2014年9月13日 

子供のタブレット学習に活用出来るiPad。お得に買える方法をまとめてみた。

今や子供の学習はノートと鉛筆の時代ではない。

タブレットと指の時代なのである。

タブレットで学習をすることに。
まだまだ不安と抵抗がある時代。

でも現実の授業では。

すでにタブレット学習が学校で取り入れられている。

政府は2020年までに学校で児童1人1台のタブレットの提供を目指すなど、IT学習は今後も広がる見通しである。

我が家の長女と次女も。

チャレンジタッチ、iPadだけでほぼ90%の家庭学習に活用。

最近長女はチャレンジタッチでは物足りなくて。
チャレンジタッチはもっぱら年中の次女が活用。

ほぼ全ての科目を。
タブレッドで覚えてきた娘達。

自慢ではないが。
いや、自慢かも知れないが(汗)。

長女はなんと学年トップの成績!

な、わけないでしょ・・・(涙)

いや、まだ小学校1年生だからね。
みんな並んでハイ!100点って感じよ。

これからテストをどんどん行って。
友達と差が付いてくるから怖い。

毎週100点のテスト結果を持ってきて。
嬉しそうにしている長女。

あ、私、なーんにもしてないよ?
生まれた時から我が家デジタル教育だし。

母がブログを書く同じリビングテーブルで。

もくもくとタブレットに取り組む2人の娘。
採点は自動でやってくれるから楽ちん!

こんな記事書いたら。
私、育児放棄のダメ親に思われるわ・・・。

でも娘達自ら楽しそうにやっているから。
それはそれでいいのかもしれない。

出来たら思いっきり褒めるスタイルで。
コミュニケーションを取ることは忘れていない。

我が家におもちゃはほとんどありません。
タブレットがおもちゃ代わり。

国語・算数・英語・絵本・書き方・遊び。
タブレットにどれだけお世話になったか。

どんな学習アプリをやっているかまで書くと。

長文極まりない文章になってしまうので省略しますが。←あれ?もしかしてここに興味ある?

あ、前置きが長くなりましたが。

本日実はなんでこんな記事書いたかというと。

アメブロ時代から密かにメッセージのやり取りをするなどして、ワーキングマザーとして大尊敬しているひつじママさんからご質問をいただきまして。

あ、ひつじママさん、いつもご購読ありがとうございます。

私も楽しく毎朝読ませていただいていますよー!

そこで、子供学習に最適である、iPadを最安で買う方法についてまとめてみました。

iPadの用途別のお得な買い方

2014年9月時点でのiPadの購入方法は、以下の3通りです。

価格.comで最安の新品か中古を選んで購入

家にブロードバンド回線がある場合など、価格.comや、中古でWi-Fiモデルの『iPad mini retinaディスプレイモデル』を買うという方法です。

価格.comのiPad miniの価格はこちら

『iPad Air』でも良いですが、性能は同一で価格差が1万円くらいあり、もちろん『iPad mini』の方が安いです。

子供が使うのなら、小型の『iPad mini』の方がよいでしょう。

外で使いたい場合は、自身がテザリング可能なスマートフォンなどを持っている場合はこれにつなげます。

それ以外の場合は、外では使えませんのでご注意を。

iPadのSIMフリー版を購入

MVNOの回線を使う場合です。

SIMフリーまたはドコモの通信が可能なタイプ、セルラー版を購入して、MVNOのSIMカードを挿して使う方法です。

しかし!

メチャクチャ価格が高い!

買うとしたらネット通販で買えますが。

Apple iPad mini retinaディスプレイモデル 64GBのタイプですと、価格は60,000~70,000円ぐらいします。

高いですねぇーーー!!
これと通信費別ですからね。

月々1,000~2,000円は別途通信費がかかると考えていたほうがよいでしょう。

そしてSIMフリー版のデメリット。

端末の設定が初心者には難しいすぎる!

おすすめするパターンではありません。

ソフトバンクのMNO回線を利用する。

ソフトバンクのスマ放題など、MNO回線を契約してる場合には、通信量を自分の持っているスマートフォンと合算して、本体代を通信料から値引きできます。

スマ放題の詳細はこちら

毎月2,500円の請求が増えて、iPad本体の価格は「実質無料」っていうやつです。

2年間使用すると、全部で6万円の請求ですが、SIMフリー版を購入すると、本体だけで6~7万円近くするので、自身がMNOの新料金プランを契約している場合には、MVNOよりは、お得になるでしょう。

これからiPadの買い時が来るかも!

大型の『iPhone6 Plus』が発売された今。

大型のスマートフォンの『iPhone6 Plus』だけ、という方向が世の中の流れです。

今まではiPadは大型が売りでしたが。

『iPhone6 Plus』が出たことにより、売れなくなっていく傾向が強くなっていくでしょう。

そう、これからがiPadの買い時が来るのです。

2014年秋には新型が発売されると予想されています。
これから価格動向を追っていく必要があるでしょう。

でもね、やっぱりiPadの大画面で、子供が指でツーっと頑張ってひらがなを書いている姿を見ると。

あの大きさは便利だなーって思います。

しかし!SIMフリー版のiPadは大人気なので。
そう簡単に値崩れはしてこないでしょう。

現実的な選択肢としては、ソフトバンクでiPhoneを持っているのあれば、スマ放題を選択するのが1番です。

我が家も今の古いiPad2をリプレイスすべく。

夫婦で話し合って予算を決めて購入するかどうか検討をする予定です。

MVNOも契約しているので、IIJMIOにて、IIJファミリーシェアプランを使うと最大3枚までSIMカードが使えるので、MVNO回線との通信がシェアできます。
https://www.iijmio.jp/hdd/service/spec.jsp

1GB/月で900円、2GB/月で1600円です。

ただ、本体が6~7万円しますので!
購入にはかなり勇気がいりますね。

それでも子供たちが楽しく勉強をしてくれるなら。

そして無理やり塾に行かせるぐらいなら。

決して高いとは言えない金額です。

夫婦だけではなく。
子供も一緒に家族会議を開いて決めていきたいですね。

iPadでタブレット教育をしよう!と思われている方々には参考になりましたでしょうか?

はい、現在の長女。

iPad2で何をしているかというと。

2014-09-13 14.44.48

あれ?あれれーー?ゲ、ゲームです。

2014-09-13 14.48.12

お願いだから隣でヨーデル、ヨーデル踊らないでぇーー!!

学校で妖怪ウォッチ体操を習ったらしく。
昨日から姉妹並んで50回ぐらいリピート中!

はい、ほとんどお遊びで使っていたりして・・・。

おーいタブレット学習はどこいった??

1日30分は息抜きタイムと決めているからいっか。
私もダイエットに今から一緒に踊るぞー!

是非お得に購入して、楽しいデジタル教育ライフを送ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう