2016年1月20日 

個人事業主におすすめの青色申告のフリーソフト「MFクラウド確定申告」を1年間付けてみて痛感したこと

個人事業主としての「開業届」を出して、早くも1年が経とうとしています。

1年間ってあっという間ですね。
すぐに年取ってしまいそうです。

会社員をずっと続けるつもりでしたので、自分が個人事業主になるとは思ってもみませんでしたが、人生って何が起こるかわからないから不思議です。

突然になった個人事業主で、何をしたらいいかさっぱりわからないまま、とりあえずお金の面ではしっかりしておこうと思い、会計ソフトで記帳しはじめました。

個人事業主にとってもおすすめなクラウド型会計ソフト「MFクラウド確定申告」を、1年間自分で何とか付けてきました。

毎日試行錯誤の連続で何とか付けてきましたが、順調そうに見えて実は失敗の連続でした。

これから会計ソフトを使う方がいましたら、参考になればと思い、私の失敗談を書いておきたいと思います。

生活費と事業費を同じ口座と1枚のカードで運用しはじめた

m_card_20160519

私が個人事業主になったと言っても、何か店舗の経営を始めたわけではありませんでした。

開業するとしても、私の事業費なんて生活と密着していますので、クレジットカードを分ける意味がほとんどありませんでした。

よく開業したら生活費と事業費を1枚のクレジットカードで運用しないで、分けなさいと聞きますがやっぱりめんどくさいです。

個人事業主になると、クレジットカードの審査にも通りずらくなりますし、わざわざ事業用のカードを作ってポイントが分散してしまうのもイヤでした。

どうしようか悩んだところ、事業が大きくなるまで1枚で運用してもいいのではないかという結論に。

1枚のクレジットカードと生活費と同じ口座で、まずは自動仕分けを試みることにしたのです。

クレジットカードを1枚の運用にしてみた結果

momone_jidoukicho_2016-01-20 16.26.09

「MFクラウド確定申告」のソフトは、金融機関を登録すれば、使った明細が自動で取り込まれます。

自動仕分け機能がついていて、1度仕分けすると次からはどの費目で処理したかを覚えていて、クリック1つで仕分けられてとっても便利なのです。

しかし、私は生活費と事業費と同じ口座とクレジットカードで処理をしていたため、生活費で使った分まで全部取り込まれてしまうのです。

「これは生活費だよな?仕分けしないでバツボタンで消去しなきゃ。」

本来はお買い物をするときに、生活費か事業費かを頭で考えてから、どっちのクレジットカードを出すかを考えると思います。

それなので自動に取り込まれた明細は、仕分けだけを考えて登録すればいいのです。

しかし私は全部の明細が落ちてきますので、仕分け以前に「事業費?生活費?」と、そこから考えて仕分けしなければなりません。

事業費として使った明細は、個人のお金を事業主に貸すという仕分けである「事業主借」ですべて処理しましたが、ほんとややこしいです。

大量に自動取り込みされてくる明細とややこしさで、どっちかわからず大混乱をしてしまったのでした。

自動取り込みをやめてみた結果、さらにめんどくさいことに

momone_2015-12-09 08.32.17

記帳がラクになる自動取り込み機能ですが、クレジットカードや電子マネーで処理してから取り込まれるまで、だいぶ時間がかかるものがあります。

早いと当日取り込まれるのですが、1週間以上経ってから取り込まれるものもあり・・。

私は自動取り込みされてから、取っておいたレシートと照合して、記帳したレシートをファイリングする方法を取っています。

自動取り込みされたデータが1週間前のものになると、パンパンになったレシートから見つけ出さないといけない結果に・・・。

「この明細のレシートどれだっけ?出てこない!」

頭もレシート入れも机の上も、グッチャグチャになるのですよ。

グチャグチャになるのがイヤで、事業用口座の連携を切って手動で付けることに。

momone_2016-01-20 16.31.12

ネットでも店舗でも買ったらその日のうちに「MFクラウド確定申告」につけて、レシートはその日のうちにファイリングです。

レシート入れはスッキリでした。

しかし!

