第1回「全国ふるさと甲子園」の食べつくしレポ!ご当地グルメとご当地の方の愛にいっぱい触れてお腹も心も幸せ

第1回「全国ふるさと甲子園」が、2015年8月7日(金)限りで東京都千代田区にある「都市センターホテル」にて開催されました。

恐れ多くも「公式ブロガー」として任命されまして、さっそく朝ごはんも食べずにお腹をペコペコにして行ってきました。

「昼の部」と「夜の部」とで分かれているのですが、今回最初から最後までフルで参加させていただきました。

すばらしい食のイベントでしたので、その様子をたっぷりとご紹介したいと思います。

全国ふるさと甲子園の中は大盛り上がり!

2015-08-07 11.44.27

まず最初にものすごいバカだったのですが、3,000円分のチケットを持っていくのを忘れました。

自分でチケットの購入方法を書いていたのに、カメラの充電池を忘れたりどこか間抜けな私です。

 

2015-08-07 11.49.11

再度チケットを買って入ってみると、閑散としているかと思いきやものすごい熱気ムンムンでびっくりでした。

 

2015-08-07 11.59.37

ご当地の方々が、舞台上でご当地のアピールをしあっています。

 

2015-08-07 11.48.06

ご当地のゆるキャラがあちこち歩いていて、見ているだけで癒されます。

 

2015-08-07 12.48.45

ゆるキャラの代表格と言っていいくまモンを発見して、テンション上がりまくりでした。

ブース内ではご当地グルメの試食とグルメがてんこ盛り!

中はご当地ごとにブースが分かれていまして、その中でご当地グルメとお土産、ロケ地となった作品などがたくさん展示されています。

 

2015-08-07 12.02.25

私が実際に食べに行って、メチャクチャおいしくて当日食べるのをとても楽しみにしていた静岡県三島市の「みしまコロッケ」です。

より味付けがスパイシーで、とってもサックサクでした。

 

2015-08-07 12.05.59

こちらは三重県津市のご当地グルメ「津ぎょうざ」です。

 

2015-08-07 12.10.22

思った通りビックサイズで、持ってみたらずっしりと重くてビックリです。

カリッカリに揚げてあって、食べると中から肉汁がジュワー!って出てきて、メチャクチャおいしかったです。

 

2015-08-07 12.08.10

津市のご当地クイーンさんが、メチャクチャかわいいです。

津市のブースに行って、ステキなプレゼントをしっかりといただいてきました。

 

2015-08-07 12.11.35

津市のブースの方達メチャクチャ面白いのに、マジメな公務員をされていらっしゃいます。

こんな温かな人がいるからこそ、ご当地グルメが大ヒットするのですね。

 

2015-08-07 12.25.49

こちらあまちゃんのロケ地で有名な、岩手県久慈市のブースです。

ステキな絵ハガキをいただいてきました。

 

2015-08-07 12.35.56_1

こちらが「久慈まめぶ汁」です。

この団子の中にあんことくるみが入っていて甘くて癒されます。
あまちゃんの元気パワーは、このまめぶ汁にあったのですね。

 

2015-08-07 12.54.52

「LJマルシェ」のブースにやってきました。

私は「LJマルシェ」から色々な地域の特産品をお取り寄せしていて、大変お世話になっています。

 

2015-08-07 12.59.09

LJマルシェのマネージャーである山中さんと、新潟県十日町市の「越後サラダうどん」の誕生秘話が聞くことが出来ました。

なんとサラダうどんは、着物の繊維にもなる葉っぱ「からむし」が入っているというから驚きです。

からむしは捨てることがとても多いので、それを使ってそばを作ろうとした発想がすばらしいですね。

いやー、なんかもう「LJマルシェ」にも「ブログ見ましたー!素晴らしい記事ありがとうございます。」と言われて、ここでもテンション上がりまくりです。

 

2015-08-07 12.56.02

野菜がまるごと入った愛媛県で話題のかわいいフルーツ「大和屋ベジスイーツ」です。

 

2015-08-07 12.56.23

地元高校生が復活させた道後温泉に伝わる幻の芋「おおど芋」が入っていて、自然の甘さがおいし過ぎて癒やされます。

 

2015-08-07 12.21.23

こちらが静岡県河津町の「わさび丼」です。

NEOPASA静岡SAで食べた「わさび丼」もおいしかったのですが、こちらの河津町の「わさび」はすごい甘いのです。

さすが元祖のわさび丼です。

こんなに育つ地域によってわさびの味って違うのかと、びっくりさせられました。

 

2015-08-07 12.17.50

こちらは静岡県浜松市の「三々日ローストビーフ」です。

柔らかくてみかんソースの風味がすごい合って、主婦にはとても参考になります。

 

2015-08-07 13.07.34

LJマルシェさんでお取り寄せして食べたガマゴリうどんのトロフィーがずらりと並んでいます。

 

2015-08-07 16.18.39

濃厚なあさりのだしは格別なおいしさでした。

 

2015-08-07 13.24.12_1

こちらの唐揚げがサックサクジューシーで、とってもおいしかったです。

 

2015-08-07 19.01.07

こちら三重県の「僧兵鍋」で、酒粕と味噌がとってもあっていてとろろとうどんが入っています。

ブロガー全員で、「これはすごいうまい!」とうなっておりました。

 

2015-08-07 13.38.09

あまりにも熱気ムンムンでしたのでデザートを求めに行ったブースが、長野県千曲(ちくま)市です。

 

2015-08-07 13.40.00

あんずが入ったヨーグルトアイスが、甘酸っぱくてあまりのおいしさに悶絶してきました。

もう全部紹介出来ないのが残念なぐらい、たくさんのおいしいご当地グルメ満載でした。

日本酒の試飲、展示パネルなどもあってタイムスリップした気分に

2015-08-07 11.46.27

こちらは日本酒の試飲が出来るブースです。

 

2015-08-07 17.00.08

ここは危険ですよー。

飲みやすい日本酒ばかりで、飲みたい放題!

