新型「iPhone 7」発表!iPhone 6s / 6s Plusは、値下げされる時期を待ってお得なタイミングで買おう

「Androidもいいけど、やっぱりiPhoneの方が使い勝手がいいよねぇ。」

新型「iPhone7」が2016年9月8日(木)に発表になったことで、「iPhone 6s」が値下げになる方向になりそうです。

Apple直販のSimフリーiPhoneもかなり値下げされて、「iPhone 6s」の 16GBが32GBに増量されて、現在では61,800円(税別)まで下がっています。

増量されて値下げされているので、大変お得な価格になっており、去年の発売直後の値段から考えると、なんと2万円近く下がりました。

ただし、「iPhone7」も「iPhone 6s」の発売直後に比べると1万円ほど安くなっていますので、この辺りは為替の影響と考えても良いかもしれません。

夫はお得になる携帯料金や購入方法にはメチャクチャくわしいくせに、携帯本体の使い方にはあまり興味がないようです。

長年使っていたiPhoneのほうが、夫には合っているのかもしれません。

私はメチャクチャおサイフケータイ派ですので、Androidの「Galaxy S7 edge」をかなり愛用して使っています。

せっかく購入したのでしばらくは使いたいですが、iPhoneにおサイフケータイが搭載されたなら、iPhoneでお得になる方法をいろいろと検証中です。

新型が発表されてすぐに買いたい気持ちになりますが、落ち着いて今後どうしたら安く新型iPhoneをお得に買えるかどうか、戦略を練ってみたいと思います。

「Galaxy S7 edge」は、6ヶ月後にSimロック解除可能

auの「Galaxy S7 edge」は、購入してから180日後にSimロックが解除できるようになります。

「Galaxy S7 edge」のSimロックを解除して格安スマホのSimを挿せば、おサイフケータイが使えるかもしれません。

おサイフケータイを持ってみて思ったのですが、1度使い出すとメチャクチャ便利で、お財布の中がスッキリして快適です。

特に発行枚数、加盟店数は日本最大規模の1番使える「楽天Edy」に関しては便利すぎてもう手放せません。

おサイフケータイで便利な電子マネー「楽天Edy」活用術。楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換する方法

9月8日の時点では、iPhoneもソニーの非接触ICカード 技術方式「FeliCa(フェリカ)」というおサイフケータイに対応して、モバイルSuica、iD、Quikpayに対応しました。

今後はアプリが対応してくれば、nanacoやWAON、楽天Edyなども使えるようになって来ることでしょう。

nanacoモバイルやモバイルWAON、楽天Edyは、Simカードが入っていなくてもアプリの起動やクレジットカードチャージが出来るので問題ないと思います。

このあたりに関しては、実際に検証してみないとわかりません。

おサイフケータイを使うなら「iPhone 7」、お得は「iPhone 6s」

mm_iphone_2016-09-08-09-55-32

例年のことですが、新型iPhoneは発売後1~2ヶ月は品薄状態です。

アップルによると、9月9日(金)午後4時1分予約を開始し、1週間後の16日(金)から発売が開始されます。

気になる価格ですが、「iPhone 7」は価格7万2,800円(税別)から、「iPhone 7 Plus」は8万5,800円(税別)からとなります。

いや、お高いですね・・。

ストレージ容量はそれぞれ32/128/256GBの3タイプで、ジェットブラックのみ128/256GBです。

「iOS 10」は、9月13日(火)に配信が開始されます。

1台8万円前後もするiPhoneですが、欲しい人はどんな手段を使ってでも買いますので、定価でもどんどん売れていきます。

安くお得に買おうと思っても、発売して間もない時期は、値引きしてくれる可能性はほとんどないでしょう。

最近は、携帯キャリアもMNP優遇をあまり行ってくれませんが、旧型の在庫処分という形で安くなることが予想されます。

「iPhone7」になったことで、防水・防塵およびおサイフケータイ対応となり、キャリアで売られているAndroidと機能的にはほとんど変わらなくなりました。

逆に、おサイフケータイ機能が必要でなければ、「iPhone 6s」を安く購入するというのも手です。

「iPhone 6s」も公式には防水と書かれていませんが、ある程度の防水性能はある模様です。

日本人には大人気のiPhoneですぐに欲しくなりますが、発売してすぐに焦って買うと思わぬ浪費につながります。

奥さんにも「なんで勝手に買ったのよ!」と、奥さんの平手打ちがあなたを襲ってくるかもしれません・・・。

バリンと割られて、「iPhone修理レスキュー!」とならないようにお気をつけください。

iPhoneの画面が割れた!修理どうしよう?Apple Care+に入っていれば7,800円で新品と交換が可能

発売後1〜2ヶ月様子を見て、値下げされるのをじっくりと待ってみましょう。

年末商戦で、グッと安くなる時期が必ず訪れるはずです。

お得に購入できるタイミングで、自分が必要だと思ったときに購入できると良いですね。