正月太り3キロ解消方法。むくみがヒドイ!おすすめの食べ物やサプリメントで1週間リセットダイエット

tangerine-850432_1920

仕事を忘れることが出来たお正月休みも、あっという間に終わってしまいましたね。

仕事始めの日は、いつも以上に気持ちを奮い立たせながら出勤した私です。

しかし、何だかいつも以上に洋服がきつ過ぎます。

「まさか、正月太りしたかも!」

私は年末年始は太らないように、年越しダイエットをして気をつけるようにしていました。

年末年始にダイエット開始!この期間の過ごし方でカラダは変わる。私が実践するダイエット術

しかし、年末年始は実によく食べました。

お正月にはおせちにお雑煮。
実家でお寿司に唐揚げにピザ。

こたつに入りながら、プリッツとみかん三昧。
ビールを飲みながら、ポテトチップス1袋。

食べて飲んで、そして運動せずに動かない。

これは明らかに太るでしょ!

ダラダラと1日中気がつかないうちに太るのが、正月太りです。
今朝体重をはかったら、なんと3キロもアップしてしまいました。

平均的な太り方なのでしょうか??
いや3キロはさすがに太りすぎでしょ。

「これは何とかしなければー!」

正月太りした朝に、ラジオで流れていた正月太り解消法に耳がダンボになります。

「そっか!いつもと違ったダイエットをした方が痩せるんだ!」

お正月中に3キロ太ってしまった人は、要必見です!

たった1週間で、体重を元通りにリセットする方法をお教えしたいと思います。

お正月太りの正体は脂肪ではなく、なんと水分

お正月の食べ物って、濃い味のもの多くないですか?

とくにお節なんかはとても濃い味付けで、塩分いっぱい含んだごちそうばかりです。

酒のつまみなんて、まさに塩を食べているようなものです。

大量のお酒を飲むことで、塩分と水分が合わさることによって体中がむくんできます。

特にお腹や顔や脚がパンパンになっていきます。
この正月太りの正体は、「むくみ(浮腫)」です。

このむくみを解消してあげる方法を取ってあげれば、お正月太りは解消してくれるのです。

むくみを解消してあげるためには、体内から水分を排出してあげることが大切です。

確かに私もビールケースを2箱も開けてしまって、9日間の間に50本以上は飲んでいるずです。

これはいくらなんでも飲み過ぎです。

夜はご飯代わりにビール飯ですし、おつまみをそれ以上に食べたことでむくみがひどくなっていきます。

「もう足がパンパン!どうしたらいいんだろう?」

この溜まった水分を排出してあげるためには、一体どうしたら良いでしょうか?

むくみを解消する食べ物を食べる

正月太りには、むくみを解消する食べ物をたくさん食べることが1番です。

利尿作用あり!七草がゆを食べる

mm_okayu_20160922

日本の行事は、とってもカラダに良いように出来ています。

今朝も我が家で七草がゆを作ってみました。
見事に子どもたちはよけて食べていましたが・・・。

利尿作用がある七草が体内から水分を排出してくれますし、荒れた胃を休めてくれます。

春の七草の楽しい覚え方。簡単に作れる七草粥レシピの中で正月疲れの母が作りたいもの5選!

美容面でもとってもいい効果あり!トマトジュースを飲む

mm_tomato_20160922

トマトに含まれるカリウムが利尿作用がありますので、体にある余分な塩分を排出してくれる効果が期待できます。

血圧上昇も防いでくれて、美容面でもとっても良い効果があります。

正月からおたふくみたいに腫れた顔で出勤なんて、とってもイヤですよね。

お化粧のりをよくするためには、トマトジュースを夜に飲むことがポイントです。

そうすると朝方になんだかすっきりした顔で、会社に行くのもちょっとは楽しくなるかもしれません。

カラダから余分な水分が尿と一緒に出てむくみが改善していきますので、冷蔵庫にぜひトマトジュースを1本でも入れておくようにしましょう。

身体を温める食材No. 1!しょうがをたっぷり取る

mm_shouga_20160922

しょうが(生姜)に含まれるからみ成分は、ジンゲロールやショウガオールと言うそうです。

このからみ成分が、血管を拡張したり、心臓からの血液拍出量が増加して、血流をよくして冷えを改善する効果があります。

身体を温める食材No.1と言われていることにも、とても納得です。

血流がよくなると、水分の循環がよくなりしっかり排出されますし、この時期だと湯豆腐にたっぷりとすりおろしたしょうががおいしいですね。

あとはちみつに漬けたしょうがなども、タッパーにたくさん作っておくとポリポリ食べられますよ。

ちなみに次女の1番好きな食べ物は「ガリ」です。
回転寿司でガリしか食わないとても変わった子です。

だから次女はとてもスリムなのか!?
むくみ母、見習らわなくちゃ・・・。

お風呂は半身浴ではなく全身浴で!

