格安スマホmineo(マイネオ)はiPhoneではまったく使えない。9月からdocomo回線が使えて安心?

月々756円(税込)からスマホが使えるmineo(マイネオ)という通信事業者をご存知でしょうか?

au系列の格安スマホとしてデビューした、ちょっと変わったタイプの格安スマホです。

通常は、格安スマホといえばドコモネットワークを利用していますが、mineoはauのネットワークを利用しています。

docomoの端末を持っていなくて、auの端末ならあるよ!という方にはぴったりの格安スマホです。

しかしこのmineoは、かなり使えない格安スマホなのです。

mineoの回線はどこを使っているの?

いわゆる「格安スマホ」と呼ばれるMVNOですが、ほとんどのキャリアはdocomoの回線を使用しています。

このためSimフリーの携帯または、docomoの端末のみを使用することができます。

また、電波に関してもdocomoのエリアに準じるため、docomoの電波が悪い場所では使えません。

それに対して、mineoはauの回線を使用しています。
ですので、auの端末のみを使用することができます。

その他、auの場合LTEネットワークが800MHzのため、建物の中でも比較的つながりやすいということもあります。

いわゆる「プラチナバンド」というやつですね。

参考:auの4G LTE 800MHzプラチナバンド

docomoやソフトバンクの場合、都市部はほとんどプラチナバンドではない2GHzでつながっています。

建物の中でのつながりやすさがあるかもしれませんね。

2015年7月1日から最低利用期間がなくなった

mineo以外の格安スマホには最低利用期間はなかったのですが、mineoにおいても2015年7月1日以降から、最低利用期間の縛りが撤廃されました。

参考:最低利用期間および解約精算金の撤廃について

このため、いろんなMVNOを試してみたいとか、通信速度に満足が行かないなど、気になることがあったらすぐに解約できるのも良いですね。

mineoは2015年9月からはdocomoが使えるようになる!

careea_20150703

最初、mineoはauネットワークを利用した格安スマホと紹介しました。

auネットワークの場合、従来の3Gの通信方式が特殊のため、格安スマホにおいては3Gを使うことができません。

このためか、iPhoneを含むApple製端末は利用することができませんでした。

2015年9月からはdocomoのネットワークにも対応するため、iPhoneやiPadも利用することができるようになります。

また、docomo製の端末も選ぶことができるようになります。

※2015年8月20日追記

2015年9月1日からのdocomo回線プランの料金体系が発表されました。

参考:mineo docomoプランについて

注意点:auネットワークでの動作端末が限られている

mineoを申し込むにあたって、最大の注意点を言います。

2015年7月時点ではmineoではiPhone/iPadなどApple製の端末を使用することができません。

正確には、auまたはSimフリーiPhone5/5sのiOS7.1、iOS7.1.1、iOS7.1.2では利用できます。

iOS8.0以降の最新版にアップデートすると、使えなくなってしまうのです。

iOSは一度アップデートすると元に戻すことができない上に、iPhone6はiOS7.1を入れることができません。

基本的にiPhoneとiPadは使うことが出来ないのです。

VoLTE対応機種(auから2014年12月以降発売した主な機種)も、mineoでは利用することができません。

Simフリー端末でも、端末によっては利用することができないようです。

我が家にあるZenfone5でも、動作させることができなかったようです。

こういった経緯もあって、2015年9月からはdocomoネットワークに接続することになったのでしょうね。

まとめ:動作端末が非常に限られるため、申し込みにあたっては要注意

2015-07-03 20.59.30

我が家でも、mineoを実際に契約して試してみようかと思いました。

しかし、我が家にある端末は以下のとおりです。

  • Zenfone5
  • Xperia Z3(Simフリー)
  • iPhone6
  • iPad Air2 (セルラーモデル Simフリー)

まずApple系はダメですね。

Simフリーのものも、通信不能という報告が見られます。
多分どれも動作しないんだろうなぁ・・・。

実際に申し込みをしたのですが、Zenfone5は動作できないとのことなので申し込みはキャンセルしました。

電話でのキャンセルを申し込みしましたが、電話自体はわりと早くつながり、スムーズに行えました。

この辺りはサポートが全く繋がらないIIJmioよりは評価できる点ですね。

IIJmioの場合は、WEBから申し込んだ後はいかなる理由でもキャンセルはできません。(通常解約となり、初期費用および2ヶ月分の使用料がかかります。)

mineoを使える端末ですが、au MNP一括0円などで購入した端末が余っていたら、それを有効活用できたかもしれません。

中古のスマートフォンの場合、au端末はdocomo端末に比べると安く手に入ります。

2015年7月の段階で、au Xperia Z3(SOL26)の中古は35,000円程度になります。

これに対してdocomo Xperia Z3(SO-01G)は45,000円程度します。

auの端末であってもVoLTE対応端末(2014/12以降に発売された端末)も使えないってなると、使える範囲が狭くなってしまいますね。

中古のスマートフォンを安く買って、毎月の使用料も格安スマホで安くしたい!という場合はmineoもアリだと思いますよ。