まんパク立川2016開催!昭和記念公園の巨大フードフェスに行ってきた。大混雑でもお腹も心も大満足なグルメ展

新緑がまぶしすぎる季節に、今年もあの巨大フードフェスの季節がやってきました!

東京都立川市にある国営昭和記念公園で、2016年5月12日(木)から5月30日(月)までの19日間限定で、食のビックイベントである「まんパク立川 2016」が始まりました。

「まんパク」とは「満腹博覧会」の略で、お腹いっぱいに満たされるようなフードがいっぱいのおいしい食のビックイベントなのです。

2011年度に初回が開催されてから、2012年度から昭和記念公園に会場が移されて、今年は第5回目です。

2015年度は19日間で40万人以上が来たそうで、まさに実績ある日本最大級の野外フードフェスとして毎年多くの人が訪れるイベントなのです。

外気温は30度を超えるうだるような初夏の暑さの中、早速初日に行ってきましたよ!

会場前はすでに朝から行列が!8つのエリアでできている

m_2016-05-12 10.27.44

開場時間である10時30より20分も前に着いたのですが、すでに大行列ができておりました。

 

m_2016-05-12 10.30.22

前売り券を持っていきましたので、受付で入場券と引き換えて中に入ります。

 

m_2016-05-12 10.50.52

会場は8つのエリアで構成されていて、ご当地、ワールド、ラーメン、ギョーザ、スイーツ、物産、海鮮、たまエリアがあります。

朝から何も食べていないし、行列に並んでいただけでお腹がペコペコですね。

実際にどんなグルメがあったのか、早速一気にご紹介いたしましょう!

ご当地エリアは煙モクモクの食べごたえ抜群エリア

m_2016-05-12 10.56.53

各地域で有名なグルメが、このエリアに集まって出展されていて、スモーク料理が多くて煙でモクモクとしています。

 

m_2016-05-12 11.00.34

香川県発のもちもちポテトは、アボカドチーズなど新しいトッピングをかけてポリポリ食べられます。

 

m_2016-05-12 10.46.59

北海道産の想いの茸「大判しいたけチーズ焼き」は、チーズ・バター・昆布しょうゆを使って備長炭で焼き上げています。

椎茸が分厚くて、とってもおいしそう!

 

m_2016-05-12 10.58.02

サンクトガーレンでは、スイーツビールなど春夏限定の飲み比べセットもありました。

 

m_2016-05-12 13.21.21

あまりにも暑かったせいで、プレミアムモルツを私もグビグビっ!と飲んじゃいました。

暑い日に飲むビールは、最高においしいです!

 

m_2016-05-12 13.18.42

ハム焼きは1本でボリュームたっぷりでして、音楽フェスで1日7,000本も売れた人気のメニューです。

 

m_2016-05-12 13.20.49

十勝牛とろ丼は、牛とろフレークがご飯の熱でとろとろにとけるほど、牛の極上の旨味や甘味を味わうことができます。

他にも馬刺ステーキの肉串、八ヶ岳スモークなど、豪快に食べられるようなバーベキューグルメがたくさんありました。

海の新鮮な宝石がいっぱいの海鮮エリア

m_2016-05-12 10.40.51

海鮮エリアでは、驚くような海の生き物の料理があってびっくりです。

豪快な「大洗 本たらば蟹丸ごと一本焼き」は、2015年の人気グルメランキングでなんと第2位を獲得した商品です。

 

m_2016-05-12 10.45.59

みやぎ石巻 かき小屋の「名物!ガーリックチーズオイスター」は、旬の石巻産の牡蠣を包み込むダブルでクリーミーな逸品です。

 

m_2016-05-12 10.57.46

うにの貝殻でそのまま焼いた濃厚な香ばしい高級グルメまでが、一同に楽しむことができます。

 

m_2016-05-12 11.05.09

まぐろや黒銀の「本まぐろ 三色丼」は、さばきたての大トロ・中トロ・赤身をドドンと味わうことができます。

 

m_2016-05-12 10.54.55

昨年のまんパクで大人気だった札幌 九兵衛の「とろサーモンといくらの親子丼」は、1番行列を作って並んでおりました。

 

m_2016-05-12 10.45.43

オリジナルのタレに漬け込んだ絶品のとろサーモンが、太陽の日差しでキラキラ輝いていて、宝石のような北海道の海の幸を堪能することができます。

海鮮エリアは新鮮な魚介類の食べ物がいっぱいで、人もたくさんあふれかえっていました。

ラーメンエリアは個性派ぞろいのお店がいっぱい

m_2016-05-12 10.43.17

ラーメンエリアでは、各地を代表するラーメンが多数出展されていました。

立川ラーメン魂(スピリット)は初出展でして、ラーメンはどれも個性派ぞろいで、本当に迷ってしまうものばかりでした。

 

m_2016-05-12 13.30.54

福岡ラーメン総選挙第1位受賞店の「半熟煮玉子らーめん」です。

濃厚でまろやかで、東京で福岡のおいしい味を堪能することができました。

もはや餃子ではない!バラエティ豊かな餃子エリア

m_2016-05-12 11.12.13

餃子って普通のひき肉にニラが入った餃子じゃないの?
いまの餃子はもうアイデアが詰まった創作餃子なのですよ。

 

m_2016-05-12 11.12.35

まんパクのために開発したパリッパリでチーズがとろーりの夏目家の「ダブルチーズ羽餃子」は、チーズがパリッパリでおせんべいみたいでした。

宇都宮餃子や博多餃子、近江牛餃子など、これって餃子なの?という餃子が一同に終結しておりました。

世界のおいしさが大集結!ワールドエリア

m_2016-05-12 10.44.45

もはやまんパクは日本だけではないです。
ワールドワイドなグルメもいっぱいです。

とにかくお肉!お肉がジュージューがっつり焼かれておりました。

世界のビールが飲み比べ出来たり、タイ料理、メキシコ料理など、世界一周したような気分になりました。

日本なのに、ほんと暑い!
いや人の熱気で熱いのです!

もう全部食べてみたい!心が癒やされるスイーツエリア

m_2016-05-12 10.39.32

スイーツエリアにある「いばらき食文化研究会 酒趣(しゅしゅ)」の前には、メロン丸ごとスイーツを求めて大行列ができておりました。

 

m_2016-05-12 10.41.49

こちらが大行列の先で買える「メロンまるごとクリームソーダ」です。

完熟メロンがすごく大きくてボリュームたっぷりですので、複数人とシェアして食べた方がいいかもしれません。

 

m_2016-05-12 10.41.37

昨年度の人気ランキングでも第1位を取ってもっか2連覇を達成した、リトルジュースバーの「いちごけずり」は、フレッシュミルクを贅沢に使用したスイーツです。

 

m_2016-05-12 13.52.46

仙台ずんだ杜庵の「ずんだシェーキ」は、枝豆の味がしっかりとしていて想像以上に豆の香りがして、日本の暑い日にはぴったりの飲み物です!

ただし若干凍ってますので、スプーンをもらって飲むより食べた方が、よりおいしさを満喫できることでしょう。

他にもフレンチトースト、ジェラート、クッキーコーンなど、暑い日に上からかぶりたいぐらい、おいしそうなスイーツがたくさんありましたよ。

地産地消を目指す多摩グルメがたくさん!たまエリア

m_2016-05-12 10.52.52

たまエリアでは、多摩地域で有名なグルメが多数出展されておりました。

立川パンケーキの「多摩のふわパンケーキ」は初出展でして、立川産のブルーベリーがトッピングされています。

他にも村山の肉うどん、クリームクレープ、ポークプレートなど多数出展されておりました。

多摩地域に住むものとしては、イチオシで応援したいエリアですね(笑)

飲食エリア、キッズエリア、各地の名産品販売など施設は充実

m_2016-05-12 10.43.58

まんパクの会場内には、ゆったりと開放的な気分にひたりながら食べられる所がたくさんあります。

屋根付きのテーブル、屋外の木目テーブル、レジャーシートを広げられる場所やリクライニングしながら休める場所もあります。

 

m_2016-05-12 10.50.02

子供達が飽きないように、大きな遊具でたくさん遊べるキッズエリアもあります。

平日は1日遊び放題で400円ですが、休日は50分で400円になりますからご注意下さい。

 

m_2016-05-12 10.49.25

他にもオムツ替え、授乳室、迷子案内書など、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でも、安心して遊べるようになっています。

 

m_2016-05-12 10.52.35

物産エリアでは、北海道、東北応援うまいもの市、ご当地ドリンクスタンドなどがありました。

東京で各地の名産を食べたり買ったりして、大いに楽しむことができますね。

パフォーマンスステージ、イベントも盛りだくさん

m_2016-05-12 12.00.03-2

大道芸人によるパフォーマンスもステージ中央で行われていて、たくさんの人が拍手喝采で大いに盛り上がっていました。

 

m_2016-05-12 10.42.45

11時30分から土日限定ですが、高級魚である「本まぐろ」の解体ショーも行われますので、要チェックです。

 

m_2016-05-12 13.47.06

運が良ければ、まんパクの公式キャラクターのかわいいぽぅくんにも会うことができますよ。(とっても暑そう!!)

支払いは、ほとんどの電子マネーが対応していて便利!

m_2016-05-12 11.10.38

まんパクでの支払い方法は、現金以外に電子マネーでの支払いに対応しています。

対応している電子マネーは、以下12種類です。

  1. nanaco
  2. 楽天Edy
  3. WAON
  4. Kitaca
  5. Suica
  6. PASMO
  7. TOICA
  8. manaca
  9. ICOCA
  10. SUGOCA
  11. nimoca
  12. はやかけん

事前に電子マネーにチャージしてから、計画的にお得に支払うようにしてみてくださいね。

まんパクは1箇所だけで色んなグルメが楽しめるビックイベント

m_2016-05-12 10.38.01

なんとまんパクは、大阪でも今年の秋に開催されることが決定しました。

このように色んな所にわざわざ行かなくても、1箇所に行くだけでこんなにたくさんのグルメを楽しむことができます。

1日いてもまったく飽きないですし、お腹も心もたっぷりと満たされちゃいます。

今回は平日の初日に行ったことで比較的空いていましたが、土日などの休日は大混雑で大行列になること間違いありません。

並んでいる間に熱中症にならないように、十分に熱中症対策をしてから行くようにしてくださいね。

 

m_2016-05-12 10.48.43

たくさん食べて楽しんだ後は、1番おいしかったお店に投票してから帰りましょう。

19日間戦い続けた5月30日(月)の最終日に、人気No.1のお店が決定いたします。

ぜひグルメレポーターになった気分で、イベントを楽しんで来て下さいね。

お腹がいっぱいになったら、まんパクの入場券の半券を見せて昭和記念公園に遊びに行くと、レンタサイクルや貸しボート、パークトレインなどがお得になります。

まんパクは、なんと再入場が可能です!

お腹が減ったらまたまんパク会場に戻って、さらに楽しんできちゃいましょう!

おなかも心も大満足でいっぱい、ごちそうさまでしたー!

「まんぱく立川2016」のくわしい情報はこちら

  • 場所:国営昭和記念公園 みどりのゾーン
  • 住所:東京都立川市緑町3173
  • 開催期間:2016年5月12日(木)〜5月30日(月)計19日間
  • 開催時間:10:30〜21:00(最終日5月30日は18:00)※雨天決行。荒天の場合は中止
  • 入場チケット:まんパク入場券:平日500円、土日800円、アフター5入場券:平日400円、土日700円
  • 公式サイト:http://manpaku.jp/201605/

昭和記念公園には手ぶらで行けるバーベキュー会場もあるよ!

昭和記念公園のBBQは手ぶらで持ち込みOKの駅近バーベキューガーデン。GWや週末は大混雑で予約必須!

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立したお金と不動産と生活家電が大好きなブロガー兼ライター。

このブログでは、人生で大切なお金や家のこと、毎日の生活に役立つことを自分の経験から誰にでもわかりやすくお届けしていきたいです。