iPhoneの画面が割れた!修理どうしよう?Apple Care+に入っていれば7,800円で新品と交換が可能

applecare_logo_20150525

我が家には、ソフトバンクに「引き止めポイント」を頂いて購入したiPhone6があります。

これが噂のMNP引き止めポイントだ!ソフトバンクの機種変更でiPhone6を安く買える最強の裏ワザ

購入してから早くも5ヶ月が経過しました。
しかし恐ろしいことが起きてしまいました。

「あー!画面が割れたー!なんてこった・・・。」

買ったばかりのiPhoneですが、誤って落下させてしまい、画面が細かいキズでいっぱいになって割れてしまいました。

こんな時に役に立つのが、Apple Care+(アップルケアプラス)というAppleの保険です。

キャリアショップなどでiPhoneを買った時に、何気なく入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は「エクスプレス交換サービス & Apple Care+」を使いました。

キズだらけのiPhoneをたった7,800円で修理期間もなく新品に交換出来ましたので、今回ご紹介したいと思います。

通常の修理ルートでは早くても1週間もかかる

通常の場合の修理ルートはこちらです。

  1. 修理対象のiPhoneを引き取とる
  2. Appleに到着後修理を行う
  3. 修理を行ったiPhoneを送付

この流れで修理をすると、早くても1週間はかかります。
この間に困ることは、電話がまったく使えないことです。

1週間もの間、スマホがない状態で過ごせますか?

デジタルの世界を離れるにはとても良い期間ですが、やはり長過ぎますよね・・・。

エクスプレス交換サービスを使えば無料で交換が可能に

ここで登場するのが「エクスプレス交換サービス」です。

このサービスは、新品のiPhoneを自宅に郵送してもらい、玄関先で不良品である自分のiPhoneと引き換えてもらうというAppleのサービスです。

早く交換して欲しい!という要望に答えるサービスなのです。

AppleCare+に入っていれば無料で受けられます。

エクスプレス交換サービスなら、Appleに新品のiPhoneを持ってきてもらい、修理対象のiPhoneと交換してもらえます。

Apple Care+なら、エクスプレス交換サービスの料金は一切かかりません。

Appleのサポートデスクに「電話」で問い合わせます

apple_toiawase_20150527

エクスプレス交換サービスを使いたい場合、Apple Care+に電話で問い合わせをします。

Web上でも修理の依頼は可能ですが、「エクスプレス交換サービス」は受付方法が見当たらず、電話で問い合わせをしました。

電話番号については、Appleのサポートページを参照してください。

➜ Appleのサポートページはこちらから。

注意することは、画面の細かいキズや水没などは、無料修理の対象にはなりません。

オペレーターにまずは電話をしてみましょう。

「Apple Care+を使って、新品と交換したいのです。」

「エクスプレス交換サービスでお願いします。」

電話で必要な情報および設定は次の3つです。

  • iPhoneのIMEI番号
  • 名前、住所、メールアドレス及び電話番号
  • 「iPhoneを探す」をオフにしてください

特にIMEI番号と「iPhoneを探す」は、iPhoneを開かないと設定出来ませんので、電話の前にメモ及び設定をしておきましょう。

エクスプレス交換にはクレジットカードの枠が必要です

express_serivie_20150528_1

エクスプレス交換サービスは、AppleがiPhoneを自宅に配送して修理対象のiPhoneをAppleが回収する必要があります。

このときに、Appleに取って「新品のiPhoneを送ったのに修理対象のiPhoneを回収できない」という状況を防ぐために、クレジットカードの信用枠を抑えられます。

不良品を送り返さないと、お金は回収されてしまいます。

今回は、iPhone6 64GBでしたので106,704円でした。
Simフリーの新品価格ですよね。

もちろん、新品のiPhoneと交換に配達の方に修理対象のiPhoneを渡してAppleが回収すれば、この金額は消えます。

エクスプレス交換を申し込みしたのが5月7日の19時ギリギリでしたので、配送は5月9日に届きました。

 

2015-05-28 14.31.09

箱は白くて非常にシンプルでした。

もちろん届く前に、交換に出すiPhoneからSimを外しておきました。

Simごと集荷されてしまったら、とてつもなく面倒なことになりそうですからね。

画面にヒビが入っているiPhoneをヤマト運輸の方に渡して、Appleに到着すれば修理完了です。

5月9日に送付して、5月11日にはAppleから受け取り完了のメールが来ました。

ためしに、Docomo(IIJmio)のSimカードを指してみました。

「このSIMカードは対応していないようです。」

とあっさり拒否られました。

SIMロックフリーで使うことは出来ないと言うことです。
出荷時にはちゃんとSIMロックされているってことですね・・・。

まとめ:長く使う予定があればApple Care+は入っておこう!

iPhoneを長く使う場合には、Apple Care+は入っておいたほうが無難かと思います。

Simフリーの場合は新品を購入するときに一括払い、キャリア携帯の場合は毎月392円で加入が出来ます。きます。

最近のiPhoneは修理代金がどんどん高くなってきています。

水没なんかさせたら、iPhone6では34,800円もかかってしまいます。

Apple Care+に入っておけば、画面のキズや水没などでも7,800円で新品相当と交換できます。

iPhoneに限らず、スマートフォンって1年以上使っているとどうしてもバッテリーが持たなくなってきます。

この時に、バッテリー性能が新品から50%以下の場合は無料で交換出来るようです。

エクスプレス交換サービスに関しては、こちらから「エクスプレス交換でお願いします」と言わないと通常の郵送修理になってしまいます。

Apple Care+に加入しているのなら、エクスプレス交換サービスは無料です。

スマホはもはや、体の1部と言っても過言ではありません。
あなたの体、一刻も早くキレイに治してあげて下さい。

画面が割れて修理に困ったら、遠慮せずに使ってみましょう!

おまけ:iPhoneの画面が割れたら即日修理専門店へ

gamenware_20150915

もしあなたがApple Care+に入っていなかったら、修理専門店に依頼してみてください。

ダイワンテレコムの『iPhone修理サービス』なら液晶ガラス割れ、各種ボタン交換、バッテリー交換に幅広く対応しています。

来店で即日修理が可能で、最短30分で修理完了というすばらしい速さです。

新宿駅西口から徒歩2分のところにありますが、全国各地に店舗があります。

郵送でも到着した翌日には、修理を済ませたiPhoneを発送しているすばらしい対応力です。

交換部品は、純正品または正規品(純正品)に極めて近い純正相当品のみを使用している点も安心ですね。

キャリアのショップに修理を出すよりも、早くて安く修理が出来る大人気サービスのため、お困りの方はすぐに依頼をしてみてくださいね。

壊れたiPhoneを即日修理してもらう

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。在宅でブログ運営や地域メディアライターをしています。

このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。