結婚や出産後に今の仕事が両立できるか不安な時の対処法。未来の不安は自分で変えていこう

「結婚して出産したら、今の仕事が両立できるか不安だわ。」

今の仕事は何とか続けられているけれど、これに加えて結婚や出産をしたら続けていけるかわからない・・。

ずっと仕事を続けていきたいけれど、将来のことで不安でいっぱいになってしまうこともあるかと思います。

結婚して出産後に働けるかもわからないし、いつまでも若くないし、自分が病気になって倒れたらどうしよう・・と、未来の心配って本当にキリがありません。

これから先、モヤモヤッとした不安感でいっぱいに襲われてしまった時、一体どうやって対処していったらいいのでしょうか?

将来が不安でいっぱいの時は脳の危機管理サイン

結婚や出産なんて、一生の中で何度も経験するものではありませんから、不安な気持ちでいっぱいになってしまいますよね。

結婚や出産というと喜ばしいというイメージが一般的かもしれませんが、すべての人がプラスのイメージを持っているわけではありません。

「結婚したら、彼の転勤先についていって、この仕事辞めなきゃいけないかも・・。」

いつまでも不安や焦りの気持ちでいっぱいなっていると、冷静さを失ってしまい、これからやってくるであろうチャンスまで逃してしまう可能性もあります。

例えばですが、財布の中に入っているお金に対して、3,000円しかないと捉えるのと、3,000円もあると捉えるのとでは、後者の方がポジティブですよね?

でもほとんどの人は、お金があるというより、お金がないと捉えることが多いです。

しかし、あなたの考え方がネガティブ思考ということではないので、安心して下さい。

これは人間の脳が危機感を感じる傾向が強いということで、「脳のクセ」と言えます。私もお金がない、ないって言ってしまうのがクセだったりします・・。

脳は安心して安全に暮らしたいと思うものですから、足りないものや危険なものに対して「これが足りない」と教えてくれるのです。

将来の仕事に対して不安に思ってしまうことも、脳が危機管理のサインを発信しているのです。

結婚や出産後に不安という感情はあなた自身が生み出している

不安なことって、頭の働きによって作られています。

ただ、脳みそがこれからの未来を予測したからこそ不安になっただけで、まだ実際にその不安なできごとが起きたわけではありません。

不安な感情って、未来を予測する能力があるからこそ生まれてきます。

まだ小さい子供やペットの犬や猫や金魚なんて、「明日がふあんでちゅ。」「明日のエサがなくなりそうだワン!」なんて言って生きてないですよね・・?

予測できる脳って、段々と脳みそが発達してきた大人だけです。

「結婚と育児の両立が大変」なせいで不安にさらされたわけではなく、あなたが不安という感情をただ生み出しただけなのです。

未来の答えなんて、誰にもわかりません。

どんなに不安に思ったとしても、誰にも未来の答えなんてわかりません。どんなに考えていても、ずっとず〜っと不安のままでいるのです。

結婚や出産後の事が不安になってしまったら「今」に戻す

結婚した後のこと、出産した後のこと・・。

まだ起こっていない未来のことばかり考えてしまって、不安でいっぱい心が支配されてしまった時、「未来」に行っている頭を「今」に戻してみてあげて下さい。

どうやって対処するかというと、「〜だとどうしよう・・。」とここで終わるのではなく、「〜だとどうしようと思っている今の私がいる。」と言葉を変えてみるのです。

えぇ?こんなことって思うかもしれませんが、「どうしよう・・。」だと答えがない不安でずっと不安のスパイラルに陥ってしまいます。

でも不安でいっぱいになっている気持ちを、こう思っている私がいるって変えただけで、今に気持ちが戻ってくるから不思議です。

今「結婚や出産後どうしよう。」と思っている私がいるだけ。ただそれだけです。

これは結婚や出産後だけではなく、「仕事でミスしたらどうしよう・・。」とか、「明日起きれなくて会議に遅刻したらどうしよう・・。」とか、日常でも使うことができます。

だって、まだ何も起こってないのですよ?

起こってもないことに対して、ずっと悩んでいても何も変わりません。

これからの事が不安に思ってきたら「今」に戻す。

ネガティブな感情で支配されてしまいそうになった時は、この言葉でスーッと落ち着けるようにすることで、思考を「今」に変えていけるのです。

不安に支配される生き方よりも、今ここにいる自分に自信を持とう

「子供が生まれたら、どうやって仕事しよう・・。」

「生まれて保育園に入れなかったら、どうしよう・・。」

「どうしよう病」にかかっている間は、何も冒険ができず、チャレンジもできず、ただ不安にのまれて二の足を踏むだけの人生になってしまいます。

これからどうなるかわからないことに、ものすごい不安になることはわかりますが、まずは今目の前にある仕事を一生懸命してみて下さい。

ガムシャラになって、まずは貪欲に仕事をやってみる。

働き過ぎないことも大切ですが、深夜遅くや休日まで働くとか、エネルギッシュで仕事に打ち込める時期に、今しかできないことって実はいっぱいあるかと思います。

そんな姿を見た周囲が、あなたのことをどんどん信頼していき、仕事をある程度自分でコントロールできる状態になっていたりします。

優秀な人は、女性でも管理職に抜てきされて、かなり自由に人や時間を使えるようになったりします。

自分の選択できる範囲が広がってくることで、産休・育休も入りやすいかもしれない、復帰しても信頼があるからこそ休みやすいかもしれない。

まずは未来に不安になっている自分の気持ちを「今ここ」に持ってくることが、未来の不安をなくしていく「今のあなたが最大にできる手段」なのです。

今の自分に自信を持つことで、未来は必ず開けてきます。

思考を今に戻してあげることで不安がなくなっていき、いつの間に結婚にも子育てにも自信が持てて、楽しく乗り切っている自分がいますよ。

共働きで両立して働くことはしんどかったけれど、よかったと思うこと

共働きの仕事と子育てと家事の両立は正直しんどくて疲れる。でも仕事だけでは得られなかった幸せもある

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう