これはひどい!ぷららモバイルLTEの通信速度がとっても遅い。本当に普通に使えるの?

「通信量が無制限で、どれだけ使っても規制されない。」

ぷららモバイルLTEは通信速度が最大3Mbpsになっていますが、通信量に関しては規制が存在しない貴重な格安スマホです。

私は「IIJmio 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン」で契約しています。

我が家は先日4日間ほど親戚の家に帰省することになりました。

「パソコンを持ち出すと、果たしてファミリーシェアプランでデータ量が足りるかな?」

Wi-FiルータとセットでぷららモバイルLTEを契約しました。

そしたらとんでもなくひどい目に遭ってきました。

ぷららモバイルLTEにパソコンをつなげると、ほとんど使い物にならないことに

Wi-Fiルータの使用用途としては、パソコンをつなげてブログの更新などに使うのが目的です。

通信量が多いオンラインゲームとかは特に使っていません。

移動先でパソコンを開いて、早速ぷららモバイルLTEにつなげて利用してみました。

しかし、あまりにも遅くてブログの編集画面を開くのにも2~3分もかかってしまいます。

「いくらなんでも、遅すぎじゃないか?」

普段はあまり計測していないのですが、Speedtest.netを利用して測ってみました。

環境は以下のようになっています。

Wi-FiルータAterm WR04LN
測定ツールiPhone6 + Wi-Fiテザリング
ぷららモバイルLTEぷららモバイルLTE無制限プラン (無制限/月)
IIJmioファミリーシェアプラン (10GB/月)

まず、遅いと感じた15時の段階で計測です。

2015-08-03 14.59.31

回線の安定度であるPing値が370msもかかっています。

しかも通信速度も0.69Mbpsと、公称値の3Mbpsには遠く及ばない結果となりました。

通信速度はともかく、体感速度というものはPing値が効いてきますから、とてつもなく遅いことになります。

そして夜になると、まったく使い物にならなくなった

昼間の空いている時間帯ですら、0.69Mbpsしか速度が出ないぷららモバイルLTEです。

もっと多くの人が使う、夜間になったら一体どのようになってしまうのでしょうか。

「どれだけ待ってもウェブが表示されない!写真一枚表示されるのに、一体何分かかるんだ!」

夜にブログの編集のために写真を幾つかアップロードしたり、出来た状態を確認したりしているのですが、もはや全くダメダメでした。

このときにも、通信速度を合わせて確認してみました。

2015-08-03 20.14.56

結果0.17Mbpsです。
ダメだこりゃー。

これじゃあソフトバンクで規制された状態とほとんどかわらないです。

仕方がないのでぷららモバイルLTEはもうあきらめて、IIJmioのSimに入れ替えて作業することにしました。

同じ時間でも、IIJmioの通信速度はどうなったでしょうか?

2015-08-03 20.20.29

ぷららモバイルLTEの20倍以上の速度が出ています。

これくらいの速度だとADSL並ですからね。
ブログの更新程度であれば十分に実用的です。

ぷららモバイルLTEでは全く使いものにならないので、すべてIIJmioで通信をすることになりました。

2015-08-04 14.00.56

その結果、3日間でのデータ使用量はどうなったかというと2,110MBという結果です。

1日300MBに抑えないと、10GBを超える計算になりますからとてつもない多い結果となりました。

毎日外でパソコンを利用するとなると、IIJmioファミリーシェアプランの10GB/月では足りないですが、そうでなければ10GB/月で何とか足りそうです。

外にパソコンを持ち出さない日は、58MBしか使っていません。

外でパソコンの使用料を控えることを考えなければさらに速度制限を食らうので、スケジュール管理も必要になってきます。

結論:ぷららモバイルLTEは全く使いものにならなかった

正直なところ、そこまで回線品質には期待をしていなくて1Mbpsも出れば十分かと思っておりました。

しかし実際に使用してみると、ぷららモバイルLTEはもう遅くてどうしようもありませんでした。

夜間の0.17Mbpsなんて、本当に何も出来ないレベルです。

「IIJmio」は通信料に制限がありますが、かなり快適に使うことが出来ました。

夜間に3Mbpsも出れば、空いている時間帯はもっと速度が出るでしょうから、やはり「IIJmio 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン」がオススメです。

それでも「10GB/月じゃぁ全然足りないよ!」というヘビーユーザーの方もおられるでしょう。

そういった方には、WiMAX2+などはいかがでしょうか?

WiMAX2+も「ギガ放題」と宣伝しておきながら、実際には「3日で3GB」という規制を引いているのでいろいろと問題はあるようです。

通信に一切の制限がないとなると、無駄に巨大なデータをダウンロードする人もいるでしょう。

「タダ」だと思うと使えるものは、いくらでも使おうとするのが人間の心理なのかもしれません。

スーパーの袋だってタダだといくらでももらうけれども、1枚2円とか5円とか言われると無駄にもらおうとしなくなるのと同じようなものですね。

現状の無線通信インフラではある程度の歯止めがあるほうが、全体的に快適に使えるのではないでしょうか?

もし私が今後もっと大量のデータ通信が必要になった時には、WiMAX2+を検討してみようと思います。

普通にパソコンにつなぐ程度なら、3日で3GBもあれば十分足りそうですからね。

通信費はほんと頭を悩ましますが、色々検討しながら通信費の節約を目指していきましょう。