は39,500円ですから、高いですがかわいいものです。
この時期泣かせるような存在が、固定資産税の支払いです。

築13年目の我が家のマンションの今年の納税額は、130,700円です。

昨年度より400円安くなりましたが、ほとんど変わってないですね。

私は少しでもお得に支払いをするために、固定資産税を今年もお得な方法で払ってきました。

「今年はもっとお得なカードで節約するわ!」

去年より今年はさらに還元率の高いクレジットカードで、税金の支払いをしてきましたよ!

最初にお得なカードで自宅PCからnanacoチャージする

お得なカードで支払いをする方法ですが、我が家ではnanacoチャージ用に「リクルートカード」を使っています。

カードチャージにより、1.2%のポイントがつくからです。

nanacoにはポイントがつきませんが、間接的な「クレジット払い」が出来るのです。

いつものど根性精神で、実践しながら支払いをしていきますよ。

nanacoの中には、最初は21,539円が入っています。

nanaco_charge_20150515

PC上で、1回のチャージ上限額である29,000円を最初に入れます。

この時点でnanacoの中にはまだ入っておりませんが、センターお預かり分として29,000円が入っています。

センターお預かり分の上限は50,000円までです。
nanacoと合わせて全部で10万円が限度です。

nanacoと合わせて、この時点で50,539円です。

本当はさらにこの状態でチャージ出来るのですが、わけわからなくなるので、セブン-イレブンにパソコン持って向かっていきました。猪突猛進な私です・・・。

セブン-イレブンのATMとレジにてセンターお預かり分を反映

2015-05-15 09.41.03

ATMかレジにて残高確認をすると、センターさんからお金が降りてきます。

この時点でセンターにお金が空っぽなので、パソコンを開けて(スマホでしなさいよ!)コンビニの中でチャージです。

29,000円を追加チャージします。

50,539円+29,000円 = 79,539円

10万円まで残り20,461円です。

さらに20,000円を追加チャージします。

79,539円 + 20,000円 = 99,539円

チャージは1日3回までなので、これで限度です。

ここまで付いてこられましたかね?
自分でももう頭が痛いです・・・。

店内でパソコンを広げてびっくりされながらも、最大限尽くしたところで、レジに向かいます。

レジで残高照会操作をしていただいて支払いが可能に

ちなみに固定資産税の4期分の内訳は、以下の通りです。

第1期:34,700円
第2期:32,000円
第3期:32,000円
第4期:32,000円
合計:130,700円

レジにて納税通知書の支払い用紙を出します。

 

2015-05-15 09.56.28

3期合計で、98,700円です。

そんなことより、ドーナツの全種類お試しセットが気になるなぁ・・・。

ええと、nanaco残高が21,539円でしたから、センターから28,461円が降りてきます。

21,539円+28,461円=50,000円です。

nanacoが満タンに入った状態で、50,000円分が先に支払われます。

ここでレジの残高照会で、センターお預かり分が入ってきます。

 

2015-05-15 09.57.15

残りの48,700円を支払います。ピュリーン♪

この時点で、残りのセンターお預かり分49,539円(99,539円 − 50,000円)が反映されます。

 

2015-05-15_nokori

第3期の支払いが終わった残高は、

99,539円  − (34,700円+32,000円+32,000円)= 839円

1日では終わらず、次の日に第4期目の32,000円を同じようにチャージを繰り返し、2015年度今年の固定資産税の支払いが終わりました。

ややこしいですよね。
やり方わかりましたか?

私が1番わからなかったです。
はぁ〜、本気で疲れました・・・。

そして大金よ、さようならー!

とても面倒くさいけれど、頑張ればお得なストレスフリー節約術に

2015-05-09 10.28.54-min

今年の固定資産税の支払いにより、リクルートカードプラスのチャージにより付いたポイントは、

130,700円 × 2% = 2,614円

丸2日かかったメチャクチャ面倒くさい作業になりましたが、付いたポイントは実に大きいです。

現金で支払いをしていたら、つかないポイントですからね。

ついたリクルートポイントは、今後Pontaポイントに変えて、ガソリン代の支払いなどに使いたいと考えています。

今年はポンタ君へのまなざしが熱いですからね。

ponta_20150507-min

本当にちょっとしたことですが、10円安いスーパーをはしごするより、よっぽど有意義な節約術になりますよ。

でも今年は去年よりだいぶこのカードチャージのしくみがわかってきました。

来年はもっと戦略を立ててから実施したいと思います。

ちょっとした工夫が大きな節約効果に!

ストレスフリーな節約術を、お互い身につけていきましょう。

年会費無料で還元率1.2%!とってもお得なリクルートカードはこちら

年会費無料で常に1.2%のポイントがつくクレジットカード「リクルートカード」はこちらから

最強におすすめの1枚のクレジットカードは、一体何でしょうか?

おすすめのクレジットカードは自分の生活に合ったカード。カードを断捨離化して選んだ1枚とは

東京23区民は、クレジットカードで支払いをしないと損だよ!

東京都23区民よ!固定資産税がクレジットカードで直接納付可能で節税できてうらやまし過ぎる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう