家を早く売りたい!不動産売却時に大損しないために気をつけたいとっても大切なこと

「もうご近所との付き合いに疲れた、家を売ってしまいたい!」

夢のマイホームをせっかく手に入れたのに、ご近所の嫌がらせやタバコ、うるさい騒音で眠れないほど悩むこともあります。

ノイローゼになりそうなほど悩んでしまった時、家を売却して引越したいと思うのは当然のことです。安らげるはずの家が、安らげなくなるつらさと言ったら、計り知れません。

早く家を売ってしまいたいけれど、どうやって売っていいのかさっぱりわからない。いや、それが普通です。家なんて一生に何度も売るものではありません。

家を売りたい時に、どうやったら大損せずに売ることが出来るのでしょうか?

家を売ったことがある経験者目線から、家を売る時にココは気をつけた方がいいよ!という点をお教えしたいと思います。

もう生きていけないほどそこに住めないのか、真剣に考える

ご近所トラブルや騒音問題などで、家の問題で悩まされている時って、1秒でも早く家を売りたいという心境になってしまうかと思います。

フリーマーケットで、家も古着のように売り払ってしまいたくなってしまいますよね・・。すごく焦ってしまう気持ち、よくわかります。

そんな時に1人でも2人でも話を聞いてもらえるご近所の方は、周りにいませんでしょうか?

信頼できる人とネットワークを作って自治体に駆け寄り、近所の嫌がらせをする人と冷静な話し合いを持ってみましょう。

家や環境がとっても気に入っている場合、非常にもったいないと思います。出来る限り売らずに解決できる手段を、少しでも探ってみてはいかがでしょうか?

ただし、今までの経験上、周りの人間を変えることって本当に難しいです。人は変えられないと思っていた方が気がラクかもしれません。自分が変わることの方が、幸せになれることもあります。

家は6割ぐらい満足できればいいと思います。10割満足いく家って、なかなかというか、ほぼありません。

家族と話し合ってどうしても満足度が3〜4割ぐらいになり、つらすぎて生きていけないほど悩んでしまった時は、本気で家の売却を考えてみましょう。

もうつらすぎるから家を売りたい!売る時にとっても大切なこと

「もうこんな家に住んでいられないから、どうしても売りたい!」

本気で家を売りたいと決心した時に大切なことは、不動産仲介業者に家の査定をお願いした時に、高い査定額の会社に即決してしまわないことです。

査定する時にA社が3,000万円、B社が3,200万円などと売買価格を出してきたら、どうしてもB社に依頼したくなってしまいますよね?

「うちだから、この高い価格で取引できるのです。」

「当社は全国ネットワークだから、安心して取引できます。」

なんて言われて、B社がA社よりもさらに大手の会社だったら、なおさらB社に決めてしまいたくなりますが、ここに大きなワナが仕掛けられていることがあります。

あまりにも高い価格をつける業者には要注意した方いい

大手の業者でも、あまりにも高い価格をつける業者には、本気で注意した方がいいいです。

B社が3,200万円という値付けをしてきても、車と違ってその業者自身が買うわけではありません。車は本気で売れる値付けをしてきますが、家は買い手と売り手を仲介するだけなのです。

「この額で売れるように、頑張ります!」とは言いますが、本当に売れる保証なんてどこにもありません

なぜ高い査定額を出してくるかというと、営業マンがうちとどうしても契約をして欲しいがためなのです。専属の契約を結んでくれれば、何が入るのか?

そうです、業者には「仲介手数料」というお金が入ることになります。約3%ですので、3,200万円だったら約100万円が業者の懐に入ります。

このお金が欲しいがために、うちと何が何でも契約してくれ〜!という、ただお金だけを叫ぶ業者がいるのです。これがホントにいやしい部分です。

しかも買い手からも仲介手数料を取りたいがために、自分の所に依頼が来た人以外には売らないよ〜!という、あくどい業者もたくさんあります。

どんどん家を下げないといけない状態になって、泣く泣く安い価格で売らざるを得ないことも。結局最初から3,000万円で売った方が、高く売れたという落ちもあるぐらいです。

あまりにも相場よりかけ離れた査定額を出す業者と契約すると、大損してしまうこともあるのです。

なかなか家が売れないな?と思ったら、実は買い手を選んでいることがあったりするのです。いわゆる囲い込み手口の「両手物件」というヤツですね。何とかして欲しい・・。

不動産仲介業者の「両手物件」に気をつけろ!知らないととんでもないトラブルに発展することも

こういうあくどい不動産業者に捕まらないために、一体どうしたらいいのでしょうか?

お金だけが目当ての業者に引っかからないために大切なこと

目がお金マークになっているような不動産業者に引っかからないために大切なこと、それは必ず複数の業者に見積をすることです。

急いでいると、最初に来た業者にすべてお願いしたくなってしまいがちですが、一社だけに査定を依頼しても、業者の良し悪しは判断することができません。

めんどくさいかもしれませんが、できれば3〜5社程度の業者に依頼をして、実際に査定をしてもらうようにしましょう。

「いっぱい査定したら、どこに依頼したらいいかわからないわ。」

そんな時は、1番高い査定額と1番低い最低額の業者をはずしてみることもポイントです。残り3社ぐらいに絞って、3社でほとんど査定額が変わらない時はどうしたらいいのか?

