共働きだからってお金を浪費して散財しないぞ!朝と夜ご飯も自炊!私の平日1ヶ月の財布からの驚きの支出額

会社に行くと、いつの間にか無意識に財布から使っていたりしませんか?

朝ご飯を食べずに出てしまうと、通勤途中でどうしてもお腹がグーグーなってしまいます。

今はコンビニで手頃な価格でおいしいコーヒーが売っていますから、途中でサンドイッチと一緒に買うだけで500円なんてすぐに吹っ飛んでしまいます。

でも平日お金を使う機会って、これだけではないですよね?

実は知らないうちに、たくさん浪費をしていることってありませんか?

こんなことであなたはついついお金を使っていませんか?

デスクの上でコーヒーとサンドイッチを食べた後、何だかとっても小腹が空いてきてしまいます。

おやつでも食べようかと10時半ぐらいに食べちゃったり、そのあと12時にお昼のチャイムがなるとおそとでランチです。

「おそとでランチでも♪700円ぐらいなら安いかしら?」

「帰り際にデスクでフラペチーノが飲みたいから、スタバにゴー♪」

380円分払って、デスクで片手で飲みながらのんびりです。

また15時ぐらいにお腹が空いたらイヤだから、コンビニに行って、おやつを200円分買います。

ついでに雑誌が新発売されていたから、580円ぐらいならいいかしら?

帰る頃にはクッタクタで、もうおかずぐらい買っちゃおうかな?

お総菜を2品、600円で購入です。

これらの行動すべてが、私の共働きDINKSの時の行動パターンです。

1日ほとんど使っていないように見えて、これだけでいくら使ったかすぐに計算出来ますか?

500円 + 700円 + 380円 + 200円 + 580円 + 600円 = 2,960円です。

1日だけで、なんと3,000円近くも使っているのですね。

これが平均出勤日数20日でかけると、なんと約6万円です。

1年間にすると、72万円にもなります。
安い中古軽自動車が買えちゃいます。

こんなに浪費していた私が、どうやって浪費家を卒業していったのでしょうか?

