夫のレーシック手術体験談を聞いて不安で怖いけれど私もやりたい!デメリットを考えながら出した結論

「なんでこんなに視力が下がってしまったのだろう?」

先日受けた人間ドッグの視力検査の結果がものすごい悪くて、ショックを受けてしまいました。

高校受験の頃からどんどん視力が下がっていって、今はコンタクトが手放せません。

メガネも検査結果を受けて買い換えてみたのですが、あまりにも分厚いレンズになってしまって心がどんよりです。

ショックで落ち込んでいる私とは正反対に、夫はなぜか快適そうな日々を送っているのです。

それはなぜか?

そうです、夫はレーシック手術を受けていたのです。

強度近視で日常生活に支障が出ていた夫はレーシック手術を決意

夫は生まれつき目が悪く、コンタクトと牛乳瓶の底のようなメガネ生活を送っていたことで30年以上ずっと悩んでいました。

あまりにもメガネが分厚すぎて、すぐ足元も見えづらくて歩くのも怖かったそうです。

「もうこんなメガネ生活なんて送りたくない!」

日常生活に支障が出ていた夫は、ここでレーシック手術を受けるという一大決心を固めたのです。

レーシックとは、角膜をエキシマレーザーで削って角膜のカーブを変えることによって、屈折異常を矯正する手術方法の1つです。

屈折に異常のある夫にとっては、レーシック手術を受けることで裸眼でモノが見えるというメリットは大いにあることでしょう。

大量にあるコンタクトレンズや洗浄液、分厚いメガネ生活から開放されるというメリットは非常に大きいと思います。

でもやっぱり、メリットだけではないですよね。

角膜を削るなんて何だかとっても恐ろしいですし、やっぱりデメリットもあると思うのです。

レーシック手術を受けることによるデメリットとは

夜間に視力が低下して車のライトがまぶしい

夜間の光がまぶしくなって、にじんだように見える「ハロ・グレア」という現象が起きることがあります。

角膜の切除径や深さ、瞳孔の大きさなどが関係しているそうで、こうした症状が生じた場合にはもう治りません。

術後に角膜が変形してしまう

レーザーで削った角膜は、元通りに戻すことはできません。

強度近視で角膜の削る量が大きいと、術後の薄くなった角膜が前方に突出してしまい、角膜が不正な形に変形してしまうからだそうです。

もし削りすぎたことによって変形して視力が低下してしまったら、ハードコンタクトレンズ生活になってしまうのです。

ドライアイになる

角膜の知覚神経が切断されてしまいますので、術後数カ月から1年くらいの間は、ドライアイが起きたりするなどするそうです。

術後はしだいに回復してくるそうですが、悪化する可能性もあるそうです。

レーシック手術をしても、視力が低下する可能性がある

レーシックで矯正できる度数には限度がありますし、強度近視の人は十分に矯正ができない可能性があります。

レーシック手術をしても近視の進行を防ぐことはできないために、18歳未満の人はレーシック適応になりません。

40歳以上になると老眼がはじまる可能性も高くなって、レーシックで矯正することができなくなります。

手術をしたからと、一生視力が安定するとは限らないのです。

レーシックと診療代は保険適用外

レーシックは保険外診療のために、レーシック手術費用はもちろん、検査代や診察料は全部が自費診療になります。

自費診療のために、病院によって費用が大きく異なる場合が多いです。

何千円なんかの単位ではなく、何十万円という高額な費用がかかりますので、家計とよく相談する必要があります。

メガネは基本的に医療費控除の対象にはなりませんが、レーシックは医療費控除の対象になりますので、確定申告で還付されるメリットはあると言えるでしょう。

デメリットも考えた上で夫がレーシック手術を受けた術後の経過

m_2016-05-04 14.38.41

デメリットもありますが、メリットも多くあると考えた夫は念入りに色んな病院を調べた結果、レーシック手術を受ける決意を固めました。

施術したクリニックは、「新宿近視クリニック」という西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩1分以内にあるクリニックです。

サッカー選手で有名な本田圭佑選手も、ここでレーシック手術を行ったというとっても有名なクリニックです。

レーシック手術を受けた当日は、ほとんど目が見えなかったそうで、電車の中では目を閉じたまま、家に着いてからすぐに布団に入って寝込んでいました。

次の日に術後検診に行ってから、あまりにも痛かったそうで1週間ぐらいは有給休暇を取得して薬を飲んで寝込んでいました。

夫は角膜が薄かったために、「LASEK(ラゼック)」という角膜の形状に異常がある人でもできる手術をしたそうです。

この手術はとっても痛いそうで、回復するまでには相当な時間がかかったみたいです。

「すごいよく見えるようになった。メガネなしで見えるってすごい!」

1週間が経過した頃に、視界はくっきりと回復したのです!

やはりコンタクトレンズをしなくても良いということで、精神的にも非常にラクになったみたいです。

夜間の運転はちょっと見えづらいみたいですが、それでも「毎日とっても快適なんだよ!」とやたらとアピールをしてきます。

煩わしい分厚いメガネ生活で悩んでいただけに、ますます私のやりたい気持ちがヒートアップしてきちゃいました。

夫のレーシック手術で実際にかかった費用はこちら

自費診療であるレーシック手術ですが、手術にかかった費用は約20万円です。

1ヶ月分の給料ぐらいを貯めれば、何とか手術が可能な金額です。

夫は月に約5,000円はコンタクト費用として使っていたとしたら、1年で約6万円かかります。

約3年ちょっとで、手術費用の元が取れる計算になります。

確かに最近は家計簿の中で医療費や日用品費などが安くなったなと感じたのは、夫が毎月のように買っていたコンタクト代やケア用品代、診察代がなくなったからですね。

コンタクト代でもう家計の中では立派な固定費ですから、毎月5,000円が減っただけでもかなり家計はラクになりました。

割引特典があって、家族や友人に紹介すると最大3万円の手術代が割引になって、紹介者には1万円のが謝礼として振り込まれます。

夫の術後の経過が良好なのを見て安心感もあるし、色んなコストを考えたら同じクリニックでレーシック手術をした方がメリットが高いかもしれません。

レーシックより切る量が少ない施術方法に興味津々!

私は夫ほど強度近視ではないため、同じ施術方法でなくてもできるかもしれません。

「新宿近視クリニック」のサイトで調べてみたら、「ReLEx Smile(リレックススマイル)」という、通常のレーシックに比べて80〜90%も切る量が少ない施術方法があります。

rerex_2016-05-04 16.29.17

フラップがずれる心配がなく、傷口が最小2mmなのでドライアイも最小限に押さえて、ハロ・グレアも起きにくい施術方法です。

個人差もあると思いますが、夫のように術後1週間もかからずに、術後の回復も早そうです。

やっぱり健康である目の中を切るわけですから、切る量は少ない方がいいに決まっています。

従来のレーシック手術よりはるかに良くなっていることで、私は「ReLEx Smile」だったら受けてもいいかなと思ったのですが、料金は両目でなんと約32万円から!

結構お高いお値段です!

施術内容はいいけれど、はるかに高い金額だけに予算と希望をよく考えながら検討する必要があると思いました。

夫の口コミを聞いたり調べてから、手術するか出した結論

m_2016-05-04 14.46.24

「手術に失敗して、目が見えなくなっちゃったらどうしよう。」

夫が裸眼で過ごせるようになって世界が変わったと聞いても、ちょっと怖い、いや、ちょっとどころじゃないぐらい怖いです。

もし失明したらどうしよう・・・とか、失敗してもっと見えにくくなったらどうしようとか、目薬が効かなくて痛かったらどうしようとか、不安材料はいっぱいあります。

自費診療ですからお金もたくさんかかりますので、家計の状況をよく考えて決める必要もあります。

それでもメガネ生活から解放され、コンタクト代とケア用品代、診察代がなくなるのであれば、長い目で見れば今後の固定費とも言える目に関する費用は節約になるはずです。

「家の中で悶々と悩んでいても、何も変わらないよね。」

やりたいけれど、不安だったら実際に聞きに行ってみることが1番確実ですね。

「新宿近視クリニック」では、無料カウンセリング適性検査があるみたいです。

夫の話によると、適性検査は普通の眼科と同じように、視力検査や角膜の検査やどんな手術内容があるかの説明があるそうです。

身近にレーシック手術を行った人がいますので、ネットの失敗談などの情報を見て心配になるぐらいだったら、夫の体験談を頼りに週末に行ってみたいと思います。

夫に相談してみたところ「行ってきなよ、当日手術希望でもいいからさ。」と、かなり私のレーシック手術に前向きでした(笑)

術後3ヶ月経過した人のアンケート結果でも98.6%の人が満足して、積極的に他の人に紹介したい医院っていうデータもありますからね。

毎日のコンタクトケアや牛乳瓶のような厚底メガネ生活から開放されて、私も裸眼で快適な生活を送ることができるようになるかしら?

また術後の経過は、後日お知らせしたいと思います。

夫の強度近視も快適になった「新宿近視クリニック」でくわしいことが聞きたいと思われた方は、ぜひ無料カウンセリングと適正検査に行かれてみてくださいね。

私も勇気を出して、カウンセリングとできれば当日手術を受けて来たいと思います。

一緒に快適な裸眼生活を目指して、検討してみましょう。

「新宿近視クリニック」のレーシックを超えた手術を受けてみたい!無料カウンセリングを受けたい方はこちら

実際にレーシック手術をして2年経過後の術後の状況はどうなったのか?

レーシック手術を受けてから2年が経過。かかった費用と後遺症や視力低下は起きたのか?