30代後半で貯金1,000万円がいつの間にか貯まっていた!お金を貯めるために必要な4つの基本的なこと

m_shihei_20160427

「目標貯金額1,000万円!お金をどうしても貯めたい!」

貯金したいのに全然お金が貯まらなくて、お金に悩む方も多くいらっしゃると思います。

私も25歳で結婚してから、ずっとお金に苦労してきました。

結婚してから早くも13年が経過したものの、人生のほとんどはお金との戦いの連続でした。

結婚当時は2人分をかき集めて30万円。
家具と引っ越し代で一気に貯金ゼロに。

夫のリストラ、うつ病など経験。
家売却を失敗して借金500万円に。

長く険しくて苦しい道のりを経て、色んな貯める方法を試してきました。

最近ようやく貯まってきた貯金でした。

共働き30代夫婦 4人家族 総貯金額はいくらになった?大事な家族を破綻させないために大事なこと

「夏ぐらいには、1,000万円が達成するかな?」

投資を始めるなど複雑になってきた貯金管理を、「マネーフォワード」で一括資産管理をしました。

管理画面を見て、思わずびっくり!

いつの間にか、たくさんのお金が貯まっていたのです。

貯金をマネーフォワードで資産管理した画面を見てびっくり!

先日無料の家計簿アプリ「マネーフォワード」に、我が家の口座をすべて登録してみました。

ポイントカードや電子マネーなども全て登録です。

とりあえず資産総額を調べたくて登録してみました。
登録後、資産一覧を見てびっくりしてしまいました。

money_20150312

貯金額が1,000万円超えている!

完全に手計算を間違っていました。
忘れていた口座などが出てきました。

投資評価損益まで、きちんと連動しています。

投資にまた失敗したら、1ヶ月後1,000万円切っているかもしれません・・・。

改めて便利なツールを使う大切さを、思い知らされました。

同時に目標額を貯めた達成感がありました。

どうやって我が家では、貯金1,000万円を貯めたのでしょうか?

お金を貯めるテクニックは世の中にたくさんありますが、基本的なポイントは一緒です。

今回は大事な貯まるポイントを4つお教えします。

お金を貯めたい目的を必ず決める

「ダイエットで、マイナス10kg減!」

これと同じ原理で、貯金額300万円が目標!

実は、この方法はダメです。

最初に数値目標を決めてはいけません。
長い道のりで必ずどこかで挫折します。

私も何度も数値を先に決めてきては、失敗を繰り返してきました。

結婚資金を貯めるため
マイホーム購入のため

資格取得のため
転職資金のため

旅行のため
遊びたいため(!?)

目的もなく貯金をしても貯まりません。
もちろん目的は何個あっても良いです。

目的があるとやる気が出て、貯金への集中力がつきます。

心がワクワクすることを想像して、見つけてみるといいですよ。

貯めたい目標貯金額を決める

「家を建てるから、500万円貯めたいんだ!」

次に決めたいのは、目標とする貯金の金額です。

大体で良いので金額を決めます。

金額を決めるとどうですか?
やる気が出てきませんか?

やる気なくしちゃいましたか・・・?

あまり深く考えず、モチベーションが保てそうな額を設定するといいです。

いつまでに貯めたいのか期限を決める

「5年後には、憧れの家を建てたい!」

いつまでに達成したいのか、具体的な期限を決めておきましょう。

期限を決める事で具体的に計画が立てられます。
1年後に500万円など無理な計画はつらいだけです。

毎月3万円の貯金をする。
ボーナスで30万円貯める。

(3万円×12ヶ月)+ 30万円 × 2回 = 96万円。

96万円×5年 = 480万円

あと20万円足りないから6年後にするかな?
いや、あと20万円は投資で何とか増やす。

達成するために足りない部分は、どうするのか?
自分自身の意志と向き合って設定してみましょう。

飽くなき節約の日々を当たり前の習慣にする

「5年間でマイホーム貯金を500万円に設定!後はどうすれば?」

目的、目標貯金額、貯めたい期限。

全部決めた後は日々の支出との戦いです。
ここで大事なことが飽くなき節約です。

途中で飽きたり投げ出しては、ダメなのです。

続けられる節約術を、当たり前のように続ける事が大事です。

安い家賃に引っ越してみる。
住宅ローンの借換を検討する。

携帯プランを見直す。
契約アンペアを見直す。

毎月必ず出て行くものから、手をつけてみましょう。

ここが1番難しい!
うん、とても大変!

だから、どうしてもわかりやすい食費の節約に走ってしまうのですけれどね。

続けられる節約術は達成感ありますよ?
我が家と今年も一緒に見直していきましょう。

貯金は単なる道具。自分への成長に使うことも重要

我が家でようやく手にした1,000万円という貯金です。

貯金の目的は、住宅ローンの返済に充てるためです。

でもね、10年で完済が大目標ではありますが、ひたすら貯めるだけではいけないなと感じています。

貯金はとっても大切ですし、強力な「精神安定剤」にもなります。

貯金をする意味って何?貯金は強力な「精神安定剤」だからこそ1,000万円を残す意味を考えてみる

でも貯金ばかりでは、保守的な人生になります。

将来が不安だ。
老後が不安だ。

先々を心配して楽しい生活が送れていますか?
死ぬまでずっと不安と言っているようですよ?

貯金は心のお守りにはなりますが、貯金は単純に「道具」に過ぎません。

死んで使われなかったら紙くず同然です。
誰にも気づかれずに眠るようかもしれません。

一定の貯金が貯まったら、自分への成長に投資をすることが大事です。

よくわからない将来のためにひたすら貯金するより、今の自分の成長のためにお金を使っていく方がはるかに将来性があります。

自分磨きをすることで不安を解消し、将来起こるかもしれないリスクへの予防策にもなります。

今の自分にどんどん投資をして、メキメキとマネー力をつけていきましょう。

将来どんな事が起きても、大きなマネー力へと変えていくことができますよ。

我が家の貯金額は、ついに1,500万円以上を貯めることができました!

借金返済して貯金1,500万円以上貯めた主婦が伝授!お金が貯まる節約と貧乏になる節約

お金が貯まるのがとっても不安である時、お金の勉強をしに行ってみよう

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」に行ってきた。お金の貯め方を学びたい人は1度聞いて来よう

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。

このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。