専業主婦が借金が返せないぐらい困って浪費して貧困に陥ってしまう理由。あなたのこれをまずは捨てよ

あなたはどうして専業主婦になりましたか?

母親のように、家でエプロンをしておいしいご飯を作って、旦那さんの帰りを待つ姿に憧れたからでしょうか?

それとも今の仕事がつらくてしんどくて、結婚したら会社を辞めたかったからでしょうか?

仕事を続けていきたくても職場の事情で、やむを得ず泣く泣く専業主婦になられた方もいらっしゃると思います。

男性優位の社会の中で、女性が働き続けることは困難である現状を見てあきらめてしまったのか、今は女子大生でも専業主婦願望がとっても増えています。

私の周りでも仕事と育児との両立ができずに、結婚や出産を機に専業主婦にやむを得ずなった友達もとても多いです。

しかしやむを得ずではなく、結婚を機に専業主婦になることに憧れてしまった結果、お金に困窮して苦しんでいる子も実はいるのです。

単調な仕事がイヤで、退屈過ぎて結婚でリセット

やっぱり女性って、男性よりもとっても単調で退屈過ぎる仕事を押し付けられることが多いと思います。

お茶くみやコピー取り。
男性の営業の後始末。

誰がやってもいいような、データ入力だけの退屈な仕事ばかり。

9時から17時で残業なしで帰れるのはとっても恵まれているけれど、何だか全然仕事の充実感が感じられなくなってきます。

毎日満員電車でイヤイヤながら通勤して、充実感が感じられない日々を過ごしていたら、仕事がイヤになってきて変化を求めたくなってきます。

「今の仕事を辞めたら、もっと充実して幸せになれるかしら?」

会社を辞めたい、転職したいと思って色々と探してみるけれど、やっぱり今のご時世にいい条件の仕事なんて見つかりません。

思ったような会社に入ることができなければ、転職活動ではなく婚活に切り替えて「結婚」して自分をリセットしようとします。

職場や婚活パーティーで知り合った男性と結婚して、晴れて自分の嫁ぎ先が決まった途端に、単調で退屈過ぎてイヤな会社を辞めてしまいます。

女性にとって仕事を辞めたい時は、結婚は1番祝福される「正当な退職理由」になるのかもしれません。

今までの貯金を使い果たして盛大に結婚式を挙げて、晴れて自分の母親のような憧れの専業主婦に転身する人もとっても多いのです。

憧れの専業主婦になったはいいものの、心が満たされない

mo_flower-952477_1920

憧れの専業主婦になって、料理教室やフラワーアレンジメントなど、専業主婦ライフをとっても楽しく満喫するかと思います。

私の周りにも専業主婦になって1年ぐらいは「主婦ライフ楽しんでいるよ〜!」って便りが来ていたのですが、次第に「毎日ヒマなんだよねぇ。」という便りに変わる子が何人かいました。

でも専業主婦は、休むヒマなんてないぐらい壮絶に大変な仕事です。

3度の食事作りに掃除に洗濯、お金の管理をして毎日やりくり、公共機関や銀行の手続きでヘトヘトです。

子供が生まれたら育児ストレスでイライラしながら、24時間休みなし労働で運営しなければなりません。

こんなに働いているくせに、1円もお金っていただけないんですよね。

「ありがとう。」「おつかれさま」って誰も言ってくれなくて、充実感が感じられないのに、毎日休みなく働かなければならない。

お金も入らず心が満たされない毎日なんて、何だかとってもイヤになってきます。

「こんなに充実感がないなら、仕事なんて辞めないで働いていればよかった。」

憧れていた子供の頃のお母さん像とは、何かが違います。

旦那の稼ぎだけでは生活が苦しくて、社会から隔離されている状態がイヤになってきて社会復帰したくなってきます。

でもここで、とってもつらい現実を目の当たりにするのです。

社会復帰したくても、どこも就職できない理由

1度社会から離れてブランクが3年ぐらい空いてしまうと、なかなかまともに雇ってくれるところはありません。

30歳を過ぎて働こうともせずに何年もスキルを磨いてこなかった人を、昔働いていたような条件で雇ってくれるようなところはまずありません。

社会復帰に向けて何も努力もしてこなかった主婦は、フルタイム正社員での復帰は本気で難しいのが現実です。

でもここで今の現状を直視して、パートでもアルバイトでも何でもいいから仕事につけばまた違ってくるのかもしれません。

こんな条件はイヤとか、若い子の下では働けないとか、過去の栄光にこだわって変なプライドを捨てられないことで、どこも就職出来なくなってしまうのです。

ライフイベントが変わっても、貧困に陥っていく理由

結婚した時は旦那さんの収入がよくても、何かのきっかけでリストラされたり転職して収入が激減する時だってあります。

こんなライフイベントが変わった時こそ、生活レベルを落として見直すことが大切です。

しかし、1度生活レベルが上がってしまうと、なかなか落とすことは大変です。

生活レベルを下げたくなければ、レジ打ちでもテレアポでもクリーンスタッフでも、どんな仕事でもついてお金を稼げばいいのです。

しかし、ここで一体何が邪魔をするのか?

それは周りからは貧乏に見られたくない、生活が苦しいと思われたくないという「見栄」が邪魔をするのです。

見かけだけはよく思われたいと思う気持ちが、あなたをどんどん浪費に走らせます。

美容費にお金をかけ、ブランドもののバッグや洋服を買いあさり、膨大な住宅ローンがあるのにタワーマンションは手放せない。

買い物、旅行、エステ、ネイルなどはやめられずに、クレジットカードを使いすぎて請求額が払えなくなり、リボ払いにやむなく変更していきます。

それでも払いきれずに、雪だるま式に借金が積もっていき、見かけだけはキレイなのに中身は貧困状態に陥ってしまうのです。

人との関係を維持するためにお金を使い、自分はよく思われたい「見栄」が借金を作り、人を貧困に苦しめて身を滅ぼしてしまう原因なのです。

実際に見栄を捨てきれなくて、離婚した友人もいる

「いい条件で働くところがなくてさ。お金のことで旦那とケンカしてばかり。」

私の友人でも「ずっと働く所がない!」と言って、いいマンションに住みつつ生活レベルは捨てきれなかった友人がいます。

レジ打ちでもコンビニのアルバイトでも何でもいいから働けばいいのにと、2年前ぐらいにアドバイスしたのですが、近所の人と会ったらイヤだと言っていたのですね。

見栄やプライドが邪魔をして、お金は旦那さんに甘えっぱなしだったのです。

旦那さんは毎日深夜残業で遅くまで働いていて、ほんとうに寛大で優しい旦那さんだと思っていたのですが、とうとう旦那さんから離婚を切りだされてしまいました。

「財産分与で今揉めていてね。借金もすごいあるし、もうどうしよう・・。」

マンションは旦那さんが住み続けることになり、友人は実家に転がり込んでいるのですが、金の切れ目が縁の切れ目となってしまいました。

他の家庭のことなのであまり突っ込めませんが、働いたお金をどんどん意味もなく使われてしまったら、怒りが湧いて愛情も冷めてしまいます。

バッグや洋服や髪型はとてもキレイでしたので、まさか借金があるとは思えない身なりでビックリしましたけれどね。

新卒で入った会社がイヤになっただけでやめて専業主婦になった友人でしたが、見栄ってとっても恐ろしいなぁと、ファミレスで一緒に話していてしみじみと感じてしまいました。

見栄が借金持ちの貧困状態に。自分にもっと自信を持とう!

mo_candle-1039538_1920

専業主婦の方でも、子育てしながらしっかりとすばらしい家計のやりくりをされていて、とても幸せそうに生活をしている方もとっても多いです。

仕事に就くことは子供が小さいからなかなか難しいけれど、限りある収入の中でシンプルな暮らしを心がけていれば、まず貧困に陥る心配はありません。

しかし周りと比較して、いい家や車を買っていい暮らしぶりを見せたいと思ってしまうと、見栄とプライドが邪魔をして、どんどんお金を浪費していきます。

見栄やプライドは、自ら貧困状態に陥らせるとっても怖いモノです。

自分に自信が持てないから、家や車やバッグや洋服でいかにも自分に自信があるかのように自分を誇示して見せてしまいます。

その自己顕示欲があなたを貧困に陥らせて、最悪は離婚の道へ突き進む可能性もあるのです。

自信がないから、自信があるように見せてしまうのが「見栄」です。

ブランドで身を固める行為は、裏を返せば「自信のない姿」の現れです。

本当に輝く自信は、モノではなくあなたの内面からキラキラと輝いて出てくる自信です。

借金を抱えて困り果てて貧困状態に陥らないために、意味もなく他人と比較したり、見栄やプライドを必要以上に持つのではなく、内面からの自信を身につけていきましょう。

自信があればその内面がにじみ出てきて、いい仕事やお金を引き寄せられる人に変わっていきます。

あなたは、誰もが決してマネが出来ない唯一輝いている人です。

自分だけにしかない輝きを大切にして、自信を持って生きていきましょう。

借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を探そう!

「借金を減らしたいけれど、どこに相談したらいいのかわからない!」

借金の相談をしたいけれど、法律事務所は敷居が高すぎるし、どこが自分にぴったり合うのかさっぱりわかなくて不安になりますよね。

そんな時は、ネットの街ナカ敏腕事務所である「街角法律相談所」がおすすめです。

 

無料の借金減額シミュレーターから、たった3つの質問に答えるだけで、全国にある法律相談所からあなたに最適な相談所を探してくれます。

借金額が半額になるのも、決して夢ではありません。

ぜひ無料の相談シミュレーションで、気軽に探してあなたのつらい借金を解決してくださいね。

無料の借金減額シミュレーターでたった3つの質問に答えるだけ!「街角法律相談所」で自分にぴったりの相談所を見つけてみる

誰にも知られずに借金のことを相談したいあなたへ

shakin_nayami_20150402

「借金を返済したいけれど、どこの誰に相談したらいいのかまったくわからない。」

あなたは借金のことがどうしていいかわからず、悶々と1人で悩んでいませんか?

その状態、とってもつらくないですか?

「つらいけれど、夫や友人にバレることだけ避けたい。」

実はここだけのナイショの話ですが、匿名で弁護士に無料で相談できるところがあります。

実名も住所も友達登録もメールアドレスもいりません。

24時間スタッフが常駐していますので、悩みを入力すると、すぐに返信が返ってきます。

これはうれしいですね。

なんと画面はLINE風になっていますので、チャットしながらあなたの悩みを誰にもバレずに相談することができます。

悩んでいるだけでは、真っ黒い魔の手からずっと追われるだけの人生になります。

そんなつらい人生のままで、あなたは幸せですか?

つらい悩みは、心から信頼できる人に相談しましょう。

思い切って今すぐに行動することで、あなたに明るい未来が差し込んできます。

あなたのつらすぎるお金の悩みは、ここで解決できるかもしれませんよ?

【無料で相談OK!】信頼できる人につらい借金の悩みを相談してみる

チャット相談はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。