子供が産まれてからATM通いを止めた

もうね、こんな自由奔放な生活をしていたから、お金がまったく貯まらなかったのです。

でもこれを変えるきっかけとなったのが、やはり子供が産まれてからですね。

「こんなにお金使っていたら家族を養えない!」

身を引き締める覚悟をして、なんと自由に引き出していたATM通いをストップです。

月に1度だけ、1万円だけ引き下ろすことに・・・。

それ以外は、ATMに近づかないようにしていったのです。

意識を変えて私が行ったこと

今までの共働きメタボDINKS行動から一転して、私が変わっていったものはこんな感じです。

朝食は必ず家で自炊するようにした

家で自炊するようになってからは、コンビニに朝に寄ることがなくなりました。

慌てて起きるから間に合わないのであって、早く寝て早く起きることをしたことで、朝食を作る時間を確保しました。

朝ご飯を栄養たっぷりの和食メニューに変えた

まず油脂、砂糖たっぷりのパン朝食を止めました。

パン食は高カロリーなのに、すぐにお腹が空きます。
急激に血糖値を上げるものは、すぐにお腹が空くのです。

ごはんはきちんと1膳はかり、魚、卵、納豆など低カロリー高タンパク質中心のメニューに変更です。

そしたら必然的に午前中にお腹が減ることがなくなって、おやつをまったく欲しくなくなって食べなくなりました。

もちろんマイボトルを持参して、中身は麦茶です。

自分でマイボトルを持参するようになってから、コンビニでペットボトルを買うことがなくなりました。

お昼ご飯も前日の夕食の残りを詰めるようにして、ほぼ毎日お弁当を持参です。

見た目はかなり悪いのですが、食べたいものを詰めていくのでお昼ご飯が楽しみになりました。

スタバとコンビニを素通りするようにした

スタバのフラペチーノ中毒が治るのに、1~2ヶ月はかかりました。

午後のひとときの活力だったのですが、ないならないなりで何も気にしなくなりました。

これってやっぱり悪しき無駄遣いの習慣ですよね。

コンビニで新しい雑誌がなくても、スマホでネットを見たり、電子書籍を見たり。

お昼ご飯もしっかり食べて、15時のおやつもなくなり、ダイエットにも効果大です。

こを実践したおかげで、午後の支出が0円になりました。

夜ご飯を前日か朝方に作るようにした

もう帰ってくるとクッタクタですから、ついついスーパーに足が行ってしまいます。

これを防止するために、前日が朝方に作っておけば夜に寄らないですよね?

これでお総菜マニアからも卒業して、これだけで夕飯代も浮くようになりました。

私はよく圧力鍋を使って、時短料理を心がけています。
時間も光熱費も節約できて、ストレスがぐっと減りました。

共働きの家事でしんどい食事の準備は頑張らずに手を抜こう。私が実践しているパパっと1分時短料理術

結果的に平日に使う私の支出額は

このように悪しき習慣を絶ったことで、私の財布から出て行く平日の月間支出額はなんと平均1,000円です。

まったく使わない月もあり、使ってもたまーに付き合いでいくランチぐらいでしょうか?

それでも2ヶ月に1度ぐらい500円~1,000円ぐらいはお弁当仲間で食べています。

たぶん、財布を家に忘れて行っても、何も困らなくなりました。

6万円が、たった1,000円ですよ。

今入っている1万円札は、2~3ヶ月前に下ろしたものというぐらいほとんど使わなくなりました。

家計はクレジットーカード100%利用ですから、財布から現金をほとんど使わないんですよね。

この浪費意識改革をしたことによって、お弁当代、晩ご飯代を差し引いても年間50万円ぐらいは浮くことが出来ております。

これって、すごい改革だと思いませんか?

悪しき習慣を絶てば、必ずお金は貯められる

m_ikuji_shigoto_20160407

「このコーヒーやお菓子って、本当に必要なの?」

日々の習慣に、ふと疑問を持つことが重要です。

「子供の笑顔のために、家のためにお金を貯めたい!」

こういう強い動機が、浪費をしないために必要ですね。

だってやめたい、やめたいって言っていても、やめられないのが習慣だからです。

たばこだって、お酒だって、ネットだって、日々習慣になっていると、なかなか抜けられないでしょ?

私は年間300万円をゼッタイに貯めたいんだ!

この動機さえあれば、コンビニに向かおうとしていた足が、向かわなくなっていくから不思議です。

このように日々のちょっとした習慣を見直すことで、貯まらない家計が貯まる家計に変わっていきます。

貯まらない家計が貯まる家計に変わっていく。

私は平日にお金を使うことに、何も価値を見いだせません。

優先順位が平日ではなく休日ですし、自分への投資より家族への投資だからです。

週末の家族とのお楽しみのお昼に、たっぷりとお金を使いたいからです。

週末のお楽しみのためと思えば、思考も習慣も変えていけるのです。

あなたにも思い当たることがあれば、いますぐにでも悪しき習慣を見直してみて下さいね。

1年で100万円を貯金する方法。お金を貯められなかった私ができるようになった理由はこの習慣

2 件のコメント

  •  こんにちは。ももねいろさんと同年代の者です。
     スタバ中毒から抜け出したのは、やはり、ひたすら我慢したのですか? 私もコンビニのコーヒーがやめられず、お茶を持参しても、つい買っちゃいます。なんとかやめたいです。

     家計簿なども、とても参考になります。これからも楽しみにしてます。

    • 関東の住人さんへ

      桃音と申します。
      お世話になっております。

      スタバは、見ても見ぬふりして近づかないようにしました。

      あれはほんと習慣ですね。
      習慣を立つってほんとうにつらいです。

      何か1つやめることをまずは目標にするといいですよ。

      全部やめるとストレスになりますからね・・・。

      家計簿も参考にしていただいてありがとうございます。
      今後共よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。