そこで1番大切なことは、営業マン(営業ウーマンもたくさんいますが)で選ぶことです。

メールや電話での問い合わせ時の真摯な対応、きちんとこちらの意向をくみ取って話を聞いてくれるか、「腕」「人柄」で選んでみることが大切です。

結論を急がせるような人はNGですし、やたら「当社と専属契約を!」と強要するところはやめた方がいいでしょう。

いい取引は、営業マンの力量にかかっています。

決して、言い過ぎではありません。不動産売買を色々経験してきた私ですが、いい人に巡り合うことがもっとも大切であると強く感じてます。

お金だけを全面的に押し出してくるような人に引っかからないために、常に人をチェックするようにしてみてください。

売る時期を優先するのか、金額を優先するのかで売り方も違う

家を売る時に、こんなに怖くて恐ろしい話を先に書いてしまいましたが、家の価格を決める時に、自分自身がどれぐらいの期間で家を売りたいのかを考えることも大切です。

次の家が決まっているから早く売りたいという、スピード重視なら価格は最初からズバッと売れる値付けをし、下げてでもその期間内で売らないといけません。

でものんびり売れればいいやと思っているのであれば、価格は多少高めに設定して、価格を下げることを急がず売ることが大切です。

家の価格を決めるのって、最終的には売主さんです。売主さんがどのようにしたいのか、きちんと希望を聞いてもらい、適切な売買価格で売れることが円満に売れるコツです。

売れる家はどんどん売れていってしまうのですが、やっぱり家の作りが特殊だったり、周辺環境が悪かったりすると、なかなか売れないかもしれません。やっぱり家は人気度にかなり左右されます。

買い手が付くまで、待っていられない!そんな時は、こんな手もあります。

早く売りたい時に大切なことは、急ぐ心理に付け込まれないこと

mm_living_20161021

住むのがつらくなるほど家を売りたいと思った時に、1分でも1秒でも早く家を売ってしまいたいと思ってしまいます。売った経験がある私からしたら、本当にそのつらさがよくわかります。

でも、売ることを焦っていた時に、やっぱり腹黒い不動産屋さんにすがりつきたくなるような気持ちになってしまい、消費者金融からお金を借りてでも売っぱらってしまいたい気持ちになりました。

でもそんな時にやっぱり身内の人に相談をし、冷静な気持ちになれたからこそ、何とか最低限の損金額で家を売ることができました。

売り急いでいる時こそ、不動産の悪いワナに引っかかり、さらに大切なお金も失う事になりかねません。精神的にもかなりのダメージを受けることになります。

家という高額のものを売却するときこそ、深呼吸をして冷静になってからしっかりとよく考えるようにしましょう。

家は、何のために売るのか?

自分と家族が、これからの人生を幸せに暮らしていくためです。

その大切な原点を忘れずに、しっかりと複数の不動産業者に依頼をして、真っ黒いワナに引っかからないようにしてくださいね。

とっても大変な壁が待ち構えているかもしれませんが、あなたがこれから楽しい人生を歩んでいけることを、心から応援しています。

人生、決してあきらめないで!

家を売りたいけれど、どうしていいかわからないあなたへ

ie_uru_20160402

「家を売りたくても、どうしていいかわからない!」

「とにかく高く早く売りたいけれど、営業力がある会社が知りたい!」

マイホームの購入に失敗してしまい、家を売りたくてもどうしていいか困っている方も多いのではないでしょうか?

家を売るなんて一生に一度あるかないかぐらいですから、すごい不安だと思います。

どうしていいのか、さっぱりわからないですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、不動産一括査定サイト「イエウール」です。

なんと1,200社以上の会社から、あなたにピッタリの不動産会社を簡単に知ることができます。

入力する項目はとっても簡単で、なんとたったの60秒入力で、スピード査定依頼をすることができます。

「査定する会社って選べるのかしら?突然電話がかかってこないか不安。」

がんがん電話がかかってきたら不安ですよね。
でも「イエウール」なら、だいじょうぶです。

m_ieuru1_2016-04-02 15.04.12

査定方法は「訪問査定」「机上査定」か、どちらかを選ぶことができます。

訪問査定までしなくても、おおよその査定額でいいわという方には、とっても便利ですよね。

不動産会社も全部依頼したくなければ、チェックをはずして選ぶことが可能ですし、コメントで「メール連絡希望」など書くことができます。

選べないサイトが多い中、「イエウール」のように選べるのは非常にうれしいシステムです。

たったの1分入力して、今のあなたの家の価値を調べてみましょう。

家の売却をしてお金の問題を解決できるのは、あなたがまずは1歩でも行動を起こした時なのです。

査定自体は無料ですので、あなたが損することはありません。

査定を放置していることで、どんどん価値が下がって損することはあります。

まずはあなたの家の「おねだん」を出してみましょう。
思わぬ高値がついてびっくりするかもしれませんよ?

我が家っていくらで売れるのかしら?「イエウール」でたったの60秒入力して、いくらか確かめてみる

ご近所嫌がらせトラブルでもう家を売りたい!そんな時の対処法はこちら

一戸建てのご近所嫌がらせトラブルでもう売りたい!子供の声やタバコ問題でノイローゼになりそうな時の対処法

家の売却は住宅ローン返済中でもできます!その方法とは

家の売却は住宅ローン返済中でも出来ます!不動産での大きなお金の痛い経験が人を大きく成長させる

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住小学校2人の娘を持つ母。機械メーカーで10年間勤務した後に独立。Webサイト運営、ブロガー、多摩地域・PRライター。

このブログでは私が生きている中で経験してきたことや日々の暮らしに役立つ情報を誰にでもわかりやすくお届けしていく予定です。