どうしても早く会社を辞めたい!転職したい!人生を変えたいと思ったら今の意識を変えよ

「このままこの会社で働いて行けるかしら?」

先日会社でイヤな事があってから、自分の心に穴がぽっかりと開いてしまいました。

もうこんな会社にいることがイヤだ!
すぐに辞めて早く転職しちゃいたい!

最近の私は、ずっとこんなことばかり考えています。

仕事へのやる気がまったくなくなってしまい、自分の進むべき道をどう歩いて行ったらいいのかわからなくなってしまったのです。

「桃音君、カウンセラーへ通ってみるか?」

私のやる気がない状態を会社側は心配してか、会社の紹介で産業カウンセラーの方の所に通うことになりました。

会社からお金を出していただけるなんて、ありがたいです。

自分自身を見失っていましたので、カウンセラーの元に通ってみることにしました。

カウンセリングの中で、自分のことを色々と見つめるきっかけとなっているのです。

カウンセリングでは、自分自身のことを吐き出すように話せる

カウンセラーの方は70歳の方で、とっても素敵な女性の方です。
専業主婦をしていて、40歳でカウンセラーになられた方です。

私の自分の生い立ちをゆったりとした気持ちで、落ち着いて心を許して話すことが出来ます。

兄からの家庭内暴力、父親不在家庭、父親の自殺、3000万円の借金。

母の自殺未遂、リストラ、日雇いバイト、転職何十回。

勢いでの結婚、主人のうつ病、不動産購入失敗による借金500万円。

現在の子育て不安、仕事と子育てとの両立問題。

そして、これからの仕事をどうして行くか。

何だか並べただけで、吐き気がしそうなぐらいの私の人生史ですが、全部、自分の生きてきた偽りのない人生なんだから仕方がありません。

カウンセラーの方は、まったく嫌な顔をせずに何でも聞いていただけるのです。

もう人に聞いてもらえるだけで、心がスーッとしてくるのです。

今回、私が会社で諸注意を受けたことに関しても、

「こんなはずじゃなかった!」

自分のした失敗を悔やむ自分でした。

しかし、先生は、

「こういう体験が人生にとって学びとなります。」

「体験は人生において必要ですよ。失敗も体験のうち。だから失敗も必要なのよ。」

そっか、失敗も必要なんだ、自分のしてきたことは必要だったことなのだ。

自分自身を責めていた気持ちが、スーッと穏やかになっていくのです。

今回会社から受けた注意も、注意されたことに腹を立ててばかりいました。

しかし、先生の見解は違います。

「ご注意いただきまして、ありがとうございます。」

誰もが言いにくいことを注意してくれたことに、感謝をする気持ちを持つことが大切であるというのです。

本当に必要じゃない人だったら、注意なんてしてくれないのです。

あなたを必要とされているから、注意されたのよ?と。

もし仕事中もサボって寝ているおっさんだったら、注意もされません。

ただ、評価を落とされて給与も減っていって、あとは自分から辞めてもらうのを待つだけなのだそうです。

自分自身の悩んでいることを聞いてもらって、考え方を変えていくことの大切さを教えてもらえるのです。

日々悩んでいると、良い脳内物質が出てくる

日々苦しくて悩んでいると、変な物質が出てきて余計にダメになってきそうです。

しかし実は悩んでいる時は、「良い脳内物質」が出ているそうです。

悩めば悩むほど成長していくのだそうです。

だから悩むことで、あなたは成長出来るのよ?と。

そっか、お昼ごはんに悩んでいる時も、良い脳内物質が出ているのか!

「先生!メロンパンにしようか?クリームパンにしようか?って悩んでいる時も、良い脳内物質が出ているんですね!」

「そ、そうですね・・・(汗)。」

日々悩んでいることが自分を活性化し、良くしているなんて思ってもみませんでした。

転職しようかどうか迷うけれど、失敗は体験の1つとなる

転職しようかどうか迷っているけれど、転職して失敗するのが怖くなります。

今後の仕事の続け方について迷っていると、先生に相談したところ、

「転職して失敗なんて思わない。失敗は負でもなんでもない。失敗も「体験」の1つですから。」

失敗と思うからいけないのです。

その時に決めた決断を、もっと自信を持たないといけないのです。

仕事をしてお金を得るためには、どうしても困難が伴います。

これは仕事をして対価としてお金を得るためには、困難があってこそお金をいただけるのです。

思い通りに行かない人生の事の方が、実は数倍も多いのです。

それが「人生」というものなのです。

人生というものは「今」の連続で、人生を変えようと思ったら今の意識を変えるしかありません。

どんなにつらい仕事でも、「オフのために仕事をするという働き方もあるのよ!」と教えていただきました。

そっか、仕事は「休みのために働く」という考えでもいいのか・・・。

この他にも、自分の気持ち、相手の気持ちも大切にする話術「アサーション」なども教わりました。

私に子供がいるのを知って、子供とのきずなを作る会話の仕方やトラウマからの脱却方法など、もう書ききれないぐらい色んなことを教えていただきてきました。

これらは「自分だけのノート」に、しっかりと書き込んでおきたいと思います。

何だかこんな素敵なカウンセラーの方と出会って、実は今回の惨事がこれからの自分の人生の転機を与えてくれた気がしました。

自分自身も心理カウンセリングを学んでみたい

20140718215550896

先生の話を聞いて、自分が心理カウンセラーになりたくなってきてしまいました。

セルフ・ケアのためにも、「心理カウンセラー養成講座」とかこれから受けてみようかしら?

先生が講義の最後に言ったひと言です。

「あなたの人生、私より全然豊富過ぎるわ。あなた絶対良いカウンセラーになれるわよ。」

え、そうですか?

プロのカウンセラーの方から見て、私ってカウンセラーの素質ありますか・・・?

転職先、もしかして決まっちゃいました?(汗)。

今後の人生、私はどうしたいのか?

どのように生きて、どんな働き方をすれば自己実現が出来るのか?

人生は迷い道はたくさんあるけれど、後ろに戻ることはできません。

自分の心とよく向き合い、周囲の意見に柔軟に傾ける気持ちをもって、これから頑張っていきたい。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うぉーん。うぉーん。泣けました。
    まさに私の今にも通じますからね。ためになりました。
    私もその先生に癒された感じがします。
    ありがとうございます(^^)
    オフのために働く。確かに分かる気がします。
    ありな考え方ですよね~
    桃音さんは言葉に力があるから、もしかしたら天職の転職先かも!
    はい、失礼しました~!

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうそう、もうカウンセラーの先生、的確なアドバイスだから、
    心にとっても響いてきましたよ。
    仕事を楽しくするんではなくて、休日を楽しむために働くって言う働き方でも良いんだ!って
    考えさせられましたよ~!
    仕事にあれも、これも求めすぎるのはよくないねぇ。
    うん!うん!ほんと泣きたい時は泣くんだ~!!←って、自分が泣いてるか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産を日々研究しているフリーライター。

    このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。