2021年1月27日 

知っておきたい!理想の注文住宅を建てるためのポイントとは?

注文住宅1

住宅を建てる機会は、人生においてそう何度もあるものではありません。

いざ建てるとなった場合にどういったポイントを押さえればよい家になるのかが分からないという方は少なくありません。

そのため、実際に家を建ててみたら、思い描いていたイメージと全然違うものになってしまったというケースも珍しくないのです。

そのような事態に陥らないように、本記事で理想の家造りのためのポイントを紹介しますので、これから注文住宅を建てようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

家造りのはじまりは土地探しから

土地

注文住宅を建てるためには、まず土地を用意しなければなりません。

もともと土地を持っている方の場合には、そこに建てればよいのですが、そうでない場合には、自分で土地探しをするところから始める必要があります。

選ぶ土地の立地や形状によって、同じ家を建てても住み心地は大きく異なってきますので、理想の家造りをしたいのであれば、多少時間をかけてでも自分の希望に合致する土地を見つけるようにしましょう。

土地探しをするうえで重視しなければならないのは、何といっても立地と形状。立地については最寄り駅やそこからの距離に加え、接している道路や日照条件などにもこだわるべきです。

重視すべき条件については、事前に家族会議を行って、家族の意見を集約しておくようにしましょう。例えば、家族の総意として通勤や通学がしやすい場所に家を建てたいということであれば、通勤・通学先にアクセスしやすい駅に近い場所にある土地を選ぶようにすべきです。

そうではなく、子育て環境を重視したいのであれば、自然豊かで教育環境の整っているエリアにある土地をチョイスしたほうがよいかもしれません。

加えて、土地を見る際には、立地と形状だけでなく、その土地に設けられている建築制限もしっかりと確認する必要があります。

建ぺい率や容積率はもちろんですが、それ以外に建物の高さ制限や防火地域に指定されているかどうかなども重要なチェックポイントです。

購入してからイメージしていた建物が建てられないことが分かったというようなことにならないように、建築制限の内容は事前に入念に確認するようにしましょう。

建築制限には専門的な内容が含まれているケースが少なくないため、施主だけで見ても分からない可能性があります。

なるべく建築メーカーの担当者などの専門家にも見てもらった方がよいでしょう。

住宅メーカー選びは慎重に

注文住宅を建てるとなると、建築を委託する住宅メーカーを決めなければなりません。

選択肢としては、全国展開をしているような大手の住宅メーカーに加えて、地域で活動している中小の住宅メーカーや工務店などがあります。

メーカーによって、得意としている工法やデザイン、価格帯が違っていますので、まずはインターネットで調べるなどして、自分の希望を満たしてくれそうなところをいくつかピックアップするとよいでしょう。

ただし、インターネット上の情報だけでメーカーを決めるのは避けるべきです。

実際にそのメーカーの建てた家や、担当者と話してみないと分からないことも多いため、候補が絞れたら住宅展示場にあるモデルハウスを訪問したりして、自分の目で信頼して家造りを任せられるかどうかを確認しなければなりません。

住宅メーカーを決める際には、そのメーカー自体の実力もさることながら、実際に担当してくれる営業マンのスキルもしっかりと見極める必要があります。

入社数年の若手営業マンと、長年の経験を積んでいる営業マンとでは、後者の方が良い家を建ててもらえる可能性が高いからです。

特に、所長クラスになると、自らの権限で値下げに応じたり、同じ金額でワンランク上のグレードの住宅設備を用意できたりする場合もあります。

そういった人物を担当としてアサインしてくれそうな住宅メーカーの優先度はなるべく高めにした方がよいでしょう。

家族の希望を叶える間取り設計を目指そう

築浅の新築一戸建て

家の住みやすさを決めるうえで、間取りは重要な要素となりますので、その設計にあたってはなるべく家族全員の希望を反映させるようにするべきです。

男性と女性、大人と子供で間取りに求める条件は違ってくるはずですので、くれぐれも施主一人だけの希望で間取りを決めないようにしましょう。

そのためには、間取りを固めていく過程で、繰り返し家族会議を行うというのが有効です。可能であれば、住宅メーカーとの打ち合わせにも家族を同席させた方がよいでしょう。

例えば、妻が家事を担当するケースが多い家庭であれば、キッチンをはじめとする水回りの間取りは、なるべく妻の意向を反映させるようにするのがおすすめです。子供部屋については、子供にどれくらいの広さがよいか聞いてみるというのも一案です。

