車の買取査定価格で30万円の差が出た体験談。中古車を少しでも高く売りたいなら最後まで粘れ!

我が家は結婚してからの車の買い替え回数は、なんと10回です!

車がないと生きてはいけない場所に住んでいたことから、車の運転や車自体が私は大好きだったんですよね。

夫も車自体は好きだったようでして、車大好き浪費家夫婦が好き勝手に買い替えをしていた結果、車にみるみるうちにお金を吸い取られていってしまいました。

「今の車じゃ保育園の送迎はキツイな。少しでも高く売って買い換えよう。」

子供が生まれてから保育園の送迎にはコンパクトカーでは手狭になってきたことで、ミニバンに買い換える計画を立てていました。

今まではまったく考えずに車を売ってきたことで、とても損する買い替えをしてきたこともあり、これ以上余計なお金を取られてたまるものか〜と。

「すこしでもお得に売るぞー!」

こうやって3年前に我が家では、車を少しでも高く売る作戦がスタートしたのです。

3年前に車を高く売る作戦で、買い換えようとしていた車とは

mo_cube_2016-03-14 10.28.23

我が家が3年前の当時売ろうとしていた車は、コンパクトカーの日産「キューブ」です。

とっても気に入っていたのですが、チャイルドシートを2つ乗せるとパンパンになってしまい、子供用の荷物を乗せたらきつきつでとても快適に乗ることが出来ません。

毎日の保育園の送迎生活で車を道路の側道に停車させる必要があって、スライドドアじゃないととっても不便になったことが、大きな車への買い替えを検討した理由でした。

carlineup_voxy_gallery_2_10_lb

お目当ての車種は、ファミリーカーのミニバン車の定番であるトヨタ「VOXY(ヴォクシー」です。

車高が高くて視界が広く、スライドドアであることが決め手のポイントでした。

買い替えは何度も経験がありますが、焦らず慎重に動くことを夫婦で話し合ってから、早速休日に車売却作戦を始めました。

初めて行った車買取査定は、購入した中古車販売センター

「最初に車を買ったところに、査定に行ってみるか。」

まず最初に行った所は、キューブを買った中古車販売センターです。

「お久しぶりです。ちょっと車の買い替えを検討していまして。」

買った当時の男性の営業担当さんに、今回は査定をお願いすることにしました。

2016-03-14 09.48.31

日産キューブの最初の車体価格は約143万円で、当時のスペックはこのような感じです。

  • 車種:キューブ 1.5L
  • 色:定番のブラック
  • 初度登録から2年落ち
  • 走行距離:7,945km
  • 修復歴無、記録簿有
  • 装備:純正HDDナビ、ガラスルーフ、キセノンライト、バックビューモニター

サンルーフがついていて、春や秋は日差しが入ってとっても気持ちがいいのですが、夏はとっても暑かったですね。

mo_2016-03-14 09.49.22

オプションや諸費用、整備品など色々と含めたら、総額で約160万円でした。

値引きという形がほとんど出来ず、下取り車を約55万円していただいて、約110万円で購入した車でした。

購入してから1年しか経過していませんでしたが、出していただいた下取り査定額は、70万円という結果に。

「年度が切り替わってしまっていますので、70万円が限界ですね。」

1年落ちるとこんなにも価格が下がってしまうのかと、あまりの金額差にがっくりと肩を落としてしまいましたが、ここであきらめることはしませんでした。

「わかりました。もうちょっと検討します。」

1度家に帰ってから、さらに作戦を練ることにしたのです。

次に行った所は、車一括査定サイトで連絡が来た車買取専門店

次に行った所は、テレビCMでもとっても有名な中古車買取専門店です。

中古車情報サイト「車選び.com」で、事前に一括査定依頼をしておりました。

実は過去に3回ぐらい買取りをしていただいている所です。

買取りですと、ほとんどの車は展示販売することなく、オークションに流されて売られていく経路をたどっていきます。

「もう3回も利用していますので、リピーター特典とかつけてくださいよ。」

「他社では下取り価格で70万円って言われたんですが、もっと高く出来ませんか?」

今までは他社と比較することなく、すぐに買取りをしてもらっていたのですが、今回は比較する金額があります。

「本日売却していただけるのでしたら、この金額でいかがでしょうか?」

ひと通り査定が済んでから出てきた金額は80万円で、10万円アップに成功です。

いつもならここですぐに買取りOKしてしまうのですが、ここのお店で借りられる代車がエンストしそうなぐらいポンコツで、ものすごい臭い喫煙車なのを思い出したのです。

買取をしてもらっても、変な代車で事故でもしたらたまったものではありません。

「あの代車のひどさを思い出すと・・。もう1度検討させて下さい。」

あとひと押し上がるかもしれないという気持ちを持って、違う買取り専門店に行ってみることにしたのです。

最後に行ったところも、一括査定依頼をしてあった所で、テレビCMを流しているような有名な買取専門店でした。

しかし営業所自体はとってもこじんまりとしていて、2人の男性営業マンだけで店の切り盛りをしていた所でした。

今回すでに2社査定をしていましたが、先に査定していただいた金額を言うことやめました。

1度言ってしまうとその金額が基準になってしまいそうでしたので、後で交渉する時に言おうと思っていたのです。

早速査定をしていただくことにしました。

「サンルーフが付いているし、キューブの中でも最上位モデルじゃないですか。」

外見の査定はすぐに終わって、何やらパソコンとにらめっこしながら話している様子がこちらまで聞こえてきました。

おそらく市場の相場の金額から査定額を出しているのだと思いますが、かなり好感触のようでした。

「今回査定をしていただきましたが、本日ご売却ですとこちらの金額になります。」

ひゃ、ひゃくまんえん?!

査定額で出てきた額は、なんと大台に乗った100万円です。

えぇ〜!最初の下取り価格ですと70万円だったのに、買取り価格で80万円から100万円にいきなりUPです。

「サンルーフがついていて、ブラックで人気車種ですので、100万円で頑張らせていただきたいです。」

このように営業担当が、あまりにも自信たっぷりに言うので心配してしまいました。

「あの、他社では80万円が今のところ最高額だったのですが、いいんですか?」

え?っと、営業担当の方は目がおどおどしていましたが、もう100万円って言ってしまったからには後が引けません。

正直に他社で査定をしていただいたことを話して、それでも100万円でいいということでしたので、これで即決に。

結果的に購入時から約50万円ダウンで、買取りをしていただけることになりました。

「あの、代車をお借りしたいのですが、ボロボロの車じゃないでしょうか?」

買取りでは速攻車を持って行かれてしまうために、代車の状態を確認した結果、程度は良好の車を借りられましたので、ホッとしたのを覚えています。

mitumori-03-14 09.49.06

こちらが実際に契約した当時の「100万円」の値がついた、車両買取契約書です。

車の買取り契約を結んでから、約10日以内に振り込まれたと思います。

「高い買取り価格はついたのはいいけれど、今日でお別れなんてとってもさびしいね。」

車の中に置いてあったあらゆる備品を代車にその場で移して、今までお世話になったキューブと涙のお別れをしました。

「我が家のキューブ、いい人に出会えるといいね。」

やっぱり車って愛着がありますから、とってもさびしい思いをしながらも、キューブの更なる旅立ちを祈って、買取り専門店を後にしたのでした。

車の査定は最後まであきらめてはいけない。粘り強い査定を!

mm_kurumaerabi_20160810

今回キューブの高額買取り作戦は、かなりの好成績をおさめることが出来たおかげで、現在のトヨタVOXYはかなりお得に買い替えをすることができました。

VOXYは今まで行ったことがない中古車センターにて買ったのですが、買い替えから3年経った今でもキューブ以上に大切にして快適に乗っています。

高く車を売るコツを知って対策をしておくことも大切ですが、1番大切なポイントは査定を1社であきらめないことです。

少しでも高く売るためには、下取りでも買取りでも最低3社は査定依頼をすることをおすすめいたします。

なぜかというと、このようにお店によって値段が全然違うからです。

そのお店によって得意な車種がありますし、査定する人は人間がしますので、買取り価格も大きく変わってきます。

あるお店では「値段は付きません。」と言われても、あるお店では20万円、違うお店では50万円付くことだってざらにあるのです。

手間はとってもかかって大変ですが、我が家のように30万円も差が出てくるなら査定をぜひ頑張ってしてみましょう。

一括で査定してからの方が手間も時間もかかりませんので、ぜひあなたの愛車の値段を出してみてくださいね。

大事なお車の査定依頼をするのであれば、買取業者より15%~25%高い買取価格を実現できる「カープライス」がおすすめです。

とってもスピーディーな買取手続きをしていただき、高い買取価格で査定をしていただけます。

他の買取業者への流出がない100%透明性のあるネット査定会社で、ぜひ高い金額でお車が売れるといいですね。

「え?こんなに高い価格で売れるんだ!」って、ビックリするかもしれませんよ?

