匿名ブロガー達よ、身バレの恐怖を教えてあげよう。会社員がブログを頑張り過ぎると職を失うことになる

mm_office-581131_1920

先日私は10年間勤めた会社を退職しました。

10年間勤めた会社を退職しました。

定年までずっと勤める気で入った会社でした。
しかしある事がきっかけで退職するきっかけが出来ました。

その本質を退職するまでずっと話せないでいました。
そうです、このブログが大きな理由となっています。

なぜ私が今の会社を辞めなければならなかったか?
退職した今、やっと真の理由を話せる時がきました。

特に匿名で運営されている会社員ブロガーさんに、その恐怖の実態を教えてあげましょう。

6月のとある日に会社の役員に呼ばれました

「桃音さん、来週打ち合わせの時間が取れますか?」

今の部長にいきなりシークレットな打ち合わせを入れられました。

グループウェアで打ち合わせは予約しているのに、何だか直接呼ばれるとはとってもイヤな予感がしました。

もしや、この事だったらどうしよう・・・。
悪寒が走ると共に会議の日を迎えることとなりました。

会議室に入ってから衝撃の映像を目にしてしまった

kaigishitu_20150417

とりあえずノートと筆記用具だけを持って会議室に入りました。

役員と部長がすでにそこの席に座っておりました。
なぜかプロジェクターと共にスクリーンが設置されてありました。

「ちょっと桃音さん、このサイト見ていただいてよろしいですか?」

そこに映しだされていた映像を見て心臓が飛び出しそうでした。
そうです、そこに映し出されたのはこの「ももねいろ」です。

「このサイトを運営されているのは桃音さんですか?」

まるで警察の尋問室で拷問にあっているかのようです。

スクリーンに映し出されたブログを見てニヤニヤ笑う2人。

なぜここまでする必要があるのだろうか?
一体ここまでして何がしたいのだろうか?

会社とまったく関係ないはずなのになぁ・・・。

これは夢に違いない。
目を覚ませ!桃音!

しかしこれは現実です。

どう考えても私のブログが身バレしている事実を突きつけられました。

私はもう頭が真っ白な状態でただ涙が止まらず、うなずくことしか出来ませんでした。

「問い合わせがあったので確かめたかっただけです。」

あまり副業頑張りすぎないでねと言っておりましたけれど・・・。
会社側としては会社の事を書いてないのか気にしていたようです。

もちろん実名でなんて書いておりませんし、悪口も書いておりません。

でもこっそりと個人的に教えてくれればいいのに・・・。
こんなにでかく映しださなくてもいいじゃない?

このあと仕事にならず、家に直行しておえつをしながら泣きじゃくっていた記憶があります。

この後会社側の情報システム部の方で「桃音」と検索するとブラウザが落ちる対策が施されました。

会社で私のサイトを見られないようにとの処置ですが、なぜ会社で対策をす必要があったのか?いまだに謎です。

いくらなんでも気を使ってやり過ぎでしょ?と思いながらも、何も言うことが出来ませんでした。

この件があって私は1度ネットの世界から姿を消しました

私がこのブログを1周年記念の時にネットの世界から姿を消したと書きました。

「ももねいろ」が1歳になりました。

ブログを消せと言われたわけではありませんが、もう消さざるを得ませんでした。

「もうネットの世界からすべての情報を消し去ってやる!」

頭を冷やすために、1度すべての情報を消し去ることにしました。

このままでは会社にされたことが悔しすぎる

会議室で起きた事件以来、燃え尽き症候群に似たような日々を送っていました。

おそらくですが、副業記事などを書いていた事が気になったのでしょう。

これ以上口外しないと言っていたものの、こんな事をする組織が信じられなくなりました。

頭の中が思考停止のまま会社に行き続けていました。

しかし、心の中の悔し過ぎるマグマのような魂が燃えたぎっていました。

今まで住宅ローンのため、家族を守るために自分の気持ちを押し殺して我慢してきました。

でももうこんな屈辱を受けたまま会社にいることがイヤになってきました。

「このままでは悔しすぎないか?こんな会社辞めてやる!」

私の中で太い神経がプツンと切れた瞬間でした。

身バレをした会社を脱出するために取った行動

私はやっぱり爆走するバカなのか?
再度「ももねいろ」を復活させました。

身バレしていたら普通もうやらないでしょう?
あえて私は会社に挑戦状を叩き付けることにしました。

8月ぐらいからでしょうか?