間取りを決めるうえでは、生活動線を意識することも必要です。

生活動線というのは、家の中における家族の移動経路を線状にして表したもので、基本的に短ければ短いほど住みやすい間取りであると考えられています。

例えば、寝室と浴室、洗面所、ベランダをすべて同じフロアに設ければ、寝る前に入浴した際に脱いだ衣類を朝になって洗濯してベランダで干すという一連の家事を最小限の移動で済ませられるようになるため、家事の負担を大幅に軽減できるはずです。

また、玄関からクロークを通って洗面所に入れるような間取りにしておけば、帰宅してすぐに着替えて手を洗えるため、家の中に外の汚れを持ち込みたくないという方にはおすすめです。

なるべく生活動線が短い間取りを実現するために、家族会議を行う場合には、家族が普段どういった経路で室内を移動しているかを洗い出してみるようにしましょう。

ポイントを押さえて理想の家を実現しよう

窓辺

理想の注文住宅を実現するためには、土地探しから、住宅メーカーの選定、間取りの決定といった各プロセスをポイントを押さえてこなしていく必要があります。

家造りは短期間では行えないため、途中で面倒になって、住宅メーカーの営業マンに丸投げしたくなるケースも少なくないのですが、それでは住みやすい家を建てることは困難です。

せっかく高いお金を払って注文住宅を建てる以上、失敗は避けるべきですので、家族の夢をかなえるためにも、ここで紹介したポイントをしっかりと把握して、理想の家造りを実現するようにしましょう。

未公開物件多数!自分の希望にぴったりの家探しをしませんか?

タウンライフ不動産売買

「家を買いたいけれど、どうやって選んだらいいかわからない。」

家選びは一生に一度あるかないかの大事な高額な買い物なのに、どうやって選んだらいいのかわからない方が多いかと思います。

住みたい街の大切な情報は、心から信頼できる不動産会社から届けてもらいたくありませんか?

そんなあなたにおすすめなのが、信頼できる不動産会社が全国で300社以上も登録されている「タウンライフ不動産売買」です。

ここには、世の中にはまだ出てきていない「未公開物件」が多数掲載されているのです。

実は、広く知られている大手不動産検索サイトは、売れ残りの物件ばかりが公開されています。

本当に売れる物件は、世の中にわざわざ公開なんてしません。

誰もが欲しいと思えるような家は、宣伝なんてしなくてもすぐに売れてしまうからです。

一戸建てやマンション、土地や投資用の収益物件まで、不動産検索サイトにはない物件選びができるのです。

あなたの希望条件にぴったりな物件情報を届けてくれます。

不動産選びに失敗している私は、もっと早くこのサイト知りたかったです!

このサイトは信頼性抜群なのに、ほとんど知られていないサイトですので、本気で家探しをしているなら登録しないと、多額のお金とともに後悔してしまいますよ?

住みたい都道府県を選ぶだけで、あとはたったの60秒で簡単に無料で登録することができます。

誰よりも先に物件情報を知ることが、家選びに成功するコツです。

まだ誰も知らないような新しい未公開物件情報を受け取って、どこの誰よりもいい家探しをしてみてくださいね。

無料会員登録はたったの60秒!信頼できる不動産会社からまだ誰も知らない未公開物件情報を送ってもらう

注文住宅を建てたいけれど、何からはじめたらいいかわからない方へ

間取りプラン

「トイレは広くしたい!」

「キッチンは対面式がいい!」

「子供部屋は将来仕切りを作りたい!」

注文住宅を建てたいけれど、間取りをどうやって決めたらいいのか、誰に相談したらいいのか…。

高い買い物だからこそ、どうしていいかわからず悶々と悩んでいませんか?

実は、そんなお悩みをお持ちのあなたのために、ネットで簡単に家づくりの悩みを解決してくれる注文住宅相談サイト「タウンライフ家づくり」があるのです!

希望通りの間取りプランや注文住宅の費用をネットで一括依頼可能!大手注文住宅会社から地元密着工務店まで、複数社の提案がもらえます。

しかも、専門家の立場からメリットばかりではなく、デメリットも考えて提案してくださいます。

あなたの立場になって考えてくださり、いいことばかり提案しない点がポイント!

住宅展示場に行かなくても、何度も複数の会社と商談しなくてもいいのです。自宅にいながら、あなたの希望の間取りや資金計画ができちゃうのです。

家づくり計画書はなんと無料!自宅でたった3分で簡単に登録できちゃいます。

時間は有限です。

悩んでいる時間がもったいないですよ。

まずはプロによる家づくりプランをいただいてから、それからじっくりと検討してみてもいいかもしれません。

何もしないと希望はまったく叶いません。

プラン作成は無料ですので、家づくりで失敗しないためにも、今すぐ「家づくり計画書」を依頼してみてくださいね。

 たった3分で登録完了&しかも無料!希望の間取りプランがもらえる「家づくり計画書」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう