脱・子育てだけの専業主婦!もう1度働きたい人は再就職をあきらめてはいけない

「子育てもひと段落したし、もう1度働いてみたい。」

主婦は毎日のごはん作りと掃除と洗濯と子育てで、バタバタの日々です・・・。

この繰り返しの日々で気がついたら、家事と子育て以外出来る自信がありません。

子供も大きくなって落ち着いてきたのに、自分自身が何も出来ないことに焦っていたりしませんか?

女性は結婚や出産を機に仕事が続けられなくて、泣く泣く辞めてしまわれた方も多いと思われます。

第1子出産後に仕事を辞めてしまう人達がなんと約7割もいて、働きたい女性は現在全国で300万人以上もいるのが現実です。

「もう1度社会に出て働きたい。でもブランクが長すぎて自信がない・・・。」

働きたいのに働く自信がない女性達に、再度イキイキと働けるチャンスってないのでしょうか?

女性がもう1度働きたいと思っている不安な理由とは

東京都の「再就職した女性に対する調査」によると、女性がもう1度働きたいと思っていても、働くことに不安に思っている理由があります。

hatarakuuede_fuman_2015-10-22 20.24.40

子育てをする主婦の1番不安な理由として、育児と仕事を両立できるかどうかがもっとも気がかりで不安になっているのです。

子育てや家事の時間確保のために、残業や出張などができないことから、何でもこなさなければならない正社員に復帰することは、とてつもなく険しい道なのです。

家事と育児と両立出来るような時間帯の仕事が見つかるかどうか、とても不安ですよね。

仕事と離れていたために能力不足で、仕事に就いていけるかどうかも不安になってきます。

それでも再就職して、また働きたいと思う理由があるのです。

saishuushoku_fuan_2015-10-22 20.38.36

やはり理由はお金です。
お金が欲しいのです。

お金がなくて、生活に困っているのですよ!

家の中では家族が「ありがとう。」と言ってはくれますが、お金にはなりません。

自分の能力を活かして社会とつながって、自らの手でお金を稼ぎたいと思う人の気持ちが、うんうんとうなづいちゃうぐらい気持ちがよくわかります。

「でも子育てしかしてこなかった取り柄のない私になんて、仕事なんてあるわけない。」

実はあなたがそう思い込んでいるだけで、企業はあなたをとっても欲しがっているのです。

子育てで離れてしまった主婦を欲しがっている人達はたくさん!

実は子育てで離れてしまった人達は、やむを得ない理由で退職してしまった人達ばかりです。

仕事への意識が高く、子育てや家事をこなしてきた人達は時間や人生経験がとても豊富です。

再就職を希望する主婦層を、企業側が採用したい理由がこちらです。

kigyousaiyou_015-10-22 21.12.59

「お金が欲しい!」という切実な理由があるため、簡単には辞めないであろうという企業側の思いがあります。

家事も子育ても潜在的に眠っている能力を持っている主婦層を、採用する側としてはとても欲しがっているのです。

新卒でせっかく教えたのにすぐに辞めてしまう人より、経験豊富で意欲高い人を採用したいと企業側は思っているのです。

これは大チャンスです!

主婦を採用してくれる会社なんてないわと、自分で勝手に思い込んでいるだけかもしれません。

1度子育てで離れてしまった主婦を欲しがっている会社は多いという現実を、ここでチャンスに変えていくことが大切なのです。

子育て経験は、再就職する時に「強い武器」に変わっていくのです。

もう1度働きたい専業主婦の履歴書と職務経歴書の書き方と面接術。子育て経験は決してムダではない

再就職したい主婦は、最後まで夢をあきらめてはいけない

m_mizuasobi_20160425

働き続けたいのに働けない悩みを抱えている女性たちは、現在たくさんいるのが現状です。

子供を産んで幸せな体験を得られることも事実ですが、子供を産んでストレスや苦労が増えるという事実もあります。

子供はかわいいはずなのに、自分が満足していないためにイライラして子供にも悪影響を及ぼすことだってあります。

子供を育てる喜びの反面、子供を育てるために必要なお金の問題も出てきます。

専業主婦から脱出してお金が欲しい!でも自信がなくて働けない!という潜在的なニーズに、もっともっとクローズアップして欲しいのです。

今は専業主婦の方が働ける土壌がどんどん整ってきていて、在宅ワーク支援もかなり進んできています。

専業主婦で仕事復帰出来るか不安で自信のないあなたへ。仕事と育児を両立しながら出来る働き方のすすめ

企業によっては、子連れ出勤を認める会社も続出してくるなど、多様な働き方が出来るところも増えてきています。

30代女性の転職の壁である育児との両立の悩みは、子連れ出勤で解決可能か?

しかし全国的に見ても、こういった主婦層のニーズを欲しがっているところや、働きたいと思っている人達のニーズが結びついていない自治体も多いはずです。

働きたいのに働く自信がない主婦のニーズはとても高いですから、全国的に専業主婦の就業支援がもっと広がって欲しいです!

子育てを経験してきた人達のパワーあふれる人を発掘していくことが、企業にとって3次元にも4次元にも変わる熱いエネルギーになることでしょう。

あなた自身がもっと自信を持つことで、明るい道が開けてきます。

ゼッタイに夢はあきらめてはいけません。

あきらめなければ、その夢は必ず叶う時が訪れます。

未来への扉は自らの手でつかみ、やりがいあふれる道を切り開いていきましょう。

もう1度働いてお金を稼ぎたいあなたは、こちらもチェック!

40代からでも未経験で事務職で働きたいという方はこちら

40代主婦の仕事探しは諦めてはいけない。未経験でも激戦区の事務職に就くためにおすすめの職種とは

もう1度専業主婦で働きたいあなたは、子育て経験を武器にしよう!

もう1度働きたい専業主婦の履歴書と職務経歴書の書き方と面接術。子育て経験は決してムダではない

在宅で育児と仕事と両立するために、主婦・ママ限定のスクールでWebデザインスキルを身につけてみませんか?

育児と仕事を在宅で両立可能に!主婦・ママ限定Webデザインスクールで1ヶ月集中して学んでみませんか?

主婦必見!在宅ワークで自宅でプチ稼ぎできるおすすめサイトはこちら!

在宅ワークのお仕事・求人探し。お金を稼ぎたい子育て中のママ・主婦が自宅でプチ稼げるおすすめサイト

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産のことが大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。