お金がないから何も出来ないという人は、どんなにお金があっても出来ないただの言い訳にすぎない

mm_houseki_20161006

「お金がないから、やりたいことが出来ない。」

お金がないことを言い訳に、グチばかり言っていませんか?
私も借金を抱えていた時は、口癖のように言っていました。

お金がないから、モノも買えないし幸せじゃないんだ。

イライラして爆発して、夫婦ゲンカばかりしていました。
もう何度離婚危機に陥ったことでしょうか・・・。

でもね、本当にお金がないと何も出来ないわけではないです。

お金をかけなくても、無料で出来る事なんてたくさんあるのです。

本を買うお金がなかったら図書館で無料で借りればいい

例えば、本を買いたいと思ったらまず買ってしまいますか?
まずネットで調べる所は、Amazonや楽天ではないですよ?

借りられる自治体の図書館のホームページです。

いまや図書館の本は、新書がすぐに借りられる時代ですし、古い本だって本当にいい本はたくさんあります。

もし置いてなかったら、本のリクエストをすればいいのです。

こうやって、新しい本も無料で読むことが出来ます。

昔は本屋さんで立ち読みしただけで、ほこりのようにパンパンッと追い出されましたが、今はありがたいことにイスを置いてある本屋さんがたくさんあります。

私なんて、よく本屋さんのイスに座って、好きな本を心ゆくまで読みふけっていますよ。

罪悪感を感じることなく、心ゆくまで読みましょう。
気に入ったら、きちんとお金を払って買いましょう。

不要になったものを売って、そのお金で買えばいい

我が家ではとにかく家にある不要だと思うものは、捨てずに全てリサイクルショップに持っていきました。

「これは、引き取ることはむずかしいですねぇ・・。」

値段がつかずに無残にもそのまま返却されても、決してあきらめることなく、ネットオークションに出して、あきらめずに売ることを続けました。

わずか500円のものが、その積み重ねで1万円5万円と増えていくのです。

自分にとってみたら、他の人には宝物だったりするのです。

捨てないで売る。
あきらめずに売る。

これを繰り返すことで、お金ではなくモノでモノを買うことが出来るようになるのです。

自分で作ったり、今あるモノで代用出来ないか考えてみる

モノがなくなったら、とりあえず買うことを考えていませんか?

子供の洋服なんて捨てるほど持っている人がいますから、ママ友さんからいただく事も出来ます。

仲の良い友達が、ベビーバスやベビースケールを子供が生まれた人に回覧のように回していた人もいました。

私もその恩恵を受けておりました。
ボロボロでも非常に助かりました。

子供の持ち物やバックなんかも、ミシン1つあれば簡単に作ることが出来ます。

保育園入園準備って何をしたらいいの?4月入園承諾通知が来る時期を不安と戦いながら準備した持ち物

保育園バッグとか簡単なものは、ミシンで作っていました。

食べ物だって一緒です。

あるもので作ることが大事ですので、外食しないでなるべく自炊を心がけていきましょう。

「これって、おうちで作れないかな?」

外食メニューを、おうちでも作れないかチャレンジしてみるのです。

激安価格で作れて、なおかつ家族も笑顔になれます。
楽しい気分になれますので、ぜひ作ってみてください。

子供のおもちゃだって、買わないで自分で作る

子供のおもちゃも、牛乳パックやペットボトルからも作れます。

「今日は牛乳パックで船作って、お風呂に浮かべるよー!」

子どもたち、よろこんで作り出します。

折り紙や画用紙、厚紙、紙コップなどを100円ショップで買うだけです。

「お母さん、見て!紙コップでけん玉作ってみた。」

お金がかからず、子供のアイデア力を引き出せるのが、手作りおもちゃなのです。

お金なんてなくても色んなものが出来ますし、お金では得られない心の温かさを得ることが出来るのです。

でもやっぱりお金がないと、精神的につらくなってきます。

そんな時は、一体どのようにして乗り切ったらいいのでしょうか?

お金がないと言うことをやめて、目標や夢を大きく掲げることに

私もお金がないときは、挨拶代わりのように口グセになっておりました。

もうそんな時は夫婦ゲンカが絶えなかったり、家の中がとても暗くなっておりました。

そんな時に、どうやって改善していったのか?

Excelの家計簿や自分のA5のノートに、自分を支える言葉を書くようにしました。

2015-06-16 09.54.53

つらい時は成長するチャンスなのだ。
お金は自分のペースで貯めればいい。

過去ばかり見てないで、前を向いて進もう!

日々そのノートを見て、自分を励ましておりました。
目標や夢を書いて、自分の心に刷り込むことにしました。

目標を持ったら、お金の使い方や考え方まで変わっていきました。

お金がないと言う人は絶対実現させてやるという意思を持て!

mm_2016-10-07-13-01-13

「お金がないから、何も出来ない。」

こういうことを言っている人は、お金があっても何も出来ない人です。

「お金がなくても、なんとかなる!」

このやる気と行動力があるかないかだけなのです。

今はお金持ちの人だって、最初からお金持ちであったわけではありません。

ほとんどの人が金無し貧乏から始まって、お金持ちという偉業を成し遂げているのです。

とことん生活費を切り詰めて、その間に研究や勉強に没頭してお金持ちの階段を登っていったのです。

「お金なんてかけなくても、絶対実現させてやる。」

お金なんてなくても、成し遂げてやると強く思うことが大切です。
勇気と行動力をありったけ持てば、必ず乗り越えていけます。

できないとあきらめるのは、とっても簡単です。

私も借金500万円があった時は、最後まであきらめなかったことで、1年で完済することが出来ました。

借金500万円をたった1年で完済した時の家計簿公開。返済は地獄だったけどお金の失敗はプラスの財産

お金がない状態がつらかったわけではなく、むしろ何もないことを楽しんでおりました。

「我が家って、モノがないから掃除いらずだよねぇ〜。」

シンプルな暮らしを、むしろ楽しんじゃう精神も必要です。

お金がないことは、実はお金持ちになるチャンスなのです。

燃え上がるほどのやる気があればこそ、あなたの夢が必ず叶うのです。

お金がない時に大切なことは、お金の勉強をすることです

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」に行ってきた。お金の貯め方を学びたい人は1度聞いて来よう

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。在宅でブログ運営や地域メディアライターをしています。

このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。