やっぱり明細の内容を自分で付けることは、とってもめんどくさいです。

間違って明細をつけることもあって、打つこともめんどくさいです。

自動で明細の内容まで取り込んでくれる自動取り込みの良さを、使わなかったことで改めて感じたのです。

「自動取り込みの良さを活かしつつ、記帳のめんどくさい処理を解決するにはどうしたらいいのか?」

1年間の反省を踏まえて、今年度からはこんな結論を出しました。

生活費と事業費とでクレジットカードを分けた

結局生活費と事業用のクレジットカードを、2016年度からは分けて使うことにしました。

もっと早くやれよ!とお叱りを受けそうですが、1枚のカードで処理をすることの限界を痛感した年でした。

1枚ですとポイント分散がイヤとか、そういった問題ではない問題が出てきます。

複式簿記で記帳する場合、銀行口座の通帳と仕訳帳の数字をぴったりと合わせる必要が出てきます。

個人用と事業用のお金の出入りを同じレシートで処理してしまうと、いちいち手動で仕訳しないといけない点は非常にめんどくさいです。

通帳と仕訳帳の数字を合わせるためだけに、頭がヘトヘトに消耗してしまいました。

今年から徹底していることは、レジでも「こちらとこちらで会計をわけてください。」と言って、きちんとクレジットカードを分けて買うようにしました。

会計時に仕分けを徹底しておけば、会計ソフトの仕分けはほんとラクチンです。

仕分け内容を確認して、登録ボタンをポンポン押していくだけです。

1週間前ぐらいの買ったものが落ちてくることがありますが、レシートが事業費だけのものになったことで、だいぶレシート入れがスッキリして探しやすくなりました。

事業用のクレジットカードでもし年会費がかかるとしたら、その費用も経費にすることができます。

迷宮入りして1年もかかってしまいましたが、今年からカードを分けてとりあえず運用してみたいと思います。

確定申告時期に慌てないように、日々コツコツ記帳を!

momone_2016-01-20 17.03.35

個人事業主になって1年目は、頭の中までグチャグチャになった1年でした。

1枚の口座とクレジットカードでの管理で運用したことが、失敗してしまった原因でした。

でも1つだけ年度をまたいでも、確定申告の時期が近いのにまったく慌てていません。

それはMFクラウド確定申告を開いて確認することを、日課にしていたためです。

財布やレシート入れがパンパンになることだけはイヤだった私は、毎日開ける時間を決めてコツコツと記帳を続けていました。

レシートに番号をつけて、大切にファイルに保管していました。
わからない時は前に戻って、同じ仕訳をするようにしました。

その結果、すでに確定申告書の作成は済んでおり、1月度から次年度の確定申告に取りかかれています。

momone_chatto_2016-01-15 13.30.49

でもやっぱり不安なことがたくさんありますから、そんな時はチャットサポートにて聞くと、すぐに丁寧に教えていただけます。

これは他にはない「MFクラウド確定申告」の1番のメリットでして、チャットサポートがなかったら1人でここまで付けて来られませんでした。

個人事業主のクラウド会計ソフト比較。freee、やよい、MFクラウドを超初心者が比べて使ってみた感想

確定申告の時期に、レシートの山に追われて本来の仕事ができなくならないためにも、日々コツコツと記帳を確認することをおすすめします。

我が家では家計管理は「マネーフォワード」で、事業費は「MFクラウド確定申告」と使い分けて、クラウド上でラクチンマネー管理をしています。

マネー管理に時間なんてかける必要はありません。
めんどくさいことは、自動処理に任せましょう。

あまった時間を、リラックスタイムや家族との時間に使うことができますよ!

私と同じ失敗をしないように、会計ソフトを使う時の参考にしてみてくださいね。

確定申告をとってもラクにする!『MFクラウド確定申告』を実際に使ってみる

税務関係はお任せしたい!自分に合った税理士さんを探したい方へ

m_zeimusoudan_20160516

クラウド型の会計ソフトもいいけれど、自分で経費を入力するのもめんどくさいし、わずらわしい確定申告も全部お任せしたい!

税理士さんに税務関係は全部お任せしたいけれど、顧問料が高かったら払えないし、自分と合わなかったらどうしようか不安・・。

税務関係のことでどうしていいかわからないと、悶々と悩んでいませんか?

そんなあなたにおすすめなのが、あなたにあったぴったりの税理士さんが見つかるサイト「税理士ドットコム」があります。

多くの個人事業主や法人の方は、適正ではないとは言えない高い顧問報酬を税理士さんに払っています。

また税理士さんに不満があっても、なかなか契約を打ちきれずに悩んでいると思います。

そこで「税理士ドットコム」では、あなたにぴったりの税理士さん探しをお手伝いしていただけるのです。

なんと「税理士ドットコム」を利用した方のうち、約70%の方は顧問報酬額の引き下げに成功しています。

自分に合った税理士さんを、なんと24時間全国対応で無料で紹介していただけます。

すばらしいぐらい、温かいサイトですよね。

私も実際に「税理士ドットコム」を利用して、ステキな税理士さんに出会うことが出来ました。

税理士検索・紹介は「税理士ドットコム」が無料でおすすめ!私も自分に合ったステキな人に出会えました

悶々と税務関係で悩んでいたら、せっかくの仕事をする時間がもったいないです。

悩んでいる時間をぜひ「税理士ドットコム」に問い合わせをして、あなたの悩みをスッキリと解決してみてください。

あなたの悩みを解決してくれる心温まるステキな税理士さんが、ここで見つかるかもしれませんよ?

何度でも無料で紹介してもらえる!「税理士ドットコム」で探してみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう