au MNP一括0円 キャッシュバック付きでGalaxy S6 Edgeを入手!携帯は複数回線同時契約がお得

「毎月の値段だけじゃなくて、本体も含めて携帯を見直したい。」

我が家の携帯は今までは、ソフトバンク(iPhone + みまもりケータイ)とIIJmio(格安スマホ)でした。

現代は、キャリアから格安スマホに移行するのが主流のようです。

しかし今回格安スマホ+ソフトバンクの携帯から、家族の回線をまとめてキャリアであるauに移転しました。

なんと時代に逆行していることでしょう。

今回とってもお得にauに一括0円で、しかもキャッシュバック付きでMNPが出来たのです。

どうして私は今回格安スマホからキャリアに移行したのでしょうか?

毎月の支払いは格安スマホのほうがもちろん安い

これまでは毎月の携帯代を下げることに集中してきました。

しかし、格安スマホと言っても使用しているのはたった3%しかいないのが現実です。

参照:国内企業のMVNO利用率は3%、NTTコムがシェア6割超であることが判明

格安スマホを利用するには携帯端末を購入して、Simカードのサイズを調べてモバイルネットワークのAPNの設定をしてなど、かなりの知識を要求されます。

毎月の料金は、もちろん格安スマホのほうが安いです。

でも格安スマホの事業者によっては、回線速度がほとんど出ない事業者があったり、APNの設定に個別のユーザ名とパスワードが必要だったりと、選ぶのも難しいのですね。

そのような理由から、今回は本体も含めて総合的にお得に購入できるようにしました。

その分毎月の料金は少しだけ高くなります。

しかし今回どうしてキャリアにMNPをしたのでしょうか?

格安スマホからキャリアにMNPした理由とは?

2015-08-15 17.05.26

我が家には携帯に詳しい夫がいますので、格安スマホでも良いと思います。

しかし今回はこんな理由でキャリアにMNPしてみました。

おサイフケータイを活用してみたい

IMG_1918

当時は会社員でしたので、仕事に必要な経費は会社が出してくれるのが当たり前でした。

それに会社以外の場所に行くというのは出張くらいしかありませんので、定期券一枚持っていれば足りました。

現在は個人事業主になりましたので、経費の管理は自分でやらなければいけません。

ほぼ毎日のように別の場所に電車で移動していますので、いつでもチャージできるモバイルSuicaを使ってみたいのです。

また5月頃に税金の支払いで、セブン-イレブンでnanacoチャージにひと苦労した事も理由です。

そしてカードが増えすぎるのも、財布の中身を不透明化していく原因になります。

これからおサイフケータイをどんどん活用して、家計をシンプル化してみたいと考えているのです。

iPhoneにもおサイフケータイ機能が搭載されますので、おサイフケータイはどんどん使う人も増えてくることでしょう。

おサイフケータイに「iPhone 7」が「Apple Pay」として対応開始!おすすめのクレジットカードと注意点

au Wi-Fiスポットはパソコンが接続できる

2015-08-18 23.45.14

auが提供しているWi-Fiスポットは、パソコンが接続できるのです。

私の場合、外出先で原稿を書いたりすることが多々あります。

これをテザリングでパソコンをつなげると、ものすごい勢いでデータ通信量を使ってしまい、毎月残りのデータ使用料がギリギリです。

auのWi-Fiスポットにパソコンを持っていけば、無料でWi-Fiに接続できますから通信料の心配が要らなくなるのもメリットです。

都心ではとてつもないWi-Fiスポットがありますので、都心に行く時には特に役に立ちそうです。

子供用の携帯電話がある

2015-08-18 23.32.58

携帯キャリアには、子供に持たせるための携帯というのがあります。

今回はキッズケータイではなく、Gratina2にしました。
Gratina2にも「ティーンズモード」というのがあります。

アドレス帳に載せてある人からの電話しか受けられないようにしたり、インターネットへのアクセスを停止させたりと、実質的にキッズケータイのように利用できます。

毎月の値段だけではないメリットがあると考えて、auにMNPしたワケです。

au Galaxy S6 Edge2台とGratina2で一括0円以下に!

2015-08-17 20.07.05

購入した携帯は、Galaxy S6 Edge (SCV31) が2台と Gratina2 (KYY10)です。

一括0円という形態ではなく一旦携帯を分割で支払う契約にしてから、キャッシュバックという形で値引きしてもらうようにしました。

端末の価格は次のとおりです。

機種名端末価格
Gratina2 (KYY10)0円
Galaxy S6 Edge 32GB55,400円
Galaxy S6 Edge 64GB70,400円
合計125,800円

端末代125,800円に対して、キャッシュバックが142,000円付きました。

すごいキャッシュバック額じゃないですか?

端末価格よりもキャッシュバックの方が大きくなり、一括0円以下の-16,200円になりました。

これが家族まとめてではなく1台だけの場合、キャッシュバックがほとんどつきませんので家族まとめてMNPで移動するのがお得ですね。

Galaxyの片方が64GBなのは、32GBの在庫がなかったためです。

特に大きな意味はありません・・・・。

9月にはiPhoneの新型が発売されますし、春モデルはそろそろ在庫限りになってきそうです。

8月からGalaxy S6 Edge(SCV31)の毎月割が2,050円に!

2015-08-18 23.45.00

2015年8月からは、au Galaxy S6 Edge(SCV31)の毎月割が2,050円にアップしました。

これによりいわゆる「実質」の価格は、いくらになるでしょうか?

機種金額
Gratina2810 × 24 = 19,440円
Galaxy S6 Edge2,050 × 24 = 49,200円
Galaxy S6 Edge2,050 × 24 = 49,200円
毎月割合計117,840円

毎月割とキャッシュバックから差し引いた金額は、3台まとめて実質-134,040円となりました。

まさに実質0円以下です。

以上の結果、毎月の支払いはこうなりました。

大人1LTEプラン934円
LTEフラット5,700円
EZWEB300円
毎月割-2,050円
スマートパス370円
auにかえる割-934円
大人2LTEプラン934円
LTEフラット5,700円
EZWEB300円
毎月割-2,050円
スマートパス370円
auにかえる割-934円
子供プランE734円
毎月割-810円

税込みで概算合計が9,500円となりました。

概算でこのような感じですが、スマートフォン2台 + ガラケー1台で3台で10,000円以下で維持できます。

これはキャリアにしては、すごい安くないですか?

ちなみに「auにかえる割」は、iPhone 6/6plus、Galaxy S6、Xperia Z4のみが適用ですのでご注意ください。(2015年8月現在)

まとめ:携帯会社でもMNPで安くできる!

IMG_1916

格安スマホは購入するときに敷居がとっても高いのですが、携帯の会社を移動することによって安くできるようになります。

特に8月は来月に新型iPhoneの発表が控えていることもあり、若干在庫処分の傾向になっています。

iPhoneではなくてもというのでしたら、8月はMNPのチャンスではないかと思います。

7月に一度MNPを検討して計算してみましたが、当時はキャッシュバックが4〜5万円低かったように思います。

キャッシュバックもチャンス到来です!

携帯を安く購入しようとするといろいろな条件がありますので、また注意したい条件は別記事で書きたいと思います。

色々と検討してみると、我が家のようにお得に買えることもありますからぜひ参考にしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。