ブロガーと共に、知らない方達とも仲良く話しておりました。

 

DSC_0031

「LJマルシェ」の吉田さんと、ブロガーの隊長染谷さんとツーショット写真が取れました。

アグレッシブに働かれておりました。

 

2015-08-07 13.43.47

こちら忘れてはいけない、私が住む東京都から唯一出展されている東京都葛飾区がロケ地となった寅さんのパネル展示です。

たくさんの映画に関するパネルが見られて、時代をタイムスリップしたような気分になれました。

色んな方に会えて心がいっぱいになったのと、お腹もはち切れるぐらいパンパンになりました。

ところで豪華な商品は当たったのでしょうか?

当日追加チケットを購入すると、豪華な商品が当たります。
さっそく追加チケットを購入して引いてみました。

 

2015-08-07 17.10.39

こんなタブレットの投票形式で、ドキドキ抽選です。

 

DSC_0039

あらら、ホテル宿泊券ではなく子供が大好きそうな「らくやきマーカー」が当たりました。

 

2015-08-07 17.10.39

私の次に当たった方は、なんとロイヤルガーデン青山のお食事券が当たりました。

次に引けば良かったか・・・。

「行きたくなったふるさとNo.1」はどこになったのか?

2015-08-07 12.27.17

色々食べた中で、自分が1番行きたくなったふるさとに投票が出来ます。

 

2015-08-07 18.38.53

チケットについている投票権を、ご当地別の投票箱に入れればOKです。

さてこのイベントの1番のメインイベントである「行きたくなったふるさとNo.1」は、どこになったのでしょうか?

 

2015-08-07 19.45.01

投票時間約40分を経てから、決起人代表である内閣総理大臣補佐官木村太郎氏の挨拶のもと表彰式が始まりました。

5位から特別賞まで、第1回「ふるさと甲子園」の投票結果は、以下のようになりました。

  • グランプリ・・・兵庫県淡路島(玉ねぎソテー/玉ねぎスープ/玉ねぎ/味付け海苔他)
  • 準グランプリ・・・静岡県河津町(河津わさび丼/あんバタわさこ)
  • 3位・・・青森県(レーズンチョコレートケーキ/カフェミルクチョコレートケーキ)
  • 4位・・・愛知県蒲郡市(ガマゴリうどん)
  • 5位・・・神奈川県綾瀬市(あやせぶたメンチ)
  • 審査員特別賞(世界に誇る一品大賞)・・・新潟県十日町市(越後サラダうどん)
  • 世界に誇るロケ地大賞・・・茨城県商工労働部観光物産課

ブロガーさんが訪れて記事を書くことが商品であったり、ドキドキな商品もありました。

 

2015-08-07 20.24.10

グランプリの商品は、食事券5万円分、ロケーションジャパンの記事1ページ分でした。

いやー、ほんと賞をもらうのに素晴らしいご当地でした。

裏は賞を選ぶのにバタバタであったようです。
マスコミも大注目の非常に熱意がある表彰式でした。

「全国ふるさと甲子園」はご当地の方の思いがいっぱい詰まっていた

2015-08-07 20.15.36

正直東京都に住むものとして、東京都以外の事にあまり関心を持ったことがありませんでした。

でもこの約2ヶ月間、ずっとご当地グルメの事を調べたり実際に食べたりしているうちに、こんなにもおいしいご当地グルメがあるなんてと心底驚きました。

そして都外にこんなに人情あふれる温かな人達がいることも、このイベントを通じて知ることが出来ました。

ほんと公式ブロガーに任命されて、これほどまでにうれしかったことはありません。

 

2015-08-07 20.19.35

跡見学園女子大学の方達が、今回のTシャツのデザインをされたそうです。

とってもステキな色で、こちらまでワクワクと楽しめました。

たった1日の開催なのが、ものすごい悔やまれるイベントでした。
今回土日開催じゃないので、来場しにくかったのではないでしょうか?

第2弾があるとしたら、土曜日、日曜日開催だともっと色んな方が来場出来ると思います。

日本はまだまだ頑張れるよ!

こんなにステキなイベント、もっと色んな人に知ってもらいたいですね。

生きていて良かったと思えるぐらい大満足なイベントでした。
また次回もぜひ温かいお話をたくさん聞かせてくださいね。

第2回「全国ふるさと甲子園」のチケットを買う方法はこちら!

第2回「全国ふるさと甲子園」のチケットは、限定2,000枚のプラチナチケット!早めにゲットしないとなくなるぞ

第2回「全国ふるさと甲子園」の実際に行ってきたレポートはこちら!

第2回「全国ふるさと甲子園」開催!福井から淡路島までおすすめのご当地グルメを5つご紹介!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。