半身浴が良いとされていますが、正月太りには全身浴がおすすめです。

水圧が大きい分、リンパ液や血液を上半身に戻そうという力が働きますので、静脈の流れが良くなり、血液やリンパ液の循環も活発になります。

適温は40℃がベストです。

40℃のお風呂に15分以上浸かるほうが、副交感神経の機能が高まって体は温まります。

途中のぼせる事があるので、適宜休みながら入ることが大事ですよ!

お風呂に入りながら足や手をマッサージすると、運動がむくみに効くそうです。

今日から実践していまして、マッサージはとっても気持ちがいいです。

子供に邪魔されて効果半減ですが・・・。

サウナは反対に逆効果

サウナとか汗をかいて水分が出ていきそうですが、実は逆効果だそうです。

サウナって入ると、とっても疲れませんか?

私は密室でおばさま達と黙って裸で座っていることが、何よりも苦痛です・・・。

代謝が余計に落ちて良くないそうです。
サウナは我慢大会ではありません。

反対に健康を害することになりますから、十分に気をつけましょう。

お正月太りにおすすめの対策グッズはこれ!

「お正月太りをしたくないし、しちゃったからリセットしたい!どうしたらいいの?」

お正月太りを防ぐためには、太る前と太った後の対策が大切です。

太る前のおすすめ対策

太る前の対策としては、太らないような対策が必要でして、おすすめは食事をとってもカラダに吸収されないサプリメントを取ることです。

1番のおすすめはファンケルの「カロリミット」です。

食事の糖質や脂質をため込まないようにサポートをする、手軽なサプリメントです。

他にも脂肪の吸収がつきにくくする、特定保健用食品である「トクホ」の サントリー「黒烏龍茶」がおすすめです。

食べる時に飲むから、対策し忘れることはありません。
気軽に飲んで、太るカラダになるのを防ぎましょう。

太ってしまった後の対策

太ってしまった後は、元に戻すためにジョギングなどして必死に運動してしまうかと思います。

しかしカラダと心の中からすっきりするためには、リラックスしてダイエットをすることが大事です。

「リファカラット」は、入浴中にコロコロしながら、エステ感覚でローラーを使うことで血流を整えることができます。

入浴中にコロコロして、入浴後はボディクリームを塗りながらお肉を流してみてくださいね。

他にも食欲を抑えるために、エッセンシャルオイルなども有効です。

太ってしまったあとには、グレープフルーツなどの食欲減退効果のあるアロマをたくのがおすすめです。

柑橘系の香りには癒やし効果もあって、一石二鳥ですよ。

お正月太りはたった1週間で即リセットしよう

お正月明けって意識していないと、ずっとほったらかしになりませんか?

ほんとうはむくみが原因なのに、脂肪がたっぷりついたと思って間違ったダイエットに走りがちです。

会社に行くと年始からたくさんのお土産をいただいたり、本日10個以上ありがたくデスクで食べた私はどうしたらいいのでしょうか?

週末に新年会があったりして、さらに体重増加は避けられませんし、気をつけていないとどんどん成人病になっていきます。

この1週間で正月太りを解消しておけば、楽しく新年会も迎えられます。

このままの体型でいると、洋服代がかかって出費増です!
むくんだままでは、お金の面でも良いことまったくありません。

お正月太りは、短期集中型で解消するようにしましょう!

お正月太り3キロの解消を目指して、心からスリムなスタートを切りたいですね。

ホットヨガなら心の中からデトックスしてダイエットに効果的!

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)でヨガを初体験で汗びっしょり!ダイエット効果以外に得られるもの

tangerine-850432_1920

2 件のコメント

  • こんばんはヾ(*´∀`*)ノ
    ビール50本に目が釘付けです(笑)
    我が家は私しか飲まないので週に一本くらいです。
    お正月なので毎晩飲むぞーって思ってましたが3日くらいで終了。
    私も2キロほど増えてました(°_°)
    成人病にならないよう気をつけます〜

    • まみちゃさんへ

      こんばんはー!

      はい、すみません!!
      飲み過ぎ桃音です。

      でも全部糖質OFFビールなので、いくら飲んでも太りませんでした。

      やっぱりおつまみとか、そういったものが1番ダメですね。

      こうやって座ってブログ書いている時間を、もっと運動に費やせばと・・。

      今年はそれが1番課題だったりします(つェ⊂)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    橘 桃音

    東京都在住の小学生2人の娘を持つ母。長年の会社員生活を経験したのち独立。

    このブログでは、お金との向き合い方、自分らしい働き方や生き方など、人生のあらゆる不安をなくして、1度きりの人生を前向きにシンプルに変えていける方法をお届けしていきたいです。