REXカード漢方スタイルカード共に改悪!我が家がクレジットカード選びで重要視したこととは

クレジットカード選びって、すごい難しいですよね。

世の中にたくさんカードがあることで、一体どれを選んだらいいのか非常に迷ってしまいます。

我が家はクレジトカードを家計のメインで使っておりますので、カード選びは毎回非常に重要な部分になっております。

カードは夫婦共通の財布ですので、どうしても使い物にならないと困ることがあるのです。

その1つがカードの限度額なのです。

リクルートカードプラスのクレジットカード枠は渋かった!

「リクルートカードプラス」は、今最強の還元率で2.0%です。

しかし我が家には、限度額がとっても低すぎて、これでは通常使うカードとしては厳しいものでした。

最強のクレジットカード選び。リクルートカードプラスから最終的に我が家が選んだ意外なカードとは

最高の還元率なので、出来ればメインで使おうと考えていたのです。

まずはダメ元で、JCBに限度額について問い合わせをしてみることにしました。

「出張旅費の立替えから自動車税などすべてをこのカードで払うので、増やしてくれませんか?」

するとオペレーターの方の回答は、以下のとおりでした。

「お客様のご利用状況に応じて、6ヶ月後に判断します。」

半年後に判断するなんて、対応が遅すぎます。

これでは1枚のクレジットカードですべてを支払うことが出来ず、常に限度額を気にしながらカード決済をしなければなりません。

夫婦で話し合った結果、とある結論に達しました。

還元率1.75%のREXカードを申し込んでみたけれど

「リクルートカードプラス」については、これ以上何を言っても話は通じなさそうでした。

そこで還元率が1.75%、なおかつポイントが現金値引きのREXカードを申し込みました。

REXカードは、VISAブランドということもあり海外出張時にも安心してカード決済を切れます。

どこでも使えるというのが、「リクルートカードプラス」に対してもアドバンテージですね。

そして申し込みの結果カードが届いたのですが、ショッピング枠はなんと60万円でした。

家族で仕事でも使うには、ちょっと微妙な額です。

自動車税の支払いや、大きな家電の買い替え時にはちょっと足りないかもしれません。

「もしかしたら、限度額って交渉すれば上がるかもしれない。」

またダメ元で、カード会社に申し込みをしてみることにしました。

カード申し込み直後だけど、電話で交渉してみよう

申し込んで間もなかったのですが、ダメ元で電話してみました。

以下夫とオペレーターとのやりとりです。

夫:「REXカードを申し込みしたのですが、60万円では限度額が少し足りません。」

オペレータ:「限度額については、カード発行時に決められたものですので。すぐに変更というわけには行かないのですが・・・。」

夫:「そうなると、退会して前のカードに戻さないと行けないですよ?」

オペレータ:「了解しました。それでは限度額の審査を行います。結果は今日中に連絡しますので、もう少し待ってもらえますか?」

夫:「よろしくおねがいします。」

さきほどのJCBと比べると、随分と柔軟な対応です。

しかも電話をしたのは土曜日です。

JCBは土曜日に電話したら「月曜日の9時以降しか受け付けない」って突っぱねられましたからね。

そして2時間後に電話がかかってきました。

オペレータ:「審査の結果、REXカードで160万円の増枠になりました。今持っていらっしゃる漢方スタイルカードと合わせて合計で200万円の枠になります。」

なんと一気に限度額が100万円アップですか!

早速、限度額が反映されているかどうかWEBで確認してみました。

多分、過去に実績があれば200万円まではいけるってことでしょう。

「REXカード」などのジャックスカードは、半年に20万円ずつ限度額が増えていく傾向にありますから、来年に年会費を払う頃には200万円まで行けそうです。

※REXカードは、年間50万円の決済があれば年会費は無料です。

ダメ元でも電話をしてみて良かったです。
やはりカードは信用であることがわかりました。

支払いの延滞も1度もせず、漢方スタイルクラブカードをフルに使っていた実績が功を奏したと言ってもいいでしょう。

REXカードの限度額は交渉で変わる可能性あり。多少の改悪も気にしない

携帯会社の引き止めポイントではないですが、ジャックスカードは電話で交渉すると限度額がかなり引き出せることが分かりました。

また噂ではアメリカンエクスプレスカードなども、電話で交渉すると年会費が免除になったりするケースもあるらしいです。

クレジットカードも解約する前に不満点などがあれば、一度電話してみると良いかもしれませんね。

このようにカードをメインとして使っている我が家のカード選びは、限度額を基準に選ぶことにしました。

しかし、ここで1通のハガキが我が家に届きました。

2015-08-06 18.09.10

この記事を書いた後に、なんとREXカードの還元率が改悪ともとれるお知らせがきました。

 

2015-08-08 09.17.12

次の日には、「漢方スタイルカード」も同様のお知らせが届きました。

2015年12月1日から、還元率が1.75%が1.5%になる計算です。

それでもこれだけ柔軟に限度額の引き上げに応じてくれたことで、我が家はジャックスに相当信頼を寄せています。

200万円の限度額があれば1枚のカードにポイントを集中することが出来ますので、これぐらいの改悪だったらREXカード」をメインに使うことにします。

どんなに高還元率でも、その付いたポイントを使わなければ意味がありません。

自分自身が使いづらかったら宝の持ち腐れになってしまいます。

還元率がただ高ければいいのか。
数値だけで選ばないことです。

どのようにカードを使っていきたいか、自分自身がカードに何を求めているかをよく考えてみてくださいね。

また2015年12月以降でも、漢方かREXか、また違うカードがいいのかどうかよく検討してみたいと思います。

あなたに合ったステキな1枚が見つかりますように。

おすすめのクレジットカードがわからない方はこちら

おすすめのクレジットカードは自分の生活に合ったカード。カードを断捨離化して選んだ1枚とは

楽天カードは、ポイントがとっても貯まりやすくておすすめ!

楽天カードは最強の1枚としておすすめのクレジットカード。ポイントがためやすくて使いやすくてお得!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、ライター。

このサイトでは私の人生の中で経験してきたこと、日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。