おびえながら仕事をしている事に疲れ果ててしまいました。
本気でブログで稼ぐことを頑張ってみることにしました。

私がここまでブログを頑張れた理由、それは会社を見返してやりたかったからです。

悔しくて屈辱的なアンガーな思いが、ここまで稼ぐ力に変えることが出来ました。

「絶対あの会社なんて辞めてやる!」

悔しいパワーが2015年の年明けぐらいから開花してきました。
不安定な状態ながらも会社を脱出することに成功したのです。

どうして私のブログが身バレをしたのか?

なぜ、私のブログが身バレをしてしまったのか?

それは私のブログはリアルな人生とすべてが連動しているからです。

ブログを運営していてびっくりすることがあります。

「ブログ記事全部読ませていただきました。」

このようなコメントが連日のように寄せられます。
それも同じような家族構成、会社員、共働きの方などです。

私自身でさえ、全部の記事を1度に読んだことなんてありません。

しかしすべてのストーリーをつなげれば、身近にいる人だったらすぐにバレることでしょう。

結婚した、子供が生まれた、引越ししたなどは、日付が一致すれば身近な人はピンときます。

ブログを頑張り過ぎた結果、私のブログも検索サイトから見つけやすくなっていました。

多数の中から見つけたなんてすごい巡り合わせであると感じました。

匿名会社員ブロガーの方は身バレに本気で注意しよう

あの時スクリーンに自分のブログが映し出されていなかったら、今の私は脳みそ停止の仮面社畜人間になっていたことでしょう。

だから会社側に見つけ出して頂いてよかったのです。
思い切って辞める勇気が出たのは身バレをしたおかげです。

ブログを書くことは個人の自由です。

運営している事自体問題ありません。
だから会社側に止める権利はありません。

今回もブログをやめろと注意されたわけでもありません。

私の会社の場合は副業禁止の規定がありませんでしたから、あのまま続けていても何か問題があったわけではありません。

しかしやはりブログの内容を見て、これはまずいと会社側でも判断したのでしょうか?厳重注意は受けて参りました。

就業規則の規定なんてあってないようなものなのかもしれません。

でももし副業禁止規定がある会社でしたら、ブログに書かれた副業記事を見つけられた時点で、最悪の場合職を失う可能性があります。

ブログは全世界に配信している意識を忘れてはいけません。

強い自己顕示欲と引き換えに、本来の大事な職まで失う結果になることになります。

気づかれながら続けることほどつらいことはありません。

そんな恐怖心を持ってやるぐらいなら一切自分のことは書かない方がいいですよ。

匿名ではなく顔出しの本名出しブロガーさんが非常にうらやましいです。

いつ身バレをするんじゃないかという恐怖と戦わなくて良いのですからね。

ただ、今回のようなことは絶対にマネしないでくださいね。
バレながら続けるのは精神ボロボロになって病んできますよ?

この半年間まったく生きた心地しませんでしたからね。

今となっては良いきっかけを与えていただいた会社に大変感謝しております。

こんな恐怖の谷底を経験して今の私がいます。
もう誰にバレても開き直れる自分がいます。

割り切れた分、今はものすごい気楽に楽しく書いていますよ!

色んなことを経験してくると、どんな事にも負けない強い人間になれます。
こんな事で強い人間になんてなりたくなかったですけれどね。

何だかとてもびっくりさせてしまって申し訳ないです。
これを話さないと先に進めないと思いましたので・・・。

以上私の退職のきっかけとなった理由でした。

ただ身バレをした事が今回の退職理由の全てではありません。

今回の真の退職理由は、子育て時間を十分に確保するためでしたから。

これ以上もう私をいじめないでくださいね。
今後は目立たずまじめに取り組んでいきます。

今はとっても楽しく自由に続けていきたい気持ちでいっぱいです。

例え身バレをしていても気にせず、ゴーイングマイウェーイでお互いに頑張っていきましょう!

ブログをワードプレスで始めるなら、ハミングバードがおすすめです

ワードプレスのテーマは無料じゃなくて有料の時代?!惚れる美しさ「ハミングバード」に変更しました

mm_office-581131_1920

ABOUTこの記事をかいた人

橘 桃音

東京都在住のフリーランス。家計管理や仕事と育児の両立術、不動産の研究家。
自分自身の経験を元に、家計管理やお金との向き合い方、共働き両立生活のコツ、家の買い方、自分らしい生き方を見つけて人生をプラスに変えていける方法をお届けしていきたいです。