買取業者よりも15%~25%高い買取価格!安心した依頼ができる「カープライス」に査定依頼をしてみる

査定をしたいけれど、忙しくて電話がその場で取れないあなたへ

mo_susha_mitumori_2016-03-16 21.20.25

「中古車の一括査定をしたいけれど、仕事で忙しいから電話応対は無理だよ。」

一括査定を依頼すると、業者からの電話攻撃に悩まされるかもしれません。

仕事中に電話なんて来られたら、困ってしまいますよね。

そんなあなたには、中古車情報誌「カーセンサー」のリクルートが運営するクルマ総合情報サイト「カーセンサー.net」がおすすです。

一括査定なのに、なんとたったの3分程度の時間があれば入力作業が簡単に終了してしまいます。

「カーセンサー」にしか掲載していない買取店もありますので、1番高く買い取ってくれるお店がとっても探しやすいです。

mo_satei_eraberu_2016-03-16_21_21_36

しかも買取店を自分で選ぶことが出来ますので、たくさん査定はいらないわ!って時にチェックをはずすことができます。

 

mo_mail_henshin_2016-03-16_21_22_06

また電話の査定がイヤだったら、備考欄に「メールでの査定を希望」と書いておきましょう。

これで電話攻撃による査定は来なくなりますので、とっても安心して査定依頼ができますね。

忙しいあなたこそ、カーセンサー.netで査定依頼をして、少しでも高く売ってお得な取引が出来るようにしましょう。

査定を少しでもしようかなと思っているのであれば、早めに動くことが高く売るコツです。

なんと査定自体は無料ですので、まったく損することなんてありません。

あなたの車が、思わぬ高値で買取ってくれるかもしれませんよ?

無料で一括診断!あなたの愛車の金額がいくらか調べてみる

6 件のコメント

  • 管理人様こんにちは。
    いつも楽しく読んでいます。

    中古車のお話しなのですが、中古車が載っている本やウェブで、自分の車がいくら位で中古販売されているんだろう?ってところを調べると、下取りや買取価格の上限が見えてきたりします。

    当然、自動車販売会社さんも整備や保証や各種手付きなどに多大な労力とお金がかかりますので、その金額で買ってもらえる訳ではないのですが、なんとなく相場が見えてきたりします。

    また、いろいろな記事を楽しみにしています。
    by1日1記事

    • 1日1記事さんへ

      管理人の橘桃音と申します。

      いつもお読みいただきまして、大変ありがとうございます。

      確かに!今はとっても便利なサイトや雑誌がありますから、
      だいたいの目安がわかって、すごい便利になりましたよね。

      営業マンによっては店長許可が必要だったり、大きなところほど不自由な査定をしていたりしますよね。

      小さいところで営業している所の方が、逆に人件費や広告費などがなくて意外に高値だったりして・・。

      すごい勉強になりました。

      こちらこそ、ありがとうございます。

  • はじめまして。
    いつも興味深く拝見しています。
    私は以前に車の一括査定をしたらものすごくたくさんの会社からの電話が鳴り止まない状態になってしまい辟易したのですが、
    ももねさんは何社くらいから連絡がありましたか?
    それ以来、一括査定はちょっと避けてしまっています^^;

    • いけさんへ

      はじめまして、桃音と申します。

      コメントいただきまして、そしていつもお読みいただきましてありがとうございます。

      私は一括査定は、毎回3社以内と決めています。

      電話とメールはすぐ来ますので、あまり多く出さないことがポイントですね(汗)

      • 一括査定でも3社に絞れるんですか!?
        知らなかったです。
        それなら安心して依頼できますね。
        前に依頼した時は「何社にする」という項目がなかったのでどんどん電話がきちゃって ^ ^ ;
        ありがとうございます♪

        • いけさんへ

          そうですね、カーセンサーだったかな?
          絞れる一括査定サイトもあります!

          メールだけ希望とか書ける欄もあったりできますよ。

          ほんと、ガンガン押し寄せる営業の電話だけは迷惑でイヤですよね・・。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

    このブログは家計管理や貯金などお金との向き合い方、自分らしい生き方や働き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法を誰にでもわかりやすくお